入札額20億円でも、楽天は田中将大のメジャー移籍を認めるべきか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 12月10日、日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)側で協議が難航していた新しいポスティングシステム(入札制度)が合意に達す・・・続きを表示

●認めるべきだ  ●認めなくてもよい

1-10件を表示 / 全56

すべて| 認めるべきだ| 認めなくてもよい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 田中投手の優秀性は100年に一度の逸材でしょう。
    金の問題じゃないとか言ったとしても、結局は金の問題です。
    アメリカ側がこういう制度を打診してきたのは、いかに合法的に安く値切って日本の逸材を
    頂戴するか考えた挙句の汚いやり方です。TTPにしろ、日本はなめられてます!
    100億の価値ある物を、5分の1に値切られて、汚いアメリカ野郎にあげてしまうのか!
    田中投手がもったいなすぎる。こんな制度が合意に達しようとしてるのは、
    田中投手が楽天というせこい球団に所属してきた悲劇でしょう。
    楽天から巨人に移籍して、1年後に、200億で、アメリカと渡るのがいいと思います。
    田中投手が、たった20億で、金に汚く差別意識の強いアメリカに行ってしまうのは、
    日本の悲劇でもあります。
    アメリカにイエロージャップとなめられてるこんな制度を、
    受け入れようとしている日本の球団は大バカ者です。
    破棄すべし!

    日本魂さん2013/12/13 10:17に投稿

    14
    そう思う!
  • 上限額がアメリカの都合な訳でビジネスとして球団が良いと判断しなければ認める必要が無い。
    そもそもポスティングに掛けると明言されてないのに
    既に決定事項のように今シーズンを通して報道され続けていることに違和感が有る。

    TOFUさん2013/12/11 11:42に投稿

    11
    そう思う!
  • 楽天としては20億円では売れないでしょ。と言う割に年報安いね、と思わなくもないけど

    トレード

    たなか君の意思を汲んで、MLB球団とのトレードをすればいいんじゃないのかな…。5年20億円級の選手とのトレードじゃ見合わないから。

    うめさん2013/12/11 09:35に投稿

    10
    そう思う!
  • 全くもって、認めるべきではない。

    まずは金額の問題ですが、田中の商品価値を考えるとなると20億円以上あることは言うに及ばない。

    また、精度の問題になりますがFA制度や契約システム自体を見直すべきだと思います。

    特に選手の流出を避けるためのFAは高卒、大卒、などを区別して考えることも必要なのでは?

    国内の優秀な選手がMLBに行くことがプロ野球人気の低迷につながりますか?

    むしろ向上につながると思います。

    プロ野球だけでなくJリーグや他の競技団体も皆さん苦労されています。

    そんな中で競技の復興を考えた場合、国内全体で競技への関心を底上げしないといけません。

    ポスティング?
    なくしなさい!!!!!
    魅力的なプロ野球界を作りなさい。

    FA?
    なくしなさい!!!!!
    選手を引き止めたいなら、諸外国のスポーツのように契約期間内に契約延長のサインをさせなさい。

    わ、渉です!!さん2013/12/11 13:34に投稿

    10
    そう思う!
  • 決定権は球団側にあるのですから、マーくんが「行きたい」言っても行けるものではありません。

    球団事情を考えると、マーくんがメジャーに行ったら、今後数年は絶対に優勝できません。絶対に。
    後輩への影響、とりわけルーキー松井への影響を考えても、残ってほしい思いのはず。
    20億円と天秤にかけてどう判断するのか。

    やはり決定権を持ってるのは球団なんですから、マーくんでなく、周囲が「メジャーに行かせろ」なんて言うのはナンセンスだと思います。

    「マーくんの夢を潰すな」と言ってる人がいるみたいですが、とんでもない話。
    どうしても行きたいならFA権を取ってから行けばいい。それは選手の権利です。

    Dブライアンさん2013/12/11 21:16に投稿

    9
    そう思う!
  • 個人の権利としては2年後の海外FA権取得しかないわけで、ポスティングを認めるかどうかは楽天球団の権利です。20億でも丸々貰えるわけではなく、税金をかなり払わないといけません。そうした金額でも田中を出しても良いという判断があれば出せば良いし、割に合わないと思えば出さなければいいわけで、世間やマスコミがどうこう言う問題ではないと思います。

    kattsuさん2013/12/11 16:02に投稿

    8
    そう思う!
  • 上限設定は、MLBの資金的に弱い球団でも入札参加しやすいようにという説明でしたよね?この理由で上限を設けたいなら、MLB内のFA市場に上限を設けることが先じゃないですかね。NPB球団にだけ「選手は放出、金額も安く」を容認しろというのはそれこそ「MLBのファームじゃない!」って感じです。
    複数球団と交渉したいというのも、FAとは違うのに選手側にメリットが有り過ぎる気がします。入札最高額1球団のみと交渉で、契約内容に不満があったら…というのも甘えでは。本来FA未取得の身で移籍したいと無理を聞いてもらうわけですし、MLB側だって「メジャーで1球も投げてない・打っていない選手」にVIP待遇確約はなかなか難しいでしょう。自分の評価が思ったより低いので移籍しない、という選択も有ですが、決して同情されることではないはず。評価は他人が決めるものです。
    FA取得までをもう少し短縮し、海外FAと統一しては?

    つたこさん2013/12/11 16:42に投稿

    8
    そう思う!
  • 田中を出す楽天のデメリット
    ①仮に20億を補強に当てられたとしても、一人で活躍する田中との比較には当然ならない。来年以降、優勝の可能性がかなり下がる。
    ②田中を見に来ていたファンが多かったことも考えると、観客動員数やグッズ売り上げに対するデメリットはかなり大きい。
    ③①の結果ではあるが、リーグ2位以上を確保して、主催ゲームをアドオンで開催できる可能性が限りなく下がる
    ④日本シリーズに出場して、注目を浴びることで、次の全国区のスター選手を育てるチャンスを得る可能性も限りなく下がる
    等々、どう考えても20億ではバランスしないでしょう。
    また、田中クラスの獲得リスクの低い選手をそんなレベルの投資で得られるような前例を作ると、後に続く選手の所属球団にとっても計り知れないマイナス。





    takさん2013/12/12 14:38に投稿

    8
    そう思う!
  • 入札制度に上限を設けるなど、そもそも入札制度そのものを否定している。
    市場のルールに則っての正当な対価を得た移籍のみが、日本球界の「メジャーの二軍」化を食い止める最低限のルールであり、一度それを破ってしまえば選手の意識までが日本球界はメジャーに挑戦するまでの腰掛け、などというふざけた状態になりかねないと思う。

    ジョニーさん2013/12/13 09:36に投稿

    8
    そう思う!
  • 球団には保有権と言うものがありまして、NPBの場合おもに強欲読売やらわが金慢ソフトバンクのように金をちらつかせて選手をかき集めると、わずか12球団(リーグ別にすると6球団)しかない状況では戦力格差が明らかに出やすいわけでございます。
    選手にはかつてはなかったFA制度である程度活躍したら、自由に移籍していいよという自由が与えられたわけでございます。
    ポスティングはその保有権を球団が放棄して、これまで育ててきた分を自球団で活躍して回収してくれる前に手放そうというものであって、それに対しての対価が支払われるから成立するものです。
    田中将大がメジャーで活躍する姿を見たいという思いもある一方で、この決まりを崩したら...戦力バランスが崩れ魅力のないNPBになる可能性もでてくるわけで。
    感情論で論ずるのはよくない。楽天球団が田中を手放した時のメリットが、20億円で見合わないなら放出する必要はない。

    しょ〜んさん2013/12/10 19:33に投稿

    7
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ