Jリーグの2ステージ制は、人気回復への有効手段か?

集計グラフを閉じる

 現在、Jリーグ実行委員会において、J1リーグを現行の1シーズン制から2ステージ制へ移行することを検討していると報道されています。  ・・・続きを表示

●有効手段だ  ●有効手段ではない

1-10件を表示 / 全42

すべて| 有効手段だ| 有効手段ではない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 有効手段ではない、どころか論外。

    もし導入されたとして、再開初年度に1st、2ndとも同じチームが優勝したらどうするのか?
    年間最多勝ち点のチームが1stも2ndも2位だったらどうするのか?
    チャンピオンシップの日程のためにリーグ戦の平日開催が増えて観客動員が減ったらどうするのか?
    ACL出場枠とJ2降格枠はどうするのか?

    その場しのぎのドーピングで一瞬だけメディアに取り上げられたところで、そんなものはサッカー文化には繋がらない。
    時間が経てば結局、理不尽なシステムから人は離れていくだけ。

    その前に審判問題、ベストメンバー規定、ナビスコ杯や天皇杯の扱いや日程、代表しか見ない人をどう呼び込むか。
    そして先日の東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチすら地上波で放映しないマスコミをどうするか。

    もっと考えなければいけないところは別にある。

    ミルトさん2013/06/18 17:54に投稿

    11
    そう思う!
  • 論外。

    そもそも、注目度が低いのでは無く、スタジアムに行って観戦しようと思う人が減っているだけでは?
    (J好きが減っている訳ではないと思う。)

    原因はたくさんあると思うが
    ・この人のプレーは生でお金払って見る価値があると思わせる選手の不在
    ・観戦環境の改善
    (雰囲気のあるスタジアムへ。本当にサッカーの「試合」を見たい人はテレビで見ている現状があると思う。)

    また、Jにビッグクラブが出来てACLで優勝することが重要だと感じる。
    リーグのレベルに関係なく、海外が目を向けるようなチームの存在があってもいい。

    正直ピークを超えた有名選手が、金のために中東や、サッカーの発展のためや生活環境でアメリカやオーストラリアを選んでいるのが悔しくてならない。
    もちろん、運動量が求められるJでベテラン選手が活躍するのは大変なことも、資金を捻出するのが困難な事も理解していますが・・

    頭の中まで無回転さん2013/06/18 19:36に投稿

    9
    そう思う!
  • そもそも人気「回復」って何でしょう。
    プロ野球の80年に比べて、Jリーグはまだ20年。一時の「ブーム」に比べて人気が落ちた、観客数や収益が落ちた、というのは、無理もないのではと思います。
    ブームはあくまでブーム、バブルのような一過性のもの。2ステージ制も結局一時の注目に過ぎないと思いますが。

    むしろJリーグは全国各地に参入チームができて、少しずつ根付いていく途中ではないかと思います。
    ただプロ野球の二軍と違って、J1・J2・JFLの各チームが個別のチーム故にチームが相当な数になってるのも確か。
    しかもJ1のチームですら赤字に苦しむチームが少なくない状態。

    いっそのことJ1のチームを2~4減らしたり、ある程度赤字が続いたら強制的に降格・解散させることも必要かもしれません。
    あるいはNFLやMLBのようなトップダウンによる利益分配で均衡を図るのも、チーム力を拮抗させ好勝負を作る手段かも。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/06/19 00:46に投稿

    6
    そう思う!
  • 100年構想を取り下げた訳ではないのならどうか、100年続いている国のリーグを見て欲しい。イングランド、イタリア、100年の歴史はなくとも欧州最大の集客力を誇るドイツ。
    彼らがフットボールの振興のためなにをしてきたのか、フーリガンのもたらした悲しい事故や裏社会との絡みで明るみに出た薬物や八百長などの醜聞を乗り越えながら守ってきたものは何なのか、
    Jリーグ幹部の方々並びに後方でけしかけ、、、いやアドバイスしてらっしゃる広告代理店の方々にはとくに深く考え直していただきたい。本質から遠ざかる商品が100年の間世代を超えて庶民の庶民の指示を得られるものなのか、今一度再考してほしい。加部究さんの言葉を借りて終えます。
    サッカーを殺すな

    らきおっさんさん2013/06/19 09:13に投稿

    6
    そう思う!
  •  正直2ステージ制は、人気回復にはつながらないだろう。
     2ステージなることで、観客動員はあがりますか?試合数が増になるのはチャンピオンシップ分くらいか。
    何より優勝の価値をどこにおくべきでしょうか?総勝ち点が一番多くても優勝にならないって。
     野球のクライマックスも同様で、一時的な盛り上がりはあっても、やっぱり各リーグ1位同士がやって日本シリーズが本来であって、3位からの下克上なんてはっきりいってそのチーム以外はしらけるだけ。
     そもそも2シーズン制を1シーズンにしたのだって、総勝ち点で勝っても優勝じゃないって矛盾も起きたからでは。それ以外にも理由はあるでしょうが、やっぱり年間で強いところはどこだっていうのがすっきり。
     収入増を求めるのであれば、シーズン制の改革よりもクラブ努力でしょう。
     100年構想がなきますよ。だぶん。

    たったこさん2013/06/19 13:00に投稿

    6
    そう思う!
  • 有効手段というより、愚策かと。
    シーズン最後にプレーオフがやりたいが、正当性に問題があり、
    それを満たすだけのために2シーズン制が後付けされたように感じる。
    試合を増やすことはできるが、その経費はかかるし、
    推測ではあるけど、観衆はいつもと同じ人たち。
    ファン層の拡大にはつながらないのではないか。
    同じやるなら観戦環境を整備して欲しい。
    陸上トラックのせいで遠くてしゃあない。

    drugbozu69さん2013/06/18 16:12に投稿

    5
    そう思う!
  • 山場を作るために
    その他の試合を犠牲にする案でしかない。
    真剣味が足りない。

    kazboさん2013/06/18 16:39に投稿

    5
    そう思う!
  • うーん、ならないでしょ(。-_-。)
    基本的にはチャンピオンシップが目的なんでしょうけど、チャンピオンシップが注目を集めたからといって、それが観客動員増加に繋がるという考え方自体が疑問です。
    観客動員増加が純粋な目的なら、それぞれのチーム・地方・地域との連帯とか、地元意識をくすぐるコマーシャルとか、そういう地道な努力が徐々に実を結ぶものではないかと・・・その積み重ねが伝統に昇華するんだと思うんだけどな。
    何か劇的な変化で、急激な収益増加を望むなんて・・・短絡的でしょう・・・
    サッカーの文化が、Jリーグの発足から徐々に根付いてきているのは間違いないじゃないですか・・・

    りうさん2013/06/18 19:52に投稿

    4
    そう思う!
  • 2シーズン制が面白くなかったから、1シーズン制に移行した。
    2シーズン制では優勝が簡単になって価値が下がる。

    enomtさん2013/06/18 23:46に投稿

    4
    そう思う!
  • 今さら感があるし、今のチーム数ならホーム&アウェイを捨てるってことで公平性の欠如からサポータの心証はよくないと思う。どうしてもしたいのであれば10チームほどのプレミアリーグを作り18試合ずつの2期制かと思うが、これもプレミアリーグに入れなかった現J1チームはたまったものではないと思う。

    よっぴ〜♪さん2013/06/19 12:35に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ