うまスクエアBACK NUMBER

【函館スプリントS】Nダンサー系を買うレース 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/06/14 20:00

【函館スプリントS】Nダンサー系を買うレース<Number Web>

【日曜】函館11R 函館スプリントS 芝1200m

◎1.フォーエバーマーク

今年は開幕週に行われるこのレース。昨年が3週目から2週目への前倒しで、今年はさらに1週前倒し。その影響が多少気になるところではありますが、極めて顕著な血統傾向があるこのレース。そして、その傾向は施行時期に関連があるというわけではない(後述するレース固有のポイント)と思っているので、構わず押したいと思います。

さて、函館スプリントSの血統傾向を紹介しましょう。

一言、「Nダンサー系産駒が強い」ということです。

【函館スプリントSで好走したNダンサー系産駒】
12年3着ビスカヤ 父コマンダーインチーフ
11年1着カレンチャン 父クロフネ
11年2着テイエムオオタカ 父ホワイトマズル
10年1着ワンカラット 父ファルブラヴ
10年2着ビービーガルダン 父チーフベアハート
08年2着トウショウカレッジ 父ラストタイクーン
※09年は札幌にて開催。

と、こんな具合で毎年のように1頭は馬券に絡むNダンサー系産駒。オール洋芝の分、他場のようにスピード一辺倒では押し切れないのが函館芝1200mの特徴。重賞ともなればなおさらで、スピードよりもむしろタフさや底力といった要素が必要なんですね。それがNダンサー系産駒が好走する理由。もちろん、ストレートにNダンサー系産駒を探すだけで問題ありませんが、Nダンサー系産駒が頻繁に好走しているという事実から、「多少スピードよりもスタミナに秀でたような馬」「他場だと速力負けしているような馬」を狙うのもアリだと思います。血統傾向からレースの傾向を読み、それに合致した馬を買うという作戦ですね。

まあ、今年に関してはNダンサー系産駒の1.フォーエバーマークが血統、個性ともにいかにもなタイプとして存在するので素直にこの馬から買っておきたいと思います。
父ファルブラヴは10年の勝ち馬ワンカラットの父としてこのレースへの適性を証明しています。この馬自身、その脚質からいかにもスピードがありそうに見えて、その実、1200mの勝ち鞍は函館の2勝と道悪の福島のみ。根本的には芝1200m向きのスピードタイプではないんですね。だからこそ、この函館芝1200mは適性を感じる舞台となるわけです。ある程度の人気にはなるでしょうが、絶対的存在と思われているドリームバレンチノがいるレースで、それ以下は横並びという図式。十分馬券になると判断しました。

※函館スプリントS(G3)の勝負馬券は6/15(土)11時にうまスクエアサイト『穴馬券ネオメソッド』で公開!

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹(@sakaikazuki21)がツイッターに参加!!
うまスクエアサイトで公開しているメインレースの血統穴馬券の他に平馬で注目したい穴馬もドンドンつぶやく予定です。コラム『穴馬券ネオメソッド』の中にも“フォローボタン”を設置しましたので、フォローをお願い致します。
-------------------------------------------------------------------------------
<血統スナイパー・境和樹とは?>
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓6/16(日)の函館スプリントSの『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら

ページトップ