セ・リーグファンに聞く! 交流戦の試合数、このままで良い?

集計グラフを閉じる

 プロ野球交流戦の日程が終了しましたが、今季はソフトバンクが4度目の優勝を果たし、通算成績はパ・リーグが4年連続、9回中8回の勝ち越しと・・・続きを表示

●このままで良い
●増やしたほうがいい
●減らしたほうがいい
●なくしたほうがいい

► パ・リーグ編はこちら

1-10件を表示 / 全29

すべて| このままで良い| 増やしたほうがいい| 減らしたほうがいい| なくしたほうがいい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 勝てない側が試合数を減らしてくださいなんて、みっともないので言ってはいけない。
    情けない。勝ってから物を言え。恥を知れ。

    個人的には現行のホーム2試合+ビジター2試合に、中立地での試合を1試合開催するべきだと思います。
    中立地とは、現在プロ球団のいない36の府県のこと。
    各カードで試合数を1試合増やすことで、NPB全体では36試合が増えることになり、計算上はプロ球団のいない府県でも、毎年必ず1試合はプロの試合が観れるようになる。
    そうやって「プロ野球の空白地域」で試合をすることで、野球ファンの拡大や普及に繋がっていくと思います。

    「交流戦」という、日本プロ野球全体でのイベントだからこそ、この国の「野球」というスポーツの発展に貢献できるイベントになってもらいたいです。

    61さん2013/06/19 16:05に投稿

    14
    そう思う!
  • 増やす=元に戻す。
    セは減らしたいなら、パに勝ち越してから言いましょう。
    弱いチーム同志だけなら、もっと弱くなる。選手だっていい刺激でしょう。
    営業面もあるかもしれないが、これもパを見習えと言いたい。

    あとはやっぱり三連戦がいいかな。タイや連敗のままって気分的には面白くないし、三タテって気分いいし。
    日本シリーズの楽しみは減る感じは残念だが、シリーズはクライマックス廃止派なので、そこは考えてもらえればいい。

    セはとにかく頑張れ。といいたい。

    たったこさん2013/06/19 23:35に投稿

    9
    そう思う!
  • >セリーグ側は日程の縮小を望んでいるという報道もあり
    勝てないし客も入らないから?w
    ださっ

    hdsokbさん2013/06/20 04:29に投稿

    9
    そう思う!
  • 通算成績を見ればわかります。
    巨人・阪神・中日は勝ち越してます。
    ヤクルトの借金8は今年負ったもの。昨年までは通算で勝ち越してました。
    つまり、セ・リーグが弱いのではなく、横浜と広島が異常なまでに弱いのです。

    まずは全チームが勝ち越す。
    セからの優勝を数年続ける。
    それからでしょ、変更云々を言い出すのは。

    のりふうみさん2013/06/20 12:23に投稿

    8
    そう思う!
  • もしくは、このままで良い。セ・リーグの人気球団に勝って自分たちの実力を見せようと励んできたパ・リーグ球団は、10年近く交流戦をやってきてもその姿勢は変わらず、セ・リーグは試合前から気持ちで圧倒されているような気がする。結果として強いパ・リーグに優秀な人材が集まり、より強くなっていく。優秀な人材が抜ければ、それを補う優秀な人材が育つ。そしてファンも増えていく。そんな状況で、パ・リーグにはかなわないから、営業面でメリットがないから試合数を減らそうと逃げてしまうのでは、それこそファンに見放されてしまわないか。強いパ・リーグと競い合い、勝ってファンを見返してほしい。ちなみに、中継でファンの球団以外のセ・リーグ球団同士で試合をやっていても見ないが、交流戦だったらどのカードでも見る。

    虎男さん2013/06/19 15:08に投稿

    7
    そう思う!
  • 増やすべき。
    ただ勝ち越せないから試合数減らそうと言ってるだけ。弱い事認めて、もっと試合数増やしてパ・リーグに追いつかないと。

    ぬかちゃんさん2013/06/20 00:40に投稿

    5
    そう思う!
  • 正直新鮮味が薄れてきた。
    やはり日本シリーズでほとんど手の内がわからないもの同士の読みあいから生まれるドラマが見たい。
    オールスターも新鮮味がなくつまらないものになった。
    今の2リーグ制においては交流戦はやる意義が薄れているように見える。

    halさん2013/06/19 20:26に投稿

    4
    そう思う!
  • 球界全体のことを考えれば、増やす事が望ましい。
    以前のようなホームアンドアウェー各3試合の計36試合が望ましい。
    セリーグの球団が試合数を減らそうとしているのは、巨人・阪神戦の売り上げに依存しているからで、
    パリーグに比べ営業努力を怠っているからに他ならない。
    今年の交流戦の結果を見ても、過去の成績を比べても実力でパリーグに圧倒され、今の体制が続く限り、
    セ・パのレベルの差は開く一方。試合数を増やし、コテンパンに打ちのめされ、ファンに見放され観客動員数が減少するくらい見放されないと、セリーグの各球団は危機感を持たないし、総合力は上がらない。

    ogaさん2013/06/20 21:44に投稿

    4
    そう思う!
  • 三連戦ホーム・ビジター、月曜日休みがやはり基本のリズムだと思うので。
    それと、二勝一敗or一勝二敗でカード勝ち越し負け越しではなくて、一勝一敗でタイがある、また勢いで二つ取ってしまうケースもあるというのも何となく気分的に。
    違うリーグの相手と戦うこと、北海道や福岡等長距離遠征が増えること等で負担はありますが(セの球団ファンです)、普段からパは長距離移動していますし…

    Mari0405WiLLさん2013/06/19 19:53に投稿

    2
    そう思う!
  • なんでセリーグは縮小を望んでいるんですか?
    まずはその理由をしっかり述べやがれぃ!

    danhausさん2013/06/20 13:05に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ