2013年プロ野球ドラフト会議、最も的確な補強ができた球団はどこ?

集計グラフを閉じる

 10月24日、グランドプリンスホテル新高輪で行なわれたプロ野球ドラフト会議。  今年も、松井裕樹投手の5球団指名を筆頭に、さまざまな・・・続きを表示

●巨人    ●阪神
●広島    ●中日
●DeNA    ●ヤクルト
●楽天    ●西武
●ロッテ    ●ソフトバンク
●オリックス ●日本ハム

1-10件を表示 / 全22

すべて| 巨人| 阪神| 広島| 中日| DeNA| ヤクルト| 楽天| 西武| ロッテ| ソフトバンク| オリックス| 日本ハム|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  •  大阪桐蔭の森を獲ったこと。これに尽きます。

    彼はジャイアンツの阿部以上の大キャッチャーになれるハズ。
    阪神、なぜ彼を見送った?鶴岡?ダメダメ。3年前の藤井もしかり。
    小さくまとまってどうする。

    debuinuさん2013/10/30 18:35に投稿

    9
    そう思う!
  • 大阪桐蔭の森くんを獲ったこと。
    なんで、タイガースは指名しなかったのかな?凄い、不満。

    たけまろさん2013/10/30 22:16に投稿

    9
    そう思う!
  • 前日まで「即戦力ピッチャー獲るぞ!」と言っておきながら、当日しれっと、森君を指名し、あまつさえ2位も不足しているスラッガータイプの右打ち内野手を指名するあたりが西武らしいです。左ピッチャーも欲しかったと思いますが、多分お眼鏡にかなったのは岩貞君だけだったのでしょう。これといった左ピッチャーがいないと無理に指名しないのも西武らしいです。でも、下位でセットアッパーに行けそうな速球派の即戦力ピッチャーもしっかりと指名していますのでお見事でしょう。
    あとは今回はオリックスのドラフトはお見事だったと思います。何が良かったって社会人№1ピッチャーを単独で獲れたこと。多分競合したら抽選で確実に負けてたでしょう。でも、この指名を生かせるかどうかは現場次第なので頑張ってほしいです。

    うめさん2013/11/02 00:07に投稿

    9
    そう思う!
  • ドラフト1位で即戦力の吉田一将を単独指名し、また、2位指名でも、これまた即戦力の東明大貴を獲得。
    金子・西・ディクソン・マエストリに次ぐ、先発5・6番手を争う存在になりうる。

    また、将来の主軸になりうる、4位指名の園部・6位指名の奥浪の指名にも成功し、高齢化が進む野手陣の備えも万全となった。

    そして、特に注目しているのは、走攻守3拍子揃った、5位指名の吉田。

    最後まで1番打者を固定出来なかったオリックスにおいて、核弾頭の即候補になりうるポテンシャルを持っている。

    以上の事から、オリックスが今回のドラフトで最高の指名が出来た、と考える。

    ちょくさん2013/10/30 22:41に投稿

    6
    そう思う!
  • 西武ファンだから西武を推します。まず森をとれたことが大きいと思う。炭谷がいずれ他球団に移籍されても後釜として安心ですし、炭谷よりスケールのある捕手になりそうなので。
    第二捕手も星くんがいますが彼はあまり若くもないので若くて肩が強い岡田を指名したのもいい判断だし、豊田も先発、中継ぎどちらでもいけるタイプらしいので第二の豊田清として活躍すると思います。
    あと森は阪神じゃ育成は無理なので阪神には指名されないで良かったと思います。

    さん2013/10/31 02:27に投稿

    6
    そう思う!
  • 田中将大というスーパースター投手が今オフ抜けるであろう楽天は、その後釜候補が絶対に欲しかったはず。
    そういう意味で、今回のドラフトで一番のスーパースター候補である松井裕樹投手を獲れたのは大きいというか、的確な補強になったと思います。

    のりふうみさん2013/11/01 12:35に投稿

    5
    そう思う!
  • 今所属している選手で魅力的な球団といえば西武です。
    全国的に有名ではない選手特に野手を見抜く力育てる力はずば抜けています。
    その球団が取る選手がどう育つか興味があります。
    今年のドラフトでという評価の質問ですが、知名度中心で決めてしまうので答えることは難しく思います。
    ことし則本が活躍しましたが去年の、ドラフト前の映像の中ではずば抜けていました。その次が楽天に入った森だったかな。
    今年のドラフト前の映像では、ドラゴンズの鈴木が魅力的でしたが、ああいう投げ方のきれいな投手はなかなか大成しない不思議な歴史があり、活躍してもケガをすることが多く思います。
    具体的には肘がしなやかで、肘が伸びたまま後ろに振りかぶり投げるフォームですが伊藤智・今中など選手生命が短い選手が思い浮かびます。
    西武の森には小笠原のようなパンチ力のあるバッターになってほしいです。

    中日新聞読者さん2013/11/04 17:35に投稿

    4
    そう思う!
  • 即戦力の吉田投手、期待できる高校生野手園部内野手吉田外野手若月捕手などバランスがよい。
    また、野手は将来性のある高校生、投手は即戦力の社会人と指名の意図が明白なのも評価できる
    投手の駒不足を解消という来季を見据えた投手の指名、また五年後十年後を見据えた高校生の野手の指名と実にチーム事情を考慮したよいドラフトだった

    たいたいさん2013/10/30 19:47に投稿

    3
    そう思う!
  • 今年の超目玉の松井君を取れた楽天が一番だったのでは。
    来季、おそらく楽天にはマー君はいません。
    一人で24個の貯金を作ったスーパーエースがいなくなります。
    私は松井君は今年の阪神の藤浪投手と同じくらいの勝ち星は上げれると思います。
    則本、美馬、辛島と松井君でマー君の穴は埋めれるでしょう。
    大瀬良君を取った広島もいずれエースのマエケンがメジャーに行きます。
    そのあとを同学年の今村と競ってほしい。

    フィリップさん2013/11/05 23:07に投稿

    3
    そう思う!
  • 将来と言うほど先ではないのですが、広島かな。カープファンではありませんが。

    マエケンや堂林のように、例年ドラフトでおもに高卒選手を獲得してをうまく育ててきた広島。
    栗原の不振をキラという助っ人が補い、2年目のジンクスに負けなかった野村と復活した大竹の安定感が、マエケン・バリントンという投手の軸をさらに強固にして久しぶりのAクラスだった今年。もし安定した5番手以降の投手がいたら、もっと序盤から楽に戦えていたのではないかと思います。
    そういう点では、1位の大瀬良投手は5番手?それ以上?の活躍を期待したい選手だし、個人的には今回唯一高卒投手となる5位の中村投手にマエケンに続く高卒先発エースの座を期待したいところです。
    石原・倉といる捕手は他球団ほど近々の課題でもなく、今年の野手陣に栗原・東出の復活があれば、来年以降もしばらく優勝を争えると思います。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/10/30 23:21に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ