白熱のパ・リーグ、3位はどこだ!?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)進出争いが白熱し、目が離せない展開となっています。
  9月13日現在で、パ・リーグの順位は1位から順に西武、ソフトバンク、ロッテ、日本ハム、オリックス、楽天。そのうち、3位のロッテから5位のオリックスまではわずか1.5ゲーム差しかなく、CS出場権(3位以上)をめぐる争いはペナントレース最終盤までもつれこみそうです。

 三つ巴の3位争いからどのチームが抜け出し、CS出場の権利を掴むのでしょうか。みなさんの予想を聞かせてください。
  西武、ソフトバンクとて安泰というわけではありませんが、今回は、現在3位争いを続けているロッテ、日本ハム、オリックスの3チームに絞りました。

●千葉ロッテマリーンズ ●北海道日本ハムファイターズ ●オリックス・バファローズ

1-10件を表示 / 全22

すべて| ロッテ| 日本ハム| オリックス|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 最後はエースと4番の出来がカギと考えます。

    だから
    ロッテ:成瀬、福浦 
    日ハム:ダルビッシュ、稲葉 
    オリックス:金子千、カブレラ
    という投打の両輪が大活躍したチームが
    3位になると思います。

    この中で、オリックスの2選手が
    勝利数と打率で現在1位なので、
    その獲得と共にCS進出に燃える
    事を考えて、オリックスとします。

    ハイセイコーさん2010/09/14 21:44に投稿

    27
    そう思う!
  • 可能性のない楽天はともかく、可能性のある西武とソフトバンクを選択肢から外した理由をなんて説明するの?
    どんな根拠があって「絞った」の?

    設問自体は日本球界の今を切り取る一番いい話題だと思うんだけど、勝手な自分(たち?)の思い込みを押し付ける出題方法はそろそろやめにしてほしい。手の平の上で読者投稿者を踊らせないと満足しませんか…?

    じゅださん2010/09/15 03:34に投稿

    24
    そう思う!
  • 非常に難しい予想ですが、残りの試合日程から考えると、ロッテが若干有利な気がします。

    日ハムとオリックスは、直接対決4連戦があり、ワンサイドゲームにならない限りは、勢いに乗れません。特に、オリックスの場合、その後、ロッテとの直接対決が控えており、この4連戦がカギになります。

    日ハムも同様ですが、オリックス戦の後に、楽天戦が2試合有り、オリックス戦をイーブンで乗り切れば、望みが繋がると思います。ただ、その後に、西武、ソフトバンクとの試合があるので、ここをどう乗り切るか?が重要になります。

    一方、ロッテですが、残り試合に楽天戦が4試合あり、その後、日ハムとの総力戦後のオリックス戦ですので、若干有利ではないかと思います。何れにせよ、3位争いのヤマ場は、日ハム対オリックスの4連戦になると思います。楽天戦での取りこぼしが無ければ、ロッテが残る気がします。

    楽天ファンの方、申し訳ありません。

    えいとさん2010/09/15 10:23に投稿

    22
    そう思う!
  • この3チーム間での直接対決が一番多いのはオリックスです。
    首位西武との試合も多く、そうそう簡単にはいかないと思いますが、
    一気に頭一つ抜け出せる可能性があります。
    ただし、直接対決が多いゆえに少しでも負けが込むと。。。
    諸刃の剣を携えたオリックスに注目です。

    ガトーショコラさん2010/09/14 21:51に投稿

    17
    そう思う!
  • やはり戦力的に安定した日本ハムが三位以内に入ると思う。
    ロッテは金の不調、サブロー・里崎の負傷離脱で、その穴も埋めきれていない。四番は現在福浦が務めているが、インパクト不足は否めない。的場・斉藤も里崎に比べれば攻守共に落ちる。エース・成瀬の被弾数の多さも気になる。やや登板過多気味の伊藤・薮田の調子も気がかりだ。
    オリックスはT-岡田の負傷が何よりの痛手だ。本塁打・打点共にチームトップの岡田が抜けては、打線はいささか決定力に欠ける。先発も近藤・山本がいずれも不調。首位打者カブレラ・連勝男金子の存在、坂口の復調が救いか。
    比べて日ハムは攻守共に安定している。負傷離脱した高橋信・金子の穴は、中田・飯山がカバー。一番田中賢・打点王の四番・小谷野が繋ぎのバッティングで打線を牽引。投手陣もダルビッシュ・武田勝・ケッペルの三本柱が安定。これからの戦い方によっては、三位どころか二位、首位も狙えるのでは。

    selshさん2010/09/14 18:41に投稿

    16
    そう思う!
  • 特にパ・リーグは最後まで混戦を極める。

    ロッテに関しては夏場に低迷すると予想していたので、現在の3位という位置は妥当だろう。
    シーズン序盤は西村監督の采配が光っていたが、回終盤まで大量点に守られていても固定メンバーのまま。
    これでは選手の疲労が溜まる。 それが夏場に2位、3位となった結果だ。

    日本ハムはスタートダッシュに失敗したものの、さすがは昨季王者。底力がある。
    だが、和製打線では苦しい場面が多く、特に痛い抑え投手の不調。
    武田(久)がここまで不安定というのは梨田監督も予想外だっただろう。
    しかし、昨季王者がここで終わるとは思えない。 3球団がほぼ横一線。監督の手腕が問われる。

    オリックスは打線に魅力を感じる。下位(日高や大引)とはいえ打率は残している。
    逆に投手陣に安定がない。 金子や平野が数字を残しているが、全体的に見ると粗さが目立つ。
    打線でカバーできるか。

    たかちんさん2010/09/16 12:46に投稿

    13
    そう思う!
  • 近年すっかり上位に定着し、CSの常連に。ロッテ・オリックスと比べるとその経験値は高いです。

    そして、残り試合のほとんどをホーム・札幌ドームで戦えるのは大きいのではないでしょうか。

    じゃうーさん2010/09/14 19:55に投稿

    11
    そう思う!
  • 投手陣の安定度と派手さはないがきっちり仕事をする打線のバランスで日本ハムですね!
    中田選手ももう一分張りしてもらって、3位に入ってほしいですね~

    一休さん2010/09/15 13:14に投稿

    11
    そう思う!
  • 投手陣が安定している。何より2位のソフトバンクホークスが恐れているのは日本ハムだと思う。苦手としている武田勝やダルビッシュがCSで登板されたら分が悪いから。

    マルクさん2010/09/14 22:43に投稿

    8
    そう思う!
  • 怪我人が多い中、先頭打者西岡選手を中心に「和」の心でチームに勢いを感じる!

    開幕当初にチームを引っ張り、順調にシーズンを過ごせば新人王間違い無しだったであろう荻野選手が復帰して、さらに勢いをつけてクライマックスシリーズに行ってくれると信じています!

    fujiyoshi23さん2010/09/15 13:44に投稿

    8
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ