今回も多くの超人が誕生した「世界陸上」。印象に残ったのは?

集計グラフを閉じる

 速く、強く、美しい超人たちの戦い「世界陸上2013モスクワ」が、今回も数多の名場面を残して閉幕しました。   ウ・・・続きを表示

福士加代子
   女子マラソンで銅メダルを獲得。

桐生祥秀
   男子400mリレーで日本人最年少入賞。

ウサイン・ボルト
   男子100m、200m、400mリレーで三冠達成。

新谷仁美
   女子10000mで5位入賞の激走。

フレーザープライス
   女子100m、200m、400mリレーで史上初の三冠。

イシンバエワ
   女子棒高跳びの女王が地元で復活の金メダル。

中本健太郎
   男子マラソンでロンドンから1つ順位を上げ5位に。

ボンダレンコ
   男子走り高跳びで20年ぶりに大会記録を塗り替える。

山本聖途
   男子棒高跳び日本史上最高の6位入賞。

その他

1-10件を表示 / 全15

すべて| 福士加代子| 桐生祥秀| ウサイン・ボルト| 新谷仁美| フレーザープライス| イシンバエワ| 中本健太郎| ボンダレンコ| 山本聖途| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 福士選手も凄かったですが、それ以上に日本人がトラック種目、しかも昨今アフリカ勢の独壇場の女子1万メートルで5位というのは驚かされました。マラソンには転向しない(マラソンも見たいですが…)と言っている新谷選手の今後に期待。

    でっちさん2013/08/22 10:48に投稿

    5
    そう思う!
  • 福士加代子さんが真剣にマラソンの練習をしてレースでの位置取り、給水などすべて用意周到な状態でメダルを目指して獲得した銅メダルだったを思う。もともと福士さんの走りの大ファンだったが今回ほど決意を感じた走りは初めてだった。本当におめでとうございます。

    ゲルマンさん2013/08/22 16:19に投稿

    4
    そう思う!
  • メダルにはあと一歩で手が届かなかったが、最近の世界陸上やオリンピックでの男子マラソンはアフリカ勢の揺さぶりに対応できないレースばかりだった。入賞したとしても、それは集中力が途切れた前方の選手を追い抜いたという内容だった。
    そういう経緯を踏まえると、中本は30キロまでは先頭集団につき、一度揺さぶられたが、(先頭集団が牽制しあったためにペースが落ちたとは言えども)先頭集団に再び追いついた。
    結局、2回目の揺さぶりには対応できなかったが、それでも自分のペースを守りきり、4位に肉薄する内容は最もドキドキしたレースだった。
    日本の男子マラソン界に希望が見いだせるレースだったし、中本が2時間6~7分台をマークすれば、世界陸上やオリンピックでもメダルが見えてくるのでは、と感じた。

    わんすけさん2013/08/22 16:31に投稿

    4
    そう思う!
  •  雨の中での激走を見せたウサイン・ボルトです。アスリートはみなナンバーワンを目指して苦しい練習に耐えスタートラインにたつわけですが、彼は自身が目標とする「人々の記憶に永く残る伝説のランナー」の資格を手にしそうで、多くの競技者の追随をゆるさぬものがあったと思います。オリンピック、世界陸上が開催されるたびに語り継がれるであろう人t類最速のランナーの活躍を目にできたことはこの夏の一番の記憶です。

    手許 不如意さん2013/08/22 18:33に投稿

    4
    そう思う!
  • 驚きと言っては五輪代表に失礼かもしれないが、正直棒高跳びの代表3人で入賞するかもしれないのは沢野大地だと思っていました。
    だけどただ一人予選を通過し、あと少しで自己ベスト更新やメダルも狙えた大学生の山本の頑張りに感動しました。
    年齢的にリオ五輪どころか東京になるかもしれない20年五輪でも十分活躍できそう。
    桐生と一緒に、次の次の五輪くらいまで日本の陸上界をリードしていってほしいですね。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/08/22 22:13に投稿

    4
    そう思う!
  • ルジニキの一体感が凄かった

    チローラさん2013/08/21 23:57に投稿

    4
    そう思う!
  • 今大会の日本選手唯一のメダリストであるのと、トラックに入ってからゴールテープを切りインタヴューを受けているときに至るまでの「ドヤ顔」も含めて一票。
    正直なところ、従来のように30K付近でまた失速するのでは? という懸念はあったけれど、色々学習したのだな…というのがわかった。とは言え、この結果で調子に乗らない方がいいとは思う。

    赤鯱と梟さん2013/08/23 00:01に投稿

    3
    そう思う!
  • 表彰台でのキス

    単なる「気持ちの高ぶり」なのか?「反同性愛法」制定に対する抗議のためか?今後、色々な人が論評することになると思うが、来年のソチオリンピックでも、誰かが何かするのではないだろうか?

    Berlin1997さん2013/08/22 23:26に投稿

    2
    そう思う!
  • 全体的には、日本人選手も含めてぱっとしない印象がある。
    ただ、男女マラソンだけはインパクトが大きかった。

    メダルを取った福士は当然賞賛されるべきだが、それよりも
    世界にアピールしたのは中本だと思う。

    ケニア・エチオピア・ウガンダ含めアフリカ勢が終盤まで混戦で
    駆け引きを続けるなかで、結果的にアフリカ勢以外の選手で
    ついていけたのは彼だけだから。
    あとは少し前で脱落したスペインの選手くらい。

    スピード勝負になりにくい夏のレースはこうやるものだと手本
    を見せたレースだったと思う。

    個人的には川内選手を応援していたが、実業団の選手は甘い
    と思っていた人達の見方も変えさせた良いレースだったと思う

    kmcstartさん2013/08/24 09:57に投稿

    2
    そう思う!
  • 「笑顔の爆走娘」(ByTBS)こと福士加代子選手が銅メダルを獲得した女子マラソンですね!福士選手の今までのマラソンを見ていると、「終盤に失速する」イメージが強かった事もあって、「ここまでやってくれるとは・・・」と嬉しい誤算でした!これで日本女子マラソン勢が世界選手権大会で獲得したメダルは通算11個目になりました!本人は「もうマラソンは懲り懲り」と言っていましたが、ここまでやれたんですから今は休養して、また「マラソンを走りたくなった」ら好走して欲しいですね!!!応援していますよ!!!

    がじゃっちさん2013/08/24 09:38に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ