21世紀のスポーツマンガ、あなたのマイベストは?

集計グラフを閉じる

 日本が誇るメディア、マンガ。  中でもスポーツマンガは、題材の豊富さ、物語のドラマティックさによって多くの作品が生まれ、多くの人に愛・・・続きを表示

おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)
ダイヤのA (寺嶋裕二)
グラゼニ (アダチケイジ)
GIANT KILLING (ツジトモ)
エリアの騎士 (月山可也)
弱虫ペダル (渡辺航)
黒子のバスケ (藤巻忠俊)
ベイビーステップ (勝木光)
アイシールド21 (村田雄介)
●その他

1-10件を表示 / 全33

すべて| おおきく振りかぶって| ダイヤのA| グラゼニ| GIANT KILLING| エリアの騎士| 弱虫ペダル| 黒子のバスケ| ベイビーステップ| アイシールド21| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 私はcapetaを推奨します。
    カーレーシング自体あまり興味を持っていませんでしたが、この漫画の熱さにほれ込んでしまいました。
    レーシングの世界は特に資金面で苦労するという話を聞いたことがありました。本作でも主人公が環境面(特に資金)でライバルたちに劣る中、異なるアプローチでタイムをのばしていく展開に心躍らされました。
    また、レーシングの面白いところは一番タイムの早い者が強いわけではなく、最後に一番を走る者が強いということを教えてくれました。その日のピッチコンディション、レース展開を考慮した走りを要求され、それに応えるところもまた面白味の一つです。
    カート⇒フォーミュラステラ⇒F3とステップアップしていき、車の特性やレースの解説もあるためあまり詳しくない方にもわかりやすい作品化と思います。

    さんさんさん2013/12/25 19:56に投稿

    7
    そう思う!
  • 私は「capeta」が一番かな。
    カートとF3カテゴリーが中心の漫画だが内容が深く面白い。
    曽田さんは天才肌の主人公を書かせれば日本で一番上手いし、面白い。
    野球漫画では「ラストイニング」。監督目線の漫画はこれぐらい。
    野球が頭を使う競技であると思わせる。選手の心理描写が凄い。
    サッカー漫画では「LOST MAN」、「龍時」が面白い。
    ただ「龍時」は原作者の野沢尚さんが亡くなられたのが悔やまれる。
    途中から内容が薄くなったし、無理やり終わらせた感が強い。
    「LOST MAN」も選手の心理描写と設定のスケール感が凄い。
    ここに上がってない「モンキーターン」、「ウイニングチケット」、「フットボールネーション」など名作もかなりあるので。
    いろいろ読んでみてください(笑)

    フィリップさん2013/12/31 15:53に投稿

    5
    そう思う!
  • 未完の作品なので世間的な評価は定まってませんが…
    この作品は野球を詳しく知らない人や、漠然と見ている人が読めば読むほど
    「野球って色々考えてるんだ」「来た球を打つ単純な競技じゃないんだ」
    と、言う感想が多く返ってきた事から「私が人に勧める時のファーストチョイス」としても、お世話になってます。
    また作者が女性と言う事で従来の野球漫画と絵のタッチが大きく異なりますが、それが逆に野球漫画、ひいてはスポーツ漫画を読んでない層には良いみたいです。
    印象に残るのは初っ端の【三橋vs花井】で、物語の導入部分という作品の方向性が決まる重要な点で配球に焦点を当てた事と、昨今の高校野球の問題(サインに関する事)に堂々と触れている点でしょうか…
    余談:これを読んだ者同士でパワプロやプロスピで対戦すると、色々考えすぎて次の投球までの間隔が長くなったり、強打者を全打席敬遠する事が起きますが、これは御愛嬌と言う事で

    ナナクシさん2013/12/25 19:16に投稿

    3
    そう思う!
  • 週間チャンピオンの「ANGEL VOICE」をオススメします。

    21世紀のという縛りがあるので、連載中の作品が多いですが

    砂の栄冠
    ダイヤのA
    ラストイニング
    最後はストレート
    俺はキャプテン

    BE BLUES
    GIANT KILLING
    蹴球児
    振り向くな君は
    DAYS

    オーバードライブ
    リベロ革命
    capeta
    オールラウンダー廻
    BMN

    素晴らしい作品がたくさんありますね。

    皆さんのオススメから、まだ見ぬ名作を楽しみにしています。

    わ、渉です!!さん2013/12/25 20:44に投稿

    3
    そう思う!

  • 「GIANT KILLING」とどちらを選ぶかで迷いましたが、「ダイヤのA」で。

    主人公の沢村 栄純が、「ドカベン」の山田太郎や「MAJOR」の茂野吾郎の様な、怪物的な能力を持った選手では無く、また、強豪校へ野球留学した選手の状況を丁寧に描いている事が(、少なくとも私が読んだ中で、)今までの高校野球を描いた漫画に無い視点であり、細かく描かれた選手のエピソードやストーリーとも相まって、素晴らしい作品になっている、と思います。

    一番印象に残っている試合は、明川学園との西東京大会4回戦。
    明川学園のメンバーが、台湾からの留学生である楊 舜臣を何とか勝たせたい(高野連の規則により、楊は3年夏の大会に出場出来ない為、この大会が楊にとって最後の夏の大会)、とメンバーが結束して、青道高校に立ち向かう姿が印象的でした。

    ちょくさん2013/12/26 07:35に投稿

    3
    そう思う!
  • 良い作品はあるけど、スラムダンクやキャプテン翼に
    肩を並べる作品があるか?と言われれば微妙
    そのレベルで話をするならば、結論は「ない」

    黒子のバスケは、色んな意味で注目されてたし、
    それだけ人気もあるけれど、スラムダンクに比べる
    と霞んでしまうでしょう。
    ありえないことだけど、もしスラムダンクの続編が
    出るということになれば、それだけで大きな話題

    ただ、スポーツ系は「スポ根」とか、その時々の
    時代を反映させているものが多いから、世代に
    よって好みは分かれると思う。

    例えば、今の若者にとって「あぶさん」が面白い
    と思えるかといえば、そうでない人も多いはず。

    個人的なイメージだが、最近のは随分小粒で
    範囲が狭く、現実的なものが多い気がする。
    キャプテン翼のようなダイナミックで想像溢れる
    ようなものは最近見ていない気がする。

    kmcstartさん2013/12/29 10:39に投稿

    3
    そう思う!
  • ノミネートされている作品には好きなものが多くて悩ましいけど、敢えて選ぶなら「おおきく振りかぶって」かな。
    桐青のキャプテンがカッコ良すぎw
    個人的には、リアル、1/11 じゅういちぶんのいち、少女ファイトあたりもノミネートしたいところではあります。
    年代関係なければスラダン一押しだったりするんですけどねw

    Naveさん2013/12/25 20:34に投稿

    2
    そう思う!
  • 今欠かさずチェックしているのは、ダイヤのAとジャイキリ。

    ジャイキリでタッツミーが壊れた足をひきづって、ミニゲームでチームに喝を入れていた回では、正直泣きながらモーニングのページを繰ってしまいました。あの時の王子がまたカッコ良かった。。。

    上記シーンの印象が強いのでジャイキリに一票、、、あ〜でもダイヤの結城哲もマジカッコ良かった。稲実との決勝戦も涙なしには語れない。彼は私の中では理想のキャプテンNo.1です。でも彼が引退して登場しなくなったのでやっぱりジャイキリにしときます、って40過ぎのおっさんが子どもみたいな話してますね(苦笑)

    どちらも、視点が多彩で単なる悪者が出てこない。みんながそれぞれの思いでサッカーや野球に関わっている様子が丹念に描かれています。スラムダンク以降こういう緻密な漫画が増えましたね。日本の漫画はまたさらにレベルが上がっていると感じます。

    もっとごーさん2013/12/25 22:13に投稿

    2
    そう思う!
  • モーニングを読んでいるので、ジャイキリとグラゼニは毎回のように目を通しています。
    グラゼニの「年棒」という今までと違った視点も面白いし、それを巡る人間模様も面白いのですが、個人的にはジャイキリのほうに軍配を。

    やっぱり、一番最初ですかね。
    プレミアのポーツマスを、アマチュアクラブで「ジャイアント・キリング」起こそうぜって。
    いろいろ観察して、一見すると「ん?」と思う戦略から、どんでん返し。その姿勢は日本でもイングランドでも変わらなくて…。

    弱いものが強いものに立ち向かって、挫折を経験しながら勝って、成長していく。
    湘北高校とか幕之内一歩に通じる何かを感じられて、惹かれています。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/12/26 00:10に投稿

    2
    そう思う!
  • ・おお振り(高校野球)…高校野球レベルの指導経験ある人が絡んでる分マシな方。ストーリーは微妙
    ・ダイヤのA(高校野球)…未読。いつか読むかも
    ・グラゼニ(プロ野球)…金に固執して面白そうだったのは最初だけ。最近はただの薄い野球ネタ漫画
    ・GIANT KILLING(プロサッカー)…絵いいだけ、キャラかぶり、惰性、ネタ切れ
    ・エリアの騎士(高校サッカー)…未読。
    ・弱虫ペダル(高校チャリ部)…昭和王道テイスト。かもめチャンスやのりりんのが好き
    ・黒子のバスケ(高校バスケ)…スポーツ漫画の熱さも感じられず、面白さがわからなかった
    ・ベイビーステップ(テニス)…未読。
    ・アイシールド21(アメフト)…未読。いつか読む予定

    「21世紀を代表できるスポーツマンガといえばこれ!」という物は今のところなし

    hdsokbさん2013/12/26 12:11に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ