フィギュアスケート日本代表、あなたが期待するのは誰?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 全日本フィギュアスケート選手権が終わり、2014年のソチ五輪に臨むフィギュアスケートの日本代表が発表されました。  GPファイナ・・・続きを表示

●高橋大輔
●羽生結弦
●町田樹
●浅田真央
●鈴木明子
●村上佳菜子
●キャシー・リード、クリス・リード組(アイスダンス)
●高橋成美・木原龍一組(ペア・団体戦のみ)


※個人の選択肢の並び順は、男女それぞれ、五十音順となっております。

1-20件を表示 / 全112

すべて| 高橋大輔| 羽生結弦| 町田樹| 浅田真央| 鈴木明子| 村上佳菜子| リード組| 高橋・木原組|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  •  今回は怪我で思うような結果が出ませんでしたが、ソチでは皆の夢を背負って、世界が魅了する演技を見せてくれると確信しています。
    常にスケートに対して真摯で前向きで、努力を惜しまず、自分に厳しく、常に観客のことを思って演技する選手は、彼だけです。
    感謝の気持ちを込めて滑る今シーズンのプロは、世界の皆さんにも届くはず。
    ソチを目指して、血を吐く思いで頑張ってきた彼の努力は、必ず花開くと信じています。

    rikoさん2013/12/25 02:53に投稿

    56
    そう思う!
  • 何を「期待する」のか、にもよるのだが、五輪という最大の舞台で、点数というより「心を震わせてくれるスケートの魂、真髄を見せてくれること」を期待して、我らが日本のエース、高橋大輔を推す。

    羽生君は素晴らしい才能をもち、高得点を期待できるホープであることは間違いない。しかしまだ羽生君には、今まで高橋大輔が世界を魅了してきたタンゴもマンボもワルツもジャズも、滑り分けて表現することはできないのだ。というか、そういうことができる選手は世界でも稀有なのだ。
    五輪で滑るのは2つのプログラムだけだし、点数をとるのが一番の目標であるのはもちろんわかっているが、私たち大輔ファンは彼の今回の2つのプログラムの後ろに、今までの素晴らしかった彼の演技を見ている。
    彼は今回「感謝」をテーマにビートルズを滑るというが、私たちも彼に感謝しながら、熱く応援したい。

    うめたろうさん2013/12/25 14:24に投稿

    54
    そう思う!
  • 高橋選手ほど会場中を熱狂させ、観客に感動を与えてくれる選手はほかにいません。
    彼の演技はここでジャンプここでスピンという切れ目がなく一つの作品として完成されていて時間が短く感じられます。魅入っているうちに終わってしまう。そして何度でも繰り返し見たくなる。
    常に進化を求めて挑戦を恐れない、アスリートとしての競技への向き合いかたも素晴らしいです。
    技術、芸術性ともに世界一の選手。ソチでも「The 高橋大輔」という演技をして世界を魅了してほしいと思います。

    YU-MIさん2013/12/25 23:46に投稿

    45
    そう思う!
  • 彼のジャンプを含めてのスケート技術は世界一だと思うので。
    プラス、彼しか創り出せないあのスケートの世界にとても心が震えるから。

    ゆうさん2013/12/25 02:31に投稿

    43
    そう思う!
  • 高橋のいない男子Sは気の抜けたビール。2006年以来のプログラム「道」「ブエノスアイレスの春」「eye」「ヒップホップスワン」「オペラ座・・」と思いつくだけでその世界一の滑りにわくわくする。                  

    大けがの後なのにバンクーバーでは4回転にチャレンジして日本人男子初のメダリストになりプルシェンコを感激させた。(プルシェンコはライサチェクが4回転なしで金を取ったことに激怒していたから)            

    今度の全日本でも絶不調なのに3回転をきれいにまとめて点稼ぎをしようとせずに4にチャレンジした。ブライアン・ジュベールですら「高橋のステップ、演技にはかなわない」といっている。海外で最も人気があり知名度のたかい「世界の高橋」を出さないでどうするの。

    最後に選考基準でも小塚より優位。(尤も小塚、織田クラスが国内選考で落選などという国は世界でも他にないが)

    torikoさん2013/12/25 12:56に投稿

    41
    そう思う!
  • かれこそ、フィギュアスケートそのものだから
    スピード、スケーティング、体全体を使った表現力も技術なのです

    猫の母さん2013/12/25 16:20に投稿

    41
    そう思う!
  • NHK杯ではとても素晴らしい演技をみせてくれました。その後のまさかの怪我の報告でのGPファイナルの欠場、そして全日本での演技…応援しているファンとしても辛かったです。演技後のコメントを見ても辛かったし、選ばれなくても仕方ないと覚悟しましたが、ソチ代表に決まって正直嬉しかったです。高橋君自身が納得のできる最後の演技をして欲しい…という意味で、選ばせて頂きました。最高の笑顔を!!!

    kumaさん2013/12/24 17:16に投稿

    40
    そう思う!
  • ジャンプだけでもなく、かといって独り善がりな「表現」だけでもなく、スポーツでありながらパフォーミングアーツでもあるフィギュアスケートの醍醐味を一番ストレートに、目に見える形で教えてくれるスケーターです。もう一つの醍醐味である「とにかく氷面を抵抗なく滑ること」の素晴らしさを見せてくれるチャン選手と、どうか互いに力を出し切った名勝負を展開してほしい。誰もが欲しがる五輪金メダルだけれど、4年に一度のその称号にふさわしい風格と「○○に関しては誰もかなわない」という絶対的なものを持つ男子選手は、現状チャン選手と高橋選手だけだと思います。怪我が順調に回復し、納得の演技ができますように。

    sakuraさん2013/12/25 23:10に投稿

    39
    そう思う!
  • スケーティングはパトリック チャン選手と双璧、ダンスと音楽を長年やっている私から見ても身体表現技術や音楽表現技術は世界一だと思います。ジャンプも様々なコネクティングステップから跳び、美しい。クワドさえ決まれば完璧な選手です。今季フリーのコレオグラフィックシークエンスはスピード、リンクカバー、エッジワークが素晴らしい。海外の選手達からも「彼こそがフィギュアスケーター」と言われる髙橋大輔選手に王者になって欲しいと思います。

    kiyoshirouさん2013/12/26 10:50に投稿

    38
    そう思う!
  • 芸術面がよく取り上げられてますが 技術面でもスケーティングも世界トップだと思います フイギュアスケートをするために生まれてきたと思います

    fumisyunさん2013/12/26 11:15に投稿

    37
    そう思う!
  • 氷上に生き様を描き出してくれるアスリート。必ず皆の思いも乗せてソチでは最高の演技を見せてくれると信じます。

    tubakiさん2013/12/25 15:50に投稿

    34
    そう思う!
  • 足に不安がなくジャンプが飛べれば彼の右にでるものはいない。全てハマれば異次元の演技が出来るのが高橋選手。ソチの地で“フィギュアスケート”を世界の方々に観せて下さい。

    ルイルイさん2013/12/25 19:22に投稿

    34
    そう思う!
  • 怪我さえ完治し、ジャンプが戻ればPCSもスケーティング技術も世界1、2を争うくらい高く総合力のある選手なので。

    5さん2013/12/26 08:08に投稿

    32
    そう思う!
  • 全日本は怪我で思うように身体が動かない中、それでもあれだけ美しいスケーティングや曲の世界を見せてくれた。万全であればどれほどの素晴らしい演技となっただろう。出場選手の中でも、人に美しさと思いを伝えるという技術は群を抜いていた。表現力などというチープな言葉では言い表せない。彼の美しい滑りや演技は非常に高い最高難度の技術から成り立つもの。またジャンプもプレローテンションがなく、むしろディレイで回転軸も細く美しく質が良い。クワドも怪我をする前の状態で鑑みるに心配はいらないと思われる。要素で絞っても、演技全体で見てもどこにも手を抜くことなく、独り善がりな演技になることもない。まさに五輪に相応しい選手だと思う。

    千春さん2013/12/26 19:53に投稿

    31
    そう思う!
  • メダル獲得という意味での期待であれば、浅田選手と羽生選手が今日本選手の中で有力だと思う。
    それとは別に非常に個人的な想いで、純粋に「いい演技を見たい」という期待をするのは高橋大輔だ。
    もちろん彼も本領を発揮できれば違うことなく金メダル候補だが、彼は競技であることを忘れさせいい作品を見せてもらったと思わせてくれる存在。旧採点を経た同時代を闘ってきたライバル達が続々と去っていく中、高橋は苦しみながらも最前線に立ち続け、フィギュアスケートがスポーツとアートの融合である様を体現してきた。
    彼は決して勝利の美酒を味あわせてくれる選手ではない。
    何度も何度も谷底に落ちそのたびに何かを獲得し魅力を加味して戻ってくる。
    そんな心臓に悪いスケーターを愛さずにはいられなかった。
    今はただ、彼が心から満足できる演技ができること、それが人々の心に長く長く焼きつくものであることを願ってやまない。

    七太郎さん2013/12/27 01:40に投稿

    30
    そう思う!
  • 何度も苦しい状況を乗り越えて来ており、試合でここ一番の集中力と気力には目を見張るものが、あります。ソチ迄、怪我を治しコンディションを整えなければならないのはハンディですが、そういう時でもやってくれる人。期待しています。

    roseさん2013/12/26 10:53に投稿

    29
    そう思う!
  • 彼はここぞという時に、幾度となく、まさに「神がかり」というべき演技を見せてくれました。
    息を止めて見入ってしまう氷上の舞台ようです。しかしその舞台を支えているのは確かなスケーティング技術です。
    彼が舞台から去ったあとは、これからのフィギアスケートはジャンプを競うスポーツになってしまうのだなぁという寂しい感慨と、「滑ってる姿そのものが美しい」「フィギアスケートは音楽とともにあるという意味」
    「ジャンプでさえ表現なのだ」etc…フィギアスケートは点数化出来ない複合的な美しさを持つということを、最も体現してくれる、もしかしたら最後の人…ソチで輝いて欲しい。永遠に記憶にとどめておきたいから。

    haruさん2013/12/27 22:48に投稿

    29
    そう思う!
  • サラエボの頃からフィギュアスケートを見てきましたが
    フィギュアスケートの本質を体現しているのは全ての種目を通じた現役選手の中でも高橋選手だと思っています。
    シングルで金メダルに相応しいのはノーミスの高橋大輔と浅田真央
    この2人がソチオリンピックの表彰台の真ん中に登ってくれるよう期待しています。

    nekonekoさん2013/12/27 11:16に投稿

    28
    そう思う!
  • ファンだから、という身も蓋もない理由ですが、彼のステップは本当に唯一無二。彼が日本人である事が誇らしく、自信を持って世界の人に見てもらいたい、と思えるからです。白鳥の湖ヒップホップバージョンは、ヤグディンのウインターと並び、私の中での今世紀ベストプログラムですが、それを超える集大成を期待します。

    それにしても、この時代に居合わせた幸運を噛みしめるほどのハイレベルな争いでした。結果、男女シングルスとも、ベテラン、中堅、若手が揃い、また実績と勢いのバランスの取れた、最強メンバーが選出されたと思います。しかしパトリック・チャン、キム・ヨナ両選手は、敬意を表さざるを得ないほど、美しく強い。日程は男子が先ですし、「顔」がものを言う採点競技で、まず高橋大輔選手がチームに勢いをつけてほしい、と言う点でも彼に期待します。

    最後に、織田選手、安藤選手、長い間楽しませてくれてありがとう、お疲れ様でした。

    もっとごーさん2013/12/25 00:38に投稿

    27
    そう思う!
  • 羽生選手は4回転ジャンプだけでなくトリプルアクセルからのコンビネーション、ルッツからの3連続などの高難度ジャンプをとても高い質で決めることができます。技術的にはスピンなどジャンプ以外でも素晴らしいものを持っているので、プレッシャーのかかる大舞台でその高いエレメンツ実施能力を発揮できれば必ず良い結果に繋がるはずです。

    まいまいさん2013/12/25 12:10に投稿

    27
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ