あなたの心に残るK-1王者は?

集計グラフを閉じる

 K-1グランプリで通算3度王者に輝いたピーター・アーツが、12月21日に有明コロシアムで開催される『GLORY13』にて、引退試合を行・・・続きを表示

●ブランコ・シカティック ('93年)
●ピーター・アーツ ('94、'95、'98年)
●アンディ・フグ ('96年)
●アーネスト・ホースト ('97、'99、'00、'02年)
●マーク・ハント ('01年)
●レミー・ボンヤスキー ('03、'04、'08年)
●セーム・シュルト ('05、'06、'07、'09年)
●アリスター・オーフレイム ('10年)

1-10件を表示 / 全21

すべて| シカティック| アーツ| フグ| ホースト| ハント| ボンヤスキー| シュルト| オーフレイム|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • やっぱ、アンディーでしょう。
    初優勝して、これからという時に亡くなってしまった。
    行きていれば、あと2回は、優勝していたと思います。
    やったなー。カカト落とし!!

    パンツさん2013/11/27 15:14に投稿

    4
    そう思う!
  • あの右ハイキックは心に残ります。一生残ると思います。
    一撃必殺の幻想を抱かせてくれたキックでした。

    あのハイキックがK-1全体の攻守のレベルを引き上げたと思ってます。

    のりふうみさん2013/11/28 12:38に投稿

    3
    そう思う!
  • 結局この時代が個性派揃いで盛り上がった
    時期だと思う。

    特に、大柄な選手が多い中、決して大きいとは
    いえないフグ選手は、不利な選手を応援する
    日本人にとってはアイドルだったと思う。

    時代としては、ホーストあたりが絶頂期で、
    ボンヤスキーくらいから下り坂といったところか。

    ちょっとした流行が起きて、結局終わってしまった
    のは残念だと思う。


    kmcstartさん2013/12/04 22:46に投稿

    2
    そう思う!
  • レイ・セフォーとの試合が強烈に印象に残ってる。
    恐らく見ていたであろう年にホーストが3度優勝しているが
    腰振りダンス以外憶えてないのハントにしました。
    アーツやフグの時は見ていなくて、ボンヤスキー以降は興味が薄れてた。

    TOFUさん2013/11/27 06:47に投稿

    2
    そう思う!
  • 「K-1王者」とのくくりになると、やはりアンディ・フグですね。

    創世期のアンディ、アーツ、ホーストそしてベルナルド・・・
    胸が踊りました。
    ピーターのハイキック一閃! ホーストのローキック! ベルちゃんの重いパンチ、いろいろありますが、
    やはりアンディのかかと落としのインパクトは絶大!

    カップ麺のCMに出ていたのはご愛嬌として、真摯に取り組む姿勢は本当に頭が下がりました。

    一番好きだったのはサム・グレコだったんですけどネ

    昇竜さん2013/11/28 12:33に投稿

    2
    そう思う!
  • アーネストホースト。一発の魅了はほかの王者にかなわないが、受けの美学が最高!90%攻められても一撃の蹴りで大逆転!!また抜群のスタミナも魅力。しかし、昔のK1はよかった!!(って俺も齢かな)

    ねもちゃんさん2013/12/01 21:04に投稿

    2
    そう思う!
  • 全員

    アーツ・アンディ・ホーストの3大ヒーローはもちろん
    他の選手も個性的で素晴らしかった…
    票は1票も入ってない、どうやったら勝てるんだろう
    と思ったセーム・シュルトに入れておきます。

    hdsokbさん2013/12/03 00:29に投稿

    1
    そう思う!
  • 冷静な試合運び、年齢を感じさせない戦いと平均して一番強さを見せた王者だから。

    YASUBEYさん2013/12/03 08:07に投稿

    1
    そう思う!
  • 生年月日が同じで、口ひげも同じ。他人とは思えず、応援した。存命なら、あと何回勝っただろうか。

    happymanさん2013/12/03 16:31に投稿

    1
    そう思う!
  • あの、踵落としは鮮烈でした。

    pikaさん2013/11/26 18:29に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ