Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<特集・JTサンダーズ(2)> 八子大輔 「どんな場面でも普段通りのプレーを。エースの成長に期待」~新生JT 2人のキーマン~ 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

posted2013/12/12 06:00

<特集・JTサンダーズ(2)> 八子大輔 「どんな場面でも普段通りのプレーを。エースの成長に期待」~新生JT 2人のキーマン~<Number Web>
2013/14V・プレミアリーグが男女とも開幕した。
ともに上位進出を図る新生JT。
チームをどのように立て直し、再興させるのか。
第二弾は、その核となる選手に話を聞いた。

 12月7日、2013/14V・プレミアリーグ男子が開幕した。初戦を本拠地、広島(廿日市市)で迎えた八子大輔は、開幕前、胸を躍らせていた。

「開幕に向けて徐々に気持ちは高まっています。広島はスポーツに対する関心がとても高い土地。普段、町を歩いているときに“頑張って”と声をかけていただくことも多いんです」

 昨シーズン、入団して初めて全試合出場を果たしたものの、納得できる成績を残せなかったと八子は振り返る。特にリーグ終盤は大事な場面でトスが上がる回数が減り、もどかしい思いでコートに立っていたに違いない。

「昨年の反省を踏まえて、今年は試合に出つつ、その中で常に安定したプレーをしたいですね。どんな相手でも、普段通りのプレーができるようにしたいと思って練習しています」

 課題と言われるサーブレシーブに関しては、全体練習のあと数多くのサーブを受けることで改善中だ。

「昨シーズンはリーグの終盤になればなるほど、疲労からレセプションが乱れるケースも多かったんです。練習して体が疲れた状態で、コートに残ってレセプションの練習をしています。疲労を感じる状態でも、しっかり足を使ってボールを返せるか。そういう自分の弱点に監督も気づいているから、追い込んで練習しているんだと思います」

「まずは目の前の試合を全力で勝ち取ることが大事」

 JTサンダーズは今シーズンから、過去にセルビア・モンテネグロの代表監督として国際舞台を数多く踏んだヴコヴィッチ新監督を迎えた。監督が選手に求めるのは、土壇場での精神的な強さ。八子についてはこう評する。

「間違いなく日本のベストプレーヤーになれる逸材です。ただし、期待が高いだけに今の彼のプレーには全く満足していません。良い練習を積んでもっと向上してほしい。何より彼自身の“うまくなりたい”という欲求がとても強い。ぜひ彼の才能を開花させたいですね」

 内定選手として2010/11V・プレミアリーグでデビューを果たしてから、今シーズンで4年目を迎える。上位4チームによるセミファイナルラウンドは、いまだ経験したことがない。

「新監督からはよく言葉をかけてもらっています。その分、期待されていることも感じていますし、自分がやらなくちゃいけないと自覚もしています。もちろんチームとしては優勝、ベスト4という目標はありますけど、先を見過ぎてもいけない。まずは一つひとつ、目の前の試合を全力で勝ち取って行くことが大事だと思ってます」

 JTサンダーズ躍進の鍵は、若きエースが握っている。

八子大輔 (やこだいすけ)
1988年10月7日、埼玉県生まれ。深谷高校1、2年で春高を連覇、東海大進学後も1年からレギュラーに。3年時はシーズン5冠を達成した。'11年JTに入部。最高到達点355cmの高い打点を武器に昨季は総得点リーグ日本人4位。194cm、ウイングスパイカー。
●2013/14 JTサンダーズ V・プレミアリーグ日程
日程 対戦チーム 試合会場
12/21(土)
12/22(日)
vs.堺
vs.豊田合成
堺市金岡公園体育館
1/11(土)
1/12(日)
vs.パナソニック
vs.サントリー
広島県立総合体育館
1/18(土)
1/19(日)
vs.東レ
vs.堺
堺市金岡公園体育館
1/25(土)
1/26(日)
vs.FC東京
vs.パナソニック
墨田区総合体育館
2/1(土)
2/2(日)
vs.豊田合成
vs.ジェイテクト
パナソニックアリーナ
レギュラーラウンドは来年3月下旬まで開催しています。
詳しい日程はJTサンダーズのオフィシャルHPでご確認ください。

関連コラム

関連キーワード
JTサンダーズ
八子大輔
ヴェセリン・ヴコヴィッチ
V・プレミアリーグ

ページトップ