サッカー日本代表の待遇改善要求、どう思う?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

  サッカー日本代表選手の待遇改善をめぐり、選手会と協会の対立が波紋を呼んでいます。

  日本プロサッカー選手会の主な要求内容は、勝利給のアップ、肖像権料の分配、負傷の補償など。22日に行われた選手会のシンポジウムでは、藤田俊哉選手会会長以下、三浦知良、高原直泰、本田圭佑選手(ビデオ参加)らも待遇改善の必要性を訴えました。

  とはいえ、代表選手は900人近くを数える選手会のごく一部であり、選手会副会長の高木義成選手が突如辞任を表明するなど、選手会は必ずしも一枚岩ではないとの指摘もあります。

  あなたは選手会の待遇改善要求をどう思いますか?

  ●賛同できる
  ●どちらかといえば賛同できる
  ●どちらかといえば賛同できない
  ●賛同できない

1-10件を表示 / 全60

すべて| 賛同できる| どちらかといえば賛同できる| どちらかといえば賛同できない| 賛同できない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • JFAについてだが
    ①日本サッカー協会は中東の王族が運営する協会を除けば世界でも2,3番目に金がある協会
    ②JFAビルも非常に良い場所、高額の賃貸。協会幹部の月収は100万以上でJリーガーの平均より遥かに高給
    ③しかし、ユース、ベテランへの育成・待遇にはお金が回ってこない現状
    ④日本は興行目的の試合が世界で最も多い

    私の考えでは、公式戦は名誉であるが、興行はあくまで儲け である。金銭的に莫大な利益を生む試合なのだ
    その利益を一部で独占して

    ”日当1万” ”勝利給(ボーナス)10~20万” ”故障時の保険なし”

    体が資本の世界で、不満を持たないわけがない。選手生命が短いサッカーでは1試合1試合がギリギリの戦いなのだ
    年間90日以上を代表活動に拘束され、数年間オフを返上する選手も多い
    欧州では興行目的の試合が軒並み日本より年5~8試合少ない。それでも待遇は遥かに良い
    適当な改善を求む。

    chiharuさん2010/12/25 11:54に投稿

    19
    そう思う!
  • 待遇改善要求に賛同します。
     代表は金の問題ではないのかもしれないが、やはり「プロフェッショナル」として報酬や怪我に対する補償を求めるのは当然だと思う。合宿や試合で選手生命を脅かす重傷を負う可能性もあるのだから。
     代表に選ばれ、報酬が低いから行かないという選手はいないと思う(戦術や相性等の違い等で辞退することはあるかもしれない)。代表選手は報酬等も含めて「プロ」として、日の丸を背負うに値するパフォーマンスをみせる義務がある。それがプロフェッショナルとしての流儀であろう。
     今回の改善要求問題は、協会も選手もプロフェッショナルとしてのプライドをもって解決してもらいたい。

    たったこさん2010/12/24 18:46に投稿

    13
    そう思う!
  • 正直、報道で知る範囲では、双方の主張や本気度・本音がよく分からない。
    確かにJリーグは欧州のような高額契約はなく、彼らにとって10万円単位が些末な金額でないかもしれないと思うが、カネ目当てに代表を目指す選手なんて皆無では? 報酬より、むしろ補償、もっといえば選手活動の担保を求めている、また求めるべきではないか?
    それは何か。ピッチ上の怪我から守ってくれる護符なんて協会が作れるはずはなく、それが起きる可能性を減らす活動基盤の改善にあるのではないか?端的に言えば、所属リーグやクラブの計画と代表(協会)の計画があまりにマッチしないことに起因しているだろう。秋春制やカップ戦の時期など、選手とクラブと協会がもっと真摯に議論を尽くすべきだ。
    選手会が具体的にそう考えてるかは不明だが、問題の根っこはJと世界のサイクル、距離感を考えることにこそある。僅かな報酬や紙っペラの補償を論点にしてはならない。

    strike-2さん2010/12/24 22:02に投稿

    13
    そう思う!
  • 「お金を払ってでも代表に入りたい」という選手がいる中で代表レベルの選手が「勝利給が低い」だの「他の国はもっと待遇が良い」と好き勝手言い過ぎの様な気がする。プロはお金をもらってナンボかもしれないが、それ以上に代表というものはお金以上に名誉のあるものなのではないだろうか?3月のAマッチでは最悪、ボイコットも考えていると報道されているが、少し勘違いしているのではないか?支払われる金額が少なければ試合に出ないなんてサポーターはじめ国民を馬鹿にしていると思う。そんなにお金が欲しいのならアジア地区では常に圧倒的な強さを見せつけワールドカップでも優勝争いをし、かつ、大勢の選手がヨーロッパのチャンピオンズリーグで優勝争いをするようなチームのスタメンに起用されるようになってから言うべきだと思う。

    タカさん2010/12/25 19:41に投稿

    13
    そう思う!
  • 勝利給を上げることによって選手のモチベーションを上げ、
    負傷の保証をすることによって安心感を持たせるのはとても良いことだと思う。
    とても残念なのは要求をしている選手たちが「日本代表に対するやる気がない」などと叩かれていること。
    やる気があるからこそ求めているのだと色々な人に気付いてほしい。

    ぺろーにさん2010/12/24 19:05に投稿

    12
    そう思う!
  • 代表の待遇改善を要求するのが本当に選手会の役割なのだろうか?
    選手会に所属している人のうち、一体何%に関係する話なんだろうか?
    一般の労組で言えば、「エリート社員のみ待遇を改善しろ」という笑えない話。
    むしろ、選手会は、最低保証年俸の改善や解雇された人たちのセカンドキャリアの充実等に協会の支援を要求するのが重要ではないのだろうか?
    高木副会長が辞めたのも、その辺りが関係していると思う。
    オレは、グラサポで何度か高木選手とは接したことあるけど、本当に素晴らしい人物だと思う。
    「代表も大事だけど、選手会として重要なのは、もっと他にあるだろう。」
    色々な人に慕われていて兄貴分的な彼ならこう叫ぶと思う。
    もちろん、代表の待遇について負傷の際の保証など改善点も多いのは事実だし、報酬も低いようには思う。
    しかし、大好きなサッカーを続けることが出来なくなるその他多数を救うことを忘れてはいないだろうか?

    yas_kaneさん2010/12/25 11:13に投稿

    12
    そう思う!
  • 全体像がわからないので何とも言えない部分もあるのですが、選手会の動きはなんとなくイヤ~な感じがします。

    たとえば・・・
    1)勝利給にかんして比較対象に説得力がない。
    新聞などで見た限りですが、欧州のビッグクラブなどと較べるのはちょっと違うのでは?もっと適切な比較対象の資料を出してほしい。
    2)副会長の高木さんが辞めた話を聞くと、選手会の「総意」という感じが全然しない。
    3)お題文にもありましたが、代表選手だけがサッカー選手ではないので、大事な予算を代表ばかりにつぎこんでしまっていいのか。Jの年棒の低さを考えると代表だけでなく、もっと全体的な利益を考えるべきでは?
    4)いきなり「ボイコット」という話が出てきたこと。もっと丁寧な交渉の仕方があると思う。

    などなど。でも、カズさんの言葉はすごく誠実で説得力がありましたが。。。

    フランコ・バレージさん2010/12/24 22:04に投稿

    11
    そう思う!
  •  国の代表というものに経済的見返りを要求することに無理があると思います。他のスポーツジャンルの五輪代表選手を考えれば、サッカー選手は相当恵まれています。ホント、うらやましいくらいに……。むしろ気になるのは世界的に見てもトップランクの予算を誇る日本サッカー協会が、その予算配分を透明性をもってキチンと分配しているのかどうか? です。JOCの予算をJFAだけで2倍以上も上回るほどの資金力なんですから。その莫大な資金を、サッカーという競技のためにマジメに使っているのか? と(W杯招致は活動はあまりにも拙速、無謀ではなかったか?)。おそらく……日本代表に選ばれるほどの選手ならそれなりに日ごろから稼いでいるはず。選手の日当として払うお金があるなら、移動の際の飛行機や宿泊先のホテル、チームに帯同するドクターやシェフ、トレーナーたちにまずはもっともっとお金をかけるべきではないでしょうか? 

    yuzuさん2010/12/24 22:18に投稿

    10
    そう思う!
  • これを機にサッカー協会の体質の透明化が必要なのではないかと思います。

    実際のところ国を代表できるということだけでも名誉なことでしょうし、選手会全体の意思ではないボイコット話が出たのはあまり賛成できません。また他の冬の競技やマイナーな競技で、給与やスポンサーが不十分なことも考えれば、恵まれている方でしょうから強硬策は得策ではないと思います。ですが勝利給が20万円が正当かとか、サッカー協会の上層部がはたしてどこに金を使っているのかとか疑問に感じることがあるのも確かです。それに過密スケジュールを切り抜けた選手にはぜひ何らかの手当てを上げてほしいと思うのもあります。

     大幅な改善を求めるのは無理にしても、選手からこうした声も出るわけですから役所体質改善やJ全体に利益が回るような発展的解決を願います。

    savoさん2010/12/25 10:09に投稿

    9
    そう思う!
  • 試合給の少なさは、正直基準がわからないので何とも言えないとこがある。が、それ以外の面を考えたら日本ほど恵まれたチームが他にあるのだろうか?試合をする時は相手チームをほぼ毎回日本に呼び寄せ、大きな大会がある度に一ヶ月以上も合宿を行い、遠征に行く際はチャーターを飛ばすことも。専属スタッフの数は世界屈指で、お抱えシェフまでいるくらい。

    そういう環境にありながら、試合給を上げろってのはなんか違うと思う。怪我の保証に関しては、早急に改善するべきだと思う。

    optimisterさん2010/12/26 10:55に投稿

    9
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ