2013年の野球界、最も印象に残った出来事は?

集計グラフを閉じる

 今年も残りあとわずかとなりました。  1年の締めくくりに、国内外様々な出来事があった野球界を振り返ってみたいと思います。  201・・・続きを表示

●WBC、山本ジャパン準決勝で敗れる
●大谷翔平、二刀流に挑戦
●長嶋茂雄、松井秀喜の国民栄誉賞受賞
●統一球問題が発覚
●イチロー、日米通算4000本安打達成
●バレンティンがシーズン60本塁打
●田中将大、開幕24連勝
●上原浩治、ワールドシリーズ胴上げ投手に
●楽天、創設9年目で初の日本一
●その他

1-10件を表示 / 全30

すべて| WBC、準決勝敗退| 大谷翔平の二刀流| 国民栄誉賞| 統一球問題| イチロー、4000本安打| バレンティン、60本塁打| 上原浩治、世界一| 田中将大24連勝| 楽天、初の日本一| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • マー君の24連勝とほとんどセット。
    1人で貯金24作らなければクライマックスシリーズ出場争いしてたはず。
    マー君だけの力ではもちろんないが、マー君なしでは優勝はなかった。
    前人未到の個人新記録よりも、チームスポーツなので初の日本一という方に一票。

    ホリクロさん2013/12/04 19:23に投稿

    7
    そう思う!
  • やっぱりマー君でしょう。
    中五日や六日が当たり前になって20勝を上げるのも難しい時代に
    シーズン負けなしの24連勝は驚異的としか言いようがありません。
    今後数十年この記録に並ぶ選手なんて出てこないのではないでしょうか。
    それほど凄い記録だと思います。

    Seijiさん2013/12/04 23:12に投稿

    6
    そう思う!
  • 今年は、何と言っても楽天。決して、プロ野球界トップとは言えない戦力ながら、若手を積極的に起用し日本シリーズまで制したのは、やはりさすが星野監督と思わずにはいられない。
    また、斎藤、ジョーズ、マギーと投打で軸となる選手を獲得したフロントの補強戦略も見事だった。
    これぞ、まさにチーム一丸となった優勝。お見事!

    たいたいさん2013/12/04 20:42に投稿

    5
    そう思う!
  • 話題豊富だった2013年の野球界でしたが、敢えて一つを選ぶとしたら、やはりマー君!
    レギュラーシーズン無敗で24連勝という記録を破る投手は今後二度と現れないと断言してもいいと思います。

    歴史的なシーズンをリアルタイムで共にできた喜びを感じます。

    しかも、日本シリーズも球史に残る連投で胴上げ投手と、今年の球界、いや日本スポーツ界の顔です。

    NumberMVPはマー君で決まりですよね

    わんすけさん2013/12/04 22:28に投稿

    5
    そう思う!
  • 世間一般の風潮が、巨人がヒール(悪役)で楽天がベビーフェイス(善玉)という図式だったと思います。
    もちろん今までもこのような日本シリーズはありましたが、ここまでヒールとベビーフェイスの色分けが顕著な日本シリーズは珍しいのでは?!ということで、印象に残ってます。

    のりふうみさん2013/12/05 12:46に投稿

    5
    そう思う!
  • 今年一年と言うより震災以降こんなにも東北に明るい話題を提供した話はあるだろうか?
    被災地の方の涙、選手の一球入魂のがんばり、どれを観ても感動する事ばかりでした。

    ちゃみさん2013/12/04 20:01に投稿

    4
    そう思う!
  • 日本のプロ野球が不祥事やらバタバタしてるなかで、
    結局メジャーの魅力を再確認したような一年。

    上原の快進撃はもちろんだが、黒田・岩隈・ダルビッシュ
    などの活躍があったし、プレー以外でも家族が選手と
    イベントを楽しんだり、グラウンドに出ることができたり、
    過去の選手の偉業を称えたり、盛大な引退セレモニー
    を催したり、色んな意味で、プロ野球より進んでいること
    を見せた。

    気のせいか、年々日本のプロ野球の動向に注目する
    ことが少なくなった気がする。
    毎年、一番の注目は戦力外選手のトライアウトへの
    ドキュメント番組なんじゃないかと思うくらい。

    もちろん、メジャーにも問題はあると思うが、プロ野球が
    色んなものを吸収する必要があると思う。
    実力では差が縮んでるような実感はあるが、その他は
    全く歯が立たないように見える。

    kmcstartさん2013/12/04 22:38に投稿

    4
    そう思う!
  • どれも印象的だし、24勝無敗と楽天日本一もすごいことですが、こっちかなあ。

    王さんの55本塁打も80年代の三冠王連発も知らず、カブレラやローズが記録に並ぶたびに敬遠攻めに遭う、ある意味フェアじゃない印象がありました。それだけに、序盤のブランコとのデッドヒート、そして独走して並びそうになって…どうするんだ?という興味を惹かれて。
    割とあっさり追い抜いていった感じですが、不可侵になっていた記録が破られたという点で、強い記憶ですね。
    楽天とは逆に、本塁打王・ライアン小川という最多勝がいても優勝できない難しさや面白さも改めて感じられたシーズンでした。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/12/04 22:52に投稿

    4
    そう思う!
  • 楽天の日本一です。
    日本中が楽天を応援するって構図がよかった。
    金じゃ優勝は買えないってことを示してくれたと思う。
    よくこの戦力で優勝したと思うし、よく日本一になれたと思う。
    戦力的には、パリーグでもソフトバンクや西武、日ハムにも劣る戦力だったと思うし、
    巨人とは比べ物にならない戦力差でしたし。
    おかげで、ソフトバンクと巨人が懲りずにえげつない補強をしてますが(笑)

    フィリップさん2013/12/06 16:35に投稿

    4
    そう思う!
  • 星野監督、初日本一オメデトウ!!!

    うみチャンさん2013/12/04 19:43に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ