詳説日本野球研究BACK NUMBER

伊東監督の冒険采配でロッテ快進撃!
今こそ進言したい次代のチーム作り。 

text by

小関順二

小関順二Junji Koseki

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/05/31 10:31

伊東監督の冒険采配でロッテ快進撃!今こそ進言したい次代のチーム作り。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

伊東監督は若手を大胆に抜擢するなどチームを変革させ、低迷が続いていたロッテを今季、見事に復活させた。

 まずは、伊東勤ロッテ監督が西武監督時代に抜擢した選手たちのブレーク前年とブレーク年の成績を見てほしい(年齢はブレーク年当時の満年齢)。

◇中島裕之(内野手・22歳)
'03年……44試合、打率.258(89-23)、4本塁打、11打点
'04年……133試合、打率.287(502-144)、27本塁打、90打点

◇中村剛也(内野手・22歳)
'04年……28試合、打率.273(33-9)、2本塁打、5打点
'05年……80試合、打率.262(237-62)、22本塁打、57打点

◇片岡治大(内野手・23歳)
'05年……81試合、打率.263(194-51)、4本塁打、16打点
'06年……115試合、打率.292(404-118)、4本塁打、44打点

◇栗山巧(外野手・24歳)
'06年……63試合、打率.268(142-38)、2本塁打、22打点
'07年……112試合、打率.278(302-84)、5本塁打、29打点

◇G.G.佐藤(外野手・29歳)
'06年……45試合、打率.248(133-33)、4本塁打、17打点
'07年……136試合、打率.280(486-136)、25本塁打、69打点
[註]カッコ内は[打数-安打]

◇帆足和幸(投手・25歳)
'03年……34試合、4勝7敗1セーブ、防御率4.61
'04年……24試合、10勝3敗、防御率4.30

◇小野寺力(投手・26歳)
'05年……30試合、1勝2敗1ホールド、防御率4.29
'06年……59試合、7勝3敗29セーブ、防御率2.82

◇涌井秀章(投手・20歳)
'05年……13試合、1勝6敗、防御率7.32
'06年……26試合、12勝8敗、防御率3.24

西武時代、思いきった若手の起用でチーム改革に成功。

 伊東監督の西武監督時代は'04~'07年の4年間。この間にレギュラーになった選手が異様に多い。このへんの事情を伊東氏はかつて次のように答えてくれた。

「結局、控え選手を使って1年間やり繰りできたとしても、レギュラー不在という問題が解決したことにはならないんですよ。チームの改革が先送りになって、翌年もまた同じように戦力不足で頭を悩ますことになります。それなら思いきって、可能性のある若手を起用したほうがいいし、やるからには1人でまかなってほしい。ある意味、開きなおりです」(『プロ野球スカウティングレポート2010』アスペクトより)

【次ページ】 野球人生の王道を歩みつつも采配は冒険心に富む。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
千葉ロッテマリーンズ
伊東勤
サブロー
加藤翔平
荻野貴司
清田育宏
岡田幸文
西野勇士
大嶺祐太
江村直也
細谷圭

ページトップ