スポーツ名言集 

今日の名言 

初めて自分の可能性を自覚したのは、U-17W杯だった。同世代の選手たちと戦って、トップを目指せるという手応えを得たんだ。

マリオ・ゲッツェ(サッカー)

2013/11/26

「100年に一度」と称される、ドイツが生んだ若き天才は、弱冠17歳にして「世界で通用する」という手応えを掴んだと語る。今季、ドルトムントからバイエルンに移籍した21歳の若者は、ブラジルW杯でドイツに美酒をもたらすか。

Number840号(2013/10/31)

ページトップ