フォトギャラリー

[2010ゴルフ国内ツアー最終戦] 今季最多のギャラリーが見つめたキム、石川、池田の喜怒哀楽。 

photograph byHideki Sugiyama

photograph at2010/12/5

石川、池田、丸山
  今季国内ツアー最後の一戦、東京よみうりC.C.で行われた日本シリーズJTカップは、賞金ランク1位で臨んだ金庚泰(キム・キョンテ)と、逆転賞金王へわずかな望みをかける石川遼、池田勇太による三つ巴の戦いにベテラン勢が加わり、シーズン最後を飾るに相応しい激戦となった。
  優勝が最低条件となった石川と池田。石川は、初日に大きく出遅れ最下位スタートとなるも猛烈なチャージで挽回、最終日には一時、首位に3打差まで肉薄するなど2年連続賞金王への執念を見せた。池田は、初日、2日目と首位を独走。3位まで順位を落として迎えた最終日は、前半5バーディで追い上げを見せるも、後半に失速。5位に終わり、昨年に続き賞金王にあと一歩届かなかった。金は5位でフィニッシュ。シーズンを通じて抜群の安定感を見せ、韓国勢としては史上初、外国人選手としては'87年のデビッド・イシイ以来23年ぶりとなる賞金王に輝いた。激戦は41歳のベテラン藤田寛之が制し、悲願の国内メジャー初Vとなった。
  写真はラウンド後の表彰式で、昨年の勝者、丸山茂樹と池田に挟まれた石川。池田と石川は対照的な表情を見せていた。
<< BACK 1 /9 NEXT >>

ページトップ