本塁での危険なクロスプレー、日本でも禁止すべきか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 2013年12月11日、MLBはウインターミーティングでの規則委員会で、本塁での走者と捕手による危険なクロスプレーを禁止すると決定しま・・・続きを表示

●禁止すべき  ●禁止しなくてよい

1-10件を表示 / 全33

すべて| 禁止すべき| 禁止しなくてよい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • まず『メジャーリーグで禁止になるから日本でも』という発想に大反対。
    「ビデオ判定」も「三塁への偽投をボークとする」も、メジャーリーグで導入されて少しすると、日本球界も導入している。この主体性の無さが大嫌い。

    クロスプレーは、当たり方によっては危険だと思うけど、規制・ルールを設けるなんて本当にくだらない発想だと思う。

    キャッチャーの技術で言えば、避けながらタッチする練習があってもいい。
    ダメージを少なくする受け方の練習があってもいい。
    プロテクターで言えば、クロスプレー用の新パーツがあってもていい。
    改善策を何も講じず、ただ「禁止」にするなんて、これほど簡単で適当なことはない。

    それに、ホームベース上の体当たり・ブチかましが生む、熱いプレーや因縁関係を無くすべきではない。

    Dブライアンさん2014/01/16 21:03に投稿

    5
    そう思う!
  • どっちでもいいんじゃね??

    そのために審判がいるんだし・・・

    BOTANさん2014/01/16 18:56に投稿

    4
    そう思う!
  • 完全にアウトのタイミングなのに、走者のタックルによって捕手が落球しセーフになったシーンを見ると、それが例え応援してるチームのことであっても違和感を感じます。
    それって野球?と。

    また、まだ捕球してない捕手へのあまりに危険なタックルも時々見受けられますが、あれには非常に激しい嫌悪感を感じます。

    というわけで、個人的には以前から危険なクロスプレーは禁止にすべきだと思ってました。
    しかし、MLBが禁止したから我が国も禁止にしましょう!と後追いで禁止にするのは悔しいので反対です。
    日本人はマナーが良い…という売りを前面に出すためにも、ルールで禁止するのではなく、マナーの徹底という形にしてもらいたいです。

    のりふうみさん2014/01/17 12:43に投稿

    3
    そう思う!
  • あからさまなアウトなのに体当たりしたりする選手がいます。(外国人選手に多い)
    またキャッチャーの中に捕球もしてないのに、スライディングしてきた選手の足に膝を落とした選手もいます。
    (某在京球団の選手です)
    あとセカンドへの滑り込みの時にスライディングするわけじゃなく足を払いに行く選手もいます。
    ここらへんは全て禁止にすべきでは。

    フィリップさん2014/01/17 22:34に投稿

    3
    そう思う!
  • そもそも、NPBのゲームで、メジャーレベルのクロスプレーはそれほど無いと思うが...
    走者のタックルをかわしながらタッチアウトにする捕手の技術、捕手のブロックをかいくぐりながら生還する走者の技術を葬ろう、というアイデアに賛成する者は、少なくとも野球とその歴史を愛していない。
    なるほど、未熟な捕手と無謀な走者がクロスプレーをすれば、怪我や事故の可能性は高まるだろう。
    しかし、それは“職業につきまとうリスク”のひとつだ。
    鳶に常に転落死の可能性があったり、兵士が常に戦死の瀬戸際にあるように。
    アマチュア野球であれば、この話しは判るが、プロ野球選手は、普通のサラリーマンが一生かかって稼ぐ金を数年で稼ぐのだ。
    そういう職業の人間が、どういう覚悟で野球で金を稼ぐべきか。
    客から金を取れるプレーとは、どういうことか。
    “安全”を第一に考えるなら、プロになどならずに、草野球をやるべきだ。

    Gold-jacketさん2014/01/28 00:29に投稿

    3
    そう思う!
  • そもそも野球のルールに認められていないプレイ。
    相手選手をブッ飛ばして落球させるのは守備妨害以外の何物でもないし,ランナーの進路をふさぐのは走塁妨害以外の何物でもない。
    それを「禁止」するかどうかなんて議論が本来は間違っている。
    双方違反しているのだから。
    同様に,1塁ランナーがゲッツーを防ぐために2塁累上にいない二塁手(遊撃手)に向かってスライディングする行為も守備妨害以外の何物でもない。
    それを「当たり前のプレイ」と思う感覚は,すでに侵されているってこと。
    野球は格闘技ではありません。
    そういうプレイを見たい方はスタジアムから退出してどうぞ。
    他にもっと適したスポーツがあるでしょう。

    なっち♪さん2014/01/16 21:55に投稿

    3
    そう思う!
  • 禁止するのではなく、捕手に体当たりかましてから、ベースにタッチするのは危険なプレーとしてアウトにとればいいと思う。
    ただし、捕手もブロックはベースの一角は見えるようにベース上のみでするというルールを厳格にとるべきだと思う。
    あくまでベースタッチが先となれば、多少あたってもそんなひどいことにはならないかと思うんだがね。

    tomzさん2014/01/17 01:16に投稿

    2
    そう思う!
  • 「危険な」プレーは当然に禁止するべきです。選手生命どころか生命の危険でもあるのですから。
    結果的にクロスプレーになってしまうのは仕方ないとして、避けられる危険は可能な限り避けるべきです。
    審判の負担は大きくなるかもしれませんが、捕手がボールを保持せずに本塁を防いだら走塁妨害で走者はセーフ、走者が本塁を触りに行かず捕手にタックルしにいった危険行為で退場という感じで厳しめにジャッジしていけば、いずれなくなっていくと思います

    i formationさん2014/01/17 04:15に投稿

    2
    そう思う!
  • 正確には、「禁止すべきではない」 です。
    (「禁止しなくてよい」は「禁止してもよい」を含んでしまいます)

    野球のルールは「禁止」という文言を避ける方がいい。それより走塁妨害と守備妨害の適用を拡大すべきです。
    クロスプレー禁止がルールとして適用されるのはクロスプレーが起こってしまってからなので、起る前に避けるにはどうしたらいいか。

    キャッチャーがラインを跨いで捕球体勢をとった瞬間、衝突してもしなくても、偶発的であっても、アンパイアが走塁妨害として「セーフ」をコールする。
    もし、キャッチャーがラインを避けているのに、ランナーが向かっていって衝突したときは、その結果がどうであれ守備妨害で「アウト」をコールする。この場合のコールは衝突の事後になってしまいますが、ここまでやるアホな走者はいないし、それこそ暴力行為で退場です。

    AKASAKAKAOTAさん2014/01/17 14:49に投稿

    2
    そう思う!
  • 確かに危ないプレーではあるが、
    たとえば巨人の阿部のように、タックルを避けるためにブロックをせずにタッチアウトを狙うなど
    自ら身を守る方法もある。
    もしブロックを禁止してしまったら、それを見事にかいくぐるスーパープレーも見れなくなるわけで、
    それは1人のファンとして寂しいなと思う。

    ユニオンジャックさん2014/01/16 18:48に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ