今季、もっとも注目する欧州サッカーリーグは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

ヨーロッパ各国のサッカーリーグが続々と開幕しています。

過去、栄枯盛衰を繰り返し、何度も塗り替えられてきた欧州サッカーの勢力地図。これからどんな展開を見せるのでしょうか?

W杯初優勝を遂げたスペイン、“母国”のプライドをかけるイングランド。あるいは、インテルを除けば地盤沈下の著しいイタリアや、W杯で“新生”を印象付けたドイツ……。

今季、あなたが最も注目するのはどのリーグですか?

・リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
・プレミアリーグ(イングランド)
・セリエA(イタリア)
・ブンデスリーガ(ドイツ)
・その他

1-10件を表示 / 全49

すべて| リーガ・エスパニョーラ| プレミアリーグ| セリエA| ブンデスリーガ| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • モウリーニョ率いるレアルがどうなるかといった意味では、リーガ・エスパニョーラだが…
    やはり本田、松井、巻がいるロシアリーグでしょう!

    にゃださん2010/09/02 17:54に投稿

    14
    そう思う!
  • ブンデスに一票。

    リーガもバルサ、レアルの試合は見ていて面白いので捨てがたい。
    プレミアも4強+αでの優勝争いとCLとの兼ね合いもあって捨てがたい。
    セリエAもミラノダービーや大好きなユーベの動向なども気になるので捨てがたい。

    ただ今期に限って言えば、ブンデスが注目でしょう。
    バラックの復帰やラウルの移籍など話題もありますし、長谷部、内田、香川、矢野と日本人も在籍している。
    最大の魅力は、どうなるか予想できない優勝・上位争いと次世代のスター候補生が
    沢山いる事。エジルのように未来のプレミアやリーガの顔になる選手がいそう・・・・・それがブンデスだ!!

    2012のユーロや2014W杯につながっているリーグっぽいです。

    k-sukeさん2010/09/02 16:41に投稿

    13
    そう思う!
  • ブンデスリーガに注目。

    ここまでブンデスリーガに注目してみようと思ったことは、これまでに一度もない。
    長谷部を始め、香川・内田など、期待の若手日本人が所属することになったということがひとつ。
    ラウル・バラック等、今までのサッカー界を引っ張ってきた選手たちが、多数ブンデスリーガに活躍の場を求め移籍してきたということがひとつ。
    そして、南アW杯で見せた、今まで見たこともないような面白いドイツサッカーの原点がここに凝縮されているということひとつ。

    3大リーグにはもちろん期待しているが、それ以上に今年のブンデスリーガは見所の多い熱い戦いを期待できそうだ。

    knmnmn55okさん2010/09/03 09:04に投稿

    13
    そう思う!
  • 全て注目して見ているが、どれか一つ。欧州のみであればブンデスリーガ。

    選手やリーグのレベル云々で見ているわけではない。
    若手選手の成長やベテラン選手の落ち着き、監督采配などを含めて注目している。

    個人的にだが、ドルトムント:香川真司の成長を一番期待しているので、今後は見る機会が多くなりそうだ。
    W杯.南アフリカ大会ではサポートメンバーだったが、2014年は日本代表の命運を握る選手になってもらいたい。

    たかちんさん2010/09/02 20:34に投稿

    11
    そう思う!
  • まずは日本人なので、今シーズン新加入が多いブンデスは注目に値する。
    そしてラウルをはじめとする一世代前のBIGネームと、これからプレミア、リーガに巣立っていこうとする若手が多い為、知った選手の輝き、若手の発掘、両面から楽しめるのがブンデスの今季の魅力の一つになると思う。

    もちろん、プレミア、リーガ、セリエAもめちゃめちゃ面白くなると思います。
    セリエAは久々大型補強のミランがどうなるか楽しみです。

    tacloさん2010/09/02 22:13に投稿

    11
    そう思う!
  • ビジャを補強しすでに完成している王者バルセロナ。ビジャは代表でもシャビやイニエスタとの連携が証明されていて、それをさらに磨いていくのだからどんな美しいサッカーになるのか。攻撃サッカーの最高傑作が生まれるかもしれない。

    才能はバルサに引けを取らないレアルマドリー個性派天才集団がモウリーニョ新監督のもとどんなふうに変わっていくのか。ベンゼマ、カカ、Cロナウドは爆発できるのか。

    いずれにせよこの2強が優勝を争うのは間違いなさそうだが、全試合白星はないだろう。金星を狙うこれ以外のチームがどんなサッカーで挑み、いつどのチームがどちらに対して金星を挙げるのか、もしかしたらインテルのときのモウリーニョ以外のバルサ攻略法をどこかが考えだすかもしれない。

    ただセリエのミランは面白そう。イブラヒモビッチとロビーニョを獲得。これにパト、ロナウジーニョと合うようならこちらも面白いサッカーをしそう。

    あふりかん。さん2010/09/02 14:00に投稿

    10
    そう思う!
  • W杯において面白いサッカーを体現していたのがスペインとドイツ、どちらも国内有力クラブから多くのプレーヤーが選ばれていたことを考えれば、この2国のリーグがもっとも注目に値する…とはいえ、スペインに関してはどうしても“2強3中その他大勢”になりそうなので、クラシコ以外に見るべきところを探しにくい感もある。そこでブンデス。日本人プレーヤー達の存在もさることながら、上位各チームによる“バイエルン包囲戦”はおおいに注目していい。ましてや第二節では1部復帰したばかりのカイザースラウテルンがいきなりバイエルンを叩いたわけで、下のほうも目が離せなくなりそう。

    コオニさん2010/09/02 15:04に投稿

    10
    そう思う!
  • バルサかレアルのどっちかが制するリーガはもう観る側の立場からいうと面白みがありません。たしか、この2チームだけで見れば、NO.1かもしれませんが。でも去年ほどのインパクトはないと思います。

    それ以上に今年は、ブンデスでしょう!!

    香川、内田が入ったことはともかく、どこが優勝するかが分らないほど、リーグ全体が拮抗していて面白いと思います。どこのチームも不安要素たっぷりだしねぇ~。

    まぁ~最終的にはバイエルンでしょうが(笑)。

    ただ、注目していても僕の観れるGAORAでは録画放送っていうのが痛すぎます。

    マグパイズさん2010/09/02 19:20に投稿

    10
    そう思う!
  • 香川、内田、長谷部、矢野選手の日本人やラウル、バラックなどのビックネームの移籍選手の活躍などそれぞれのチームに話題性がある。

    マイスターシャーレはバイエルンがひとつ抜け出している気はするけれど・・・
    上記選手を中心としたシャルケ04、ボルクスブルグ、ブレーメン、レバークーゼンなどがリーグを盛り上げてくれることが期待出来る。

    あとは2部のコトブス(相馬選手)、ボーフム(テセ選手)の昇格も気になるので、今シーズンはブンデスリーが一番注目度は高いですね~!

    一休さん2010/09/07 15:34に投稿

    9
    そう思う!
  • 今シーズンは、これにロシアリーグも入れて、全てに注目したところだが、強いて選ぶなら、ベタだが、リーガ・エスパニョーラかな?やはり、試合を観ていて一番楽しいし、王者バルサに対し、対抗馬筆頭のモウリーニョ・レアルが、どう戦うか?も今シーズンの見所かな。

    えいとさん2010/09/03 16:30に投稿

    6
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ