リバプールは今季、復活できるか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 イングランド・プレミアリーグ屈指の名門リバプール。リーグ7位に沈んだ昨季に続き、今季も開幕から不振。20チーム中19位(第8節終了時点)と2部降格の危機に陥っています。
  法廷闘争にまでもつれこんだ売却問題はひとまず決着し、新オーナーはMLBのボストン・レッドソックスを保有するNESV社に決まったものの、依然浮上の気配がありません。
  リバプールは、CL出場を逃した昨季の雪辱を果たし、今季、“復活”を遂げることができると思いますか?

●復活できる
●復活できない

1-10件を表示 / 全29

すべて| 復活できる| 復活できない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 本当は復活してほしいですが厳しいと思います。

     現状では自信の喪失とDFの隙、そして攻撃オプションの少なさという負の連鎖に必要なものが揃っていると思います。まずオーナー交代が先か順位低迷が先かわかりませんがプレーに自信が感じられません。前を向ける瞬間で向かない、相手の突破について行けないor2人目の守備陣無しなど試合の中で流れを呼ぶプレーが少ない気がします。
     DFは何と言っても中央部を空けすぎです。エバートン戦もその前節も中で自由にボールを回されています。その上サイドが強いのかと思えばそんなに絞れてもいない。
     攻撃陣はトーレスがケガ・精神含め立ち直った上に周りのバックアップが必要だし、それでも足りないくらい。Jコールももう少し点に絡める気がしますが、まだゴール近辺に寄るプレーが少ないですしジェラードだけで何とかなる攻撃ではないと思います。

     降格圏脱出はできても復活は…疑問です。

    savoさん2010/10/21 01:15に投稿

    11
    そう思う!
  • 少なくとも今季は・・・。
    その負債額や低迷振りが、この日本では詳らかに分からないことが多いですが、身近な例でJならどうか。大分・東京Vとも存続しているものの、決して以前のような隆盛を取り戻すのは程遠いと言わざるを得ません。同じ経営危機下での活躍は横浜フリューゲルスは・・・残念な例となってしまいました。ボールを蹴ることとカネは同義でないものの、両者は強い相関関係にあるのがプロの世界。仮に選手が雑音に惑わされずとも、フロント他がゴタゴタしてサポートしなければ、クラブのステアリングは安定するわけがありません。
    NESVなら着実に好転させるでしょうが、今度は逆に選手側の建て直しのほうに時差が出てくるでしょう。トーレスの復調もままならず、MF陣も何か一体感が欠けている。ジェラード・コールなど個々の能力で一線級揃いだが、噛み合わないチームスポーツほど怖いものも無い。降格回避が至上命題且つ現実解では。

    strike-2さん2010/10/21 08:22に投稿

    8
    そう思う!
  • なんだか、リーズの末期を見ているような気がするんですが。リーズが凋落していった原因も財政難。あの頃の
    リーズもメンバー的に見ても、降格していくようなメンバーではなかった。現地のコップ達は見ていられないでしょうね。日本にいるレッズファンでさえ見ていられないんだから。

    キムさん2010/10/21 08:39に投稿

    7
    そう思う!
  • ①ホジソン体制が7月からスタートして8・9・10で3ヶ月
    ②新規加入選手がJ・コール R・メイレレス ヨバノビッチ コチェンスキー C・ポールセンの5人
     1年未満がマキシ・ロドリゲス
    ③トーレス・カイトの怪我
    ④マスケラーノ・リエラの放出
    ⑤チーム売却のごたごた
    ⑥W杯による休暇と準備期間の少なさ
    こんだけ原因があれば…
    2010-2011シーズンを通してチームを作っています
    「復活」の定義にもよりますが EL出場圏内 ELベスト4ぐらいで復活といっていいんじゃないでしょうか?
    来期 タイトル争いとCL圏内
    まだ8試合 残り30試合
    FA・CCともに敗退してますので他のビッグクラブに比べてコンディション・スケジュール的にも楽でしょう
    売却先は決まったし 新規選手がリバプール&プレミアに慣れてくる
    いまは我慢
    強いリバプールが帰ってくるのを信じてます(GOONERですが…)

    K1@GOONERさん2010/10/21 10:53に投稿

    6
    そう思う!
  • 正直かなりキビシイでしょう。ウィンターブレイクで立て直すにしても、そこまでは現有戦力でやっていくしかありません。プレミアとヨーロッパ・リーグの試合が続く中で、今期入ったばかりのコールやポウルセンらのフィッティングを見出していくための時間的余裕はほとんどない(ゲームの中でやっていくしかない)状況ですが、軸になるべきトレスやカイトが怪我をかかえていては、そのフィッティング自体もおぼつかないのではないかと。選手たちもそれを感じているからこそ、試合のたびに焦ったようなプレイをくりかえしているのだと思います…。とりあえず望むなら、ビッグクラブとの対戦はもう仕方無いとして(アンフィールドで勝ち点1は最低ラインですが)、中堅以下のチームには取りこぼさないでください…でないと降格が現実のものになりかねません。

    コオニさん2010/10/21 14:11に投稿

    5
    そう思う!
  • 登録名のとおり、リヴァプールサポーターですので、Numberでこんなお題が出てきてしまう現状が嘆かわしい限りです・・・(-_-; 何を持って復活と言えるか難しいところですが、優勝争いに絡むのは無理として、CL圏内(4位以内)への滑り込みは、可能ではないかと!! 現在19位とはいえ、4位との勝ち点差は8ポイント。決して、不可能な数字ではないです。

    ただし、監督交代とトーレスの復調が条件ですかねぇ。ホジソンは、戦術面でも???な上、この逆境で選手を鼓舞すべくモチベーターとしても力不足。新オーナーの英断に期待したいです。トーレスの復調無理なら、冬の移籍で屈強なFWがほしいです。

    まぁ、あとは、敬愛するキャプテン・ジェラードのキャプテンシーに期待するしかないです(^o^)/
    レッズのいないCLなんて、つまんない♪

    足利のリヴァプールサポさん2010/10/23 17:19に投稿

    5
    そう思う!
  • 今の雰囲気だったらEL圏まで浮上したら成功だと言われそうな気もするけど、やっぱりトップ4にまで戻らなければ「復活」とは言えない。
    守備陣の不調、サイドアタッカーやボールを運べる選手、前線でのポスト役など駒不足の箇所も多く、今期では無理そう。

    yoshiさん2010/10/21 06:04に投稿

    4
    そう思う!
  • 今悪い原因は確かに多い。
    まず、トーレスは守備をするために後ろにいることも以前より多くマスチェラーノがいた時の得点に特化することが出来ずにいるように思う。次は攻撃陣のタレントだ。単純にパスを出せばいいところでもドリブラーが多すぎてカウンターが遅い。
    だがこれらの悪いところを修正したら勝てないチームではない。ロブソンは守備が得意な監督のイメージもあるし弱いチームがやる戦法と嫌われるかもしれないがオーウェンのいた頃並のカウンターサッカーをジェラードとトーレス+αで誰かという感じで戦っていけば完全復活のCLへの確実な出場枠クラスは難しくともプレーオフからの4位争いまでなら絡めるんではないだろうか。
    アーセナルの怪我人過多、マンCのそんなとこでかよ!って勝ち点の落とし方、トッテナムのCLの厳しい日程を考えたらチャンスはまだあるはず!俺の愛するミランを負かしたCL決勝のしぶとさを思い出せ!

    トシさん2010/10/21 20:05に投稿

    3
    そう思う!
  • 条件付で。2年前のスパーズも8試合で2ポイントという状況に陥った。しかし監督をレドナップに交代したことで最終的には8位にまで浮上した。この例のように今のレッズには監督交代でもなくても良いがなにかカンフル剤が必要だと思う。若手の起用、スタメン、フォーメーションの変更などなど、試してみるべきではなかろうか。タレントはいるのだから波に乗れればELぐらいは狙えるのかもしれないと思う。

    pool1003さん2010/10/21 18:37に投稿

    2
    そう思う!
  •  今シーズンに限っては、復活は厳しいと思う。
     売却問題や選手の状態からしても、以前のように輝けるリバプールになるには、時間がかかるだろう。
    今シーズンは、とにかく辛抱のシーズン。来季に期待するシーズンにしてほしい。

    たったこさん2010/10/21 20:59に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ