フォトギャラリー

[日本シリーズ2010 第7戦] ロッテ、中日を破り史上最大の「下克上」達成。 

photograph byShigeki Yamamoto

photograph at2010/11/7

岡田幸文

第1戦で負傷離脱した大松尚逸に代わってスタメンに名を連ねた岡田幸文。7-7のまま膠着状態が続いていた延長12回表、2死二塁。中日の浅尾拓也の149キロのストレートを捉え、前進守備の右中間を破るタイムリー三塁打。この1点が決勝点となった。岡田は、社会人の全足利クラブを経て一昨年、育成ドラフト6位でロッテに入団。俊足功打を生かして徐々に出場機会を増やし、ついに大舞台で輝いた

ページトップ