ザックジャパンの2013年を採点する!

集計グラフを閉じる

 6月4日に本田圭佑のPKで世界最速のW杯出場を決めたザックジャパンでしたが、同月のコンフェデ杯では世界の強豪国に黒星を重ねました。 ・・・続きを表示

●優
●良
●可
●不可


<ザックジャパン2013年国際Aマッチ戦績>


  2月 6日   キリンチャレンジカップ2013 ラトビア戦(ホームズ)  ○3-0
  3月22日   親善試合 カナダ戦(カタール)   ○2-1
  3月26日   W杯アジア最終予選 ヨルダン戦(ヨルダン)  ●1-2
  5月30日   キリンチャレンジカップ2013 ブルガリア戦(豊田)  ●0-2
  6月 4日   W杯アジア最終予選 オーストラリア戦(埼玉)   △1-1
  6月11日   W杯アジア最終予選 イラク戦(カタール)   ○1-0
  6月15日   コンフェデ杯 ブラジル戦(ブラジル)   ●0-3
  6月19日   コンフェデ杯 イタリア戦(ブラジル)   ●3-4
  6月22日   コンフェデ杯 メキシコ戦(ブラジル)   ●1-2
  7月21日   東アジア杯 中国戦(韓国)   △3-3
  7月25日   東アジア杯 オーストラリア戦(韓国)   ○3-2
  7月28日   東アジア杯 韓国戦(韓国)   ○2-1
  8月14日   キリンチャレンジカップ2013 ウルグアイ戦(宮城)   ●2-4
  9月 6日   キリンチャレンジカップ2013 グアテマラ戦(長居)   ○3-0
  9月10日   キリンチャレンジカップ2013 ガーナ戦(日産)  ○3-1
10月11日   欧州遠征 セルビア戦(セルビア)   ●0-2
10月15日   欧州遠征 ベラルーシ戦(ベラルーシ)  ●0-1
11月16日   欧州遠征 オランダ戦(ベルギー)   △2-2
11月19日   欧州遠征 ベルギー戦(ベルギー)   ○3-2

1-10件を表示 / 全57

すべて| | | | 不可|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • W杯本大会出場レベルの国が相手の試合では
    (実際に出場する・しないではなく、レベルの話ね)
    ブラジル(A)●
    イタリア(N)●
    メキシコ(N)●
    ウルグアイ(H)●
    セルビア(A)●
    オランダ(N)△
    ベルギー(A)○
    ※豪州…ホーム△は最低限のノルマ
    ※ガーナ…ホームでメンバー落ち相手なので参考外

    この惨状。
    相手が相手だけに敗れるのは仕方ないが
    イタリア、オランダ、ベルギー戦以外の大惨敗は論外。

    結局、ベストメンバーとは程遠いオランダ、ベルギー戦で帳尻を合わせただけ。
    オランダ…Vペルシという絶対的存在の不在を筆頭に他諸々
    ベルギー…コンパニ不在、アザールの出番は前半のみ、フェライニは後半のみ等、他諸々

    他にも勝って然るべき相手(ヨルダン、ブルガリア、ベラルーシ)に●。
    それ以外の○△は勝って当然の試合ばかり。

    W杯前年だけに「“不可”以外ありえない」と言わざるをえない。

    M.Eさん2013/11/22 19:19に投稿

    21
    そう思う!
  • トライアンドエラーが1年遅い!トライもしない、勝ちに拘るわけでもない。評価できるポイントなんてないよ。クビ。

    yutaka_24さん2013/11/20 17:48に投稿

    20
    そう思う!
  •  戦術の硬化は否めない、日本が出来る守備とそうではない守備とがある。
    彼の3-4-3はまったく日本向きではないうえに、交代のタイミングの悪さはもうどうしようもない。
    ベルギーに勝てたくらいでは出来上がったとは言えないし、
    国内の得点上位の選手を呼ばないのも国内のモチベーションに影響がある。

    pikaさん2013/11/20 17:52に投稿

    20
    そう思う!
  • ザックの限界が見えてるのに何故監督交代の議論にならないのか分からない。
    DFもいろいろな選手試したらいいけど。
    所詮、ジーコと同じで欧州組ってだけで呼んでる。
    オランダ、ベルギー戦でコンフェデの惨敗が打ち消されたみたいになってる。
    最近、新戦力になったのは柿谷だけ。
    できるだけ若手を試してほしいし、国内組の好成績を残している選手は呼んでほしい。
    いつものメンバーでいつものスタメン。
    J2で大活躍した宇佐美や浦和の柏木、原口などいい選手たくさんいるのだから。

    フィリップさん2013/11/27 21:56に投稿

    18
    そう思う!
  • 進歩のない人選、戦術・・・・・・。なぜ同じ人選で、しかも海外優先、過去の実績優先なのか・・・・。実力主義、結果主義に転じるには遅すぎる。前回同様負けないサッカーでせめてグループリーグ通過を!!

    ねもちゃんさん2013/12/01 21:13に投稿

    17
    そう思う!


  • W杯出場で優の評価
    その他はあくまで参考資料!
    とはいえ、コンフェデの3連敗(想定内)後に
    ずるずると連敗したのはいただけない。
    良い意味で、Jリーグで東アジア杯を制したことは◎。
    その後、時間がかかったものの
    柿谷、森重、大迫、山口を融合させ、
    オランダと引き分け、ベルギーには3-2で勝利は、
    十分な結果と思う。
    来年は、本番(W杯)だ
    頑張れニッポン!!

    JOEさん2013/11/20 19:16に投稿

    8
    そう思う!
  •  サッカーに限らず、バレーボールしかり、野球しかり「苦手」チームが存在する。
    これは日本人の気質のようなもので、試合開始前から相手にのまれ、実力の半分も出せずに敗退するケース。

    解説者は「気合」「根性」という言葉を口にするが、心にかかる「苦手意識」までは払拭出来ない。
    セルビア戦なんかが典型例だと思う。
    逆に、日韓の時に引き分けたベルギーなどは最初から相手に食ってかかり、さも勝利が当然のような・・・
    来月には組み合わせも決まる。ベルギー、カメルーン同組なら日本はかなり健闘出来そう。
    南米は完全に「苦手」だから、どこと当ってもダメ。

    野球が小久保ジャパンになったように、サッカーも日本人監督、それも現役を離れて間もない人に白羽の矢を立ててはどうか。

    「中田ジャパン」悪くないと思うけど。

    debuinuさん2013/11/24 07:30に投稿

    7
    そう思う!
  • 今朝も言っていた、「結果より内容である」と。
    勝った試合でも変わらずに繰り返したこの言葉、そして勝利にも浮かれる様子はなかった選手たち。

    結果に一喜一憂しているのは残念ながらメディアの方だろう。

    ザックが口にした「Dobbiamo migliorare」~私たちはさらに良くならなければならない~
    最高のザックジャパンを、ブラジルの地で期待しています。

    ミルトさん2013/11/20 18:18に投稿

    6
    そう思う!
  • 楽な組合せでしたがW杯出場を決めれたのは最低限の合格印だと思います。

    采配、戦術に関してはカタブツで柔軟性が無く、プランが崩れると何もできない無能っぷりでしたが、最後の2試合で定番のスタメンを”やっと”入れ替えて、選手交代も能動的に動くようになったのは素晴らしい変化かと。
    ただ敗戦のリスクが少ない親善試合だからできたのかも知れませんが、以前の親善試合からは見違える采配でした。
    あとは公式戦(W杯!)で同じようにできるかが見物なので、期待を込めて「良」で。

    K4NUさん2013/11/21 10:40に投稿

    5
    そう思う!
  • ・2011年はアジアとホーム親善のみで9勝1敗5分
    ・2012年はアジアとホーム親善のみで8勝2敗2分
    ・2013年は強豪・アウェー・中立地が多く8勝8敗3分

    今年はマッチメイクも素晴らしかったし、W杯予選はトップ通過、
    ザック就任後、南米以外のアジア、欧州、北中米、アフリカの対戦相手に勝ち越し。
    十分じゃね?この成績で可や不可を出すようなレベルなのかと。

    一部の選手は、名前以上の働きしてないとはいえ
    結果も出したので「優」で。

    hdsokbさん2013/11/25 17:16に投稿

    5
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ