スポーツ名言集 

今日の名言 

このまま9回までいったらいいのに。

前田健太(プロ野球)

2013/12/06

2010年5月15日の交流戦。広島の前田健太は、「必ず黒星がつくから、できることなら対戦したくない」と思っていた日本ハムのエース・ダルビッシュ有と投げ合った。序盤5イニングを0-0で折り返すと、勝ちたいというよりもこのまま投手戦を続けていたい──そんな感慨が前田の胸中を過ぎったという。9回を投げて6安打無失点。9回裏に味方打線がサヨナラ打を打ったことで勝利投手になったが、「この時だけは勝ち負けじゃなくて、投げ合えることが嬉しかった。いつもなら、試合の途中からは味方に点を取って欲しい、勝ちたいっていう気持ちで投げるんですけど、この日はこのまま0-0でいけばいいのにと思っていました」。球界を代表するエースとの投げ合いが、前田をひとつ上のレベルに引き上げたのである。

Number767号(2010/11/25)

ページトップ