コンフェデ杯グループリーグ、日本代表の成績は?

集計グラフを閉じる

 6月15日(日本時間16日)、サッカー各大陸の王者などによって争われるワールドカップの前哨戦、コンフェデレーションズカップが開幕します・・・続きを表示

●3戦全勝
●2勝1分
●2勝1敗
●1勝2分
●1勝1分1敗
●0勝3分
●0勝2分1敗
●0勝1分2敗
●3戦全敗
●1勝2敗

<お詫びとお知らせ>
お題を公開した当初、「1勝2敗」という選択肢が欠けておりましたので、一番最後に追加いたしました。すでに、他の選択肢を選んでしまった方でも、新たに投稿していただくことで、過去の投稿に上書きされます。ご不便、ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。

1-10件を表示 / 全50

すべて| 3戦全勝| 2勝1分| 2勝1敗| 1勝2分| 1勝1分1敗| 0勝3分| 0勝2分1敗| 0勝1分2敗| 3戦全敗| 1勝2敗|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 全敗とした理由は、現在の日本代表が対世界仕様になっていないということです。

    かねてからの考えですが、現在の日本代表はボールを支配するためのチームを作っていますが、昨年のフランス戦でも明らかだったように、強豪国との対戦ではボールを支配されるんです。
    個々の力、チームとしての熟成、日本サッカー界としての戦略というものが足りていない。

    ブラジル、アルゼンチン、ポルトガル、イタリア、ドイツ、スペインのような優勝を本気で狙える国々には確実に押し込まれると思います。
    オランダ、フランス、イングランド、クロアチアあたりにも通用するのか疑問です。

    本気で世界一を狙うのであれば。、今季のドルトムントが見せたようなダイナミックな堅守速攻型のチームにモデルチェンジする必要があると思います。

    というわけで、コンフェデでは鼻っ柱をへし折られて還ってきて、良い体験にして欲しいものです。

    わ、渉です!!さん2013/06/14 14:01に投稿

    5
    そう思う!
  • みなさん好意的な意見が多いので、逆の意見を。

    初戦:ブラジル…翌年に控えたW杯の前哨戦として
    完成度を高めているのでは、と予想。昨年0-4で
    負けているので、勝利を望むのは厳しいかと。
    2戦目:イタリア…グループAの中で1番格下と思われる
    日本に対して、全力で来ない予感。スキはありそう。
    かみ合えば勝利もあり得そうだが、ドロー予想で。
    3戦目:メキシコ…上記2戦で勝ち点が欲しい日本が
    前掛かりになって、逆にカウンターの餌食になりそう。
    ヨルダン戦2失点目のような失点の可能性あり。

    勿論日本には頑張って欲しい。W杯への物差しにして欲しいです。
    ただ、コンフェデで好結果を残すと、ヘンな自信がついて
    本番のW杯でコケそうな気がするので…。
    それなら、ここで叩かれて「俺達はまだ頑張らなければ」と
    気を引き締めるようになって欲しいです

    といさん2013/05/28 21:59に投稿

    5
    そう思う!
  • 直感です笑

    にゃむーさん2013/05/28 19:35に投稿

    4
    そう思う!
  • 最近の代表、器用貧乏、何か勘違いして謙虚さに欠けてる気配。強豪国にも見られない履き違え感・・・
    本田が3戦出れば1分2敗を期待。
    「インテル」長友、「プレミアリーグ」吉田、香川、「ブンデス」、一人一人は思ってなくても、皆が集まる前になんだか代表の中でブランド名に酔ってるオーラも感じる。
    個々の実力は成長してるのは間違いないけど、結集した時、ザック監督プランを忠実に実行するだけでなく、チームとして各々の特質を生かせばどんなサッカーになるのか、目指したいのか、共通のイメージを見せてほしいなあ。「共通イメージ」って世界ランク一桁の強豪国は勿論、下位チームにも感じること多いけど、最近の日本、勝った時でも見えない。
    ここは今後のために全敗してサッカーに、代表の意義に真摯に向き合う姿勢を正してほしいです。コアをピュアに見つめ学ぶ機会になれば☆強い相手ばかりで所詮、難しい。

    pianistinさん2013/05/31 03:53に投稿

    4
    そう思う!
  • いつも通りの戦い方をした場合、勝ち点の期待値は4ぐらいになるかと思います。

    昨秋のブラジル戦に関しては、内容はそれほど悪くなかったという声もありますが、4点差というのはなかなか付かないもので、フィニッシュの精度の差というのはそのまま点を取る力の差であり、実力の差と言って差し支えないかと思います。

    メキシコは日本にとってはやり易い相手だと思いますが、狡猾さやフィニッシュの精度ではメキシコの方が上なので、勝つ可能性もありますが、終盤にカウンターから失点というのは実にありそうな展開です。

    イタリアも格上ではありますが、この試合が一番膠着状態に陥って引き分けたりしそうです。

    日本サッカーの歩み自体は順調ですが、ザッケローニの海外組、レギュラー組偏重には懸念しかないので、この辺りで痛い目を見ることで、マンネリ化している代表のチーム作りに何かしらブレイクスルーが生まれて欲しいです。

    rogerさん2013/05/29 02:17に投稿

    3
    そう思う!
  • 1勝1分け1敗

    <ブラジルに勝ち>
    大体こんな大会では、開催国(ブラジル)は良いサッカーをできない。
    特に優勝を狙うブラジルが開幕戦でベストコンディションなわけがない。
    ということで、希望を含めて勝ち。
    <イタリアに引き分け>
    攻撃的なチームに変貌したが、守備は相変わらず強い。
    スコアレスドロー。
    <メキシコに負け>
    日本に似たチームで、組みにくい相手と思う。
    現在の世界最強チームの一つと思う。
    キビシ~。。。

    まあ、冷静に考えれば全敗でもおかしくないけどね。。
    夢、希望を示してほしい。がんばれニッポン代表。

    JOEさん2013/05/29 12:31に投稿

    3
    そう思う!
  • 現時点でまったく同条件下(勝ち点差等の戦略的要素も非考慮)で試合したとするとそれぞれ10試合やって
    ブラジル 1勝2分7敗 ➡1敗
    イタリア 2勝4分4敗 ➡1分
    メキシコ 3勝2分5敗 ➡1勝(希望的観測)
    くらいが妥当な線かなと思ってます。
    ブラジルはまず負けの公算が高いとして(勝ったらかなりの確率でグループリーグ突破ですが)
    イタリアはバロテッリの出来次第な気がします。でも引き分け以上の確率は決して低く無い。
    問題はメキシコ、引いていれば点差では対等には出来ても状況が許すとは思えないので
    負ける方がありえそうですけど、先制点さえとれれば。。。
    と言う事で希望的観測を最大限反映して 1勝1分1敗!

    初戦引き分け以上ならグループリーグ突破は現実的に
    でも順当にいけば他の成績次第だがやはり突破は容易じゃない。
    という予想!

    shakkun7さん2013/05/29 13:19に投稿

    3
    そう思う!
  • 3チームとも格上なのは間違いないし、本田が仮に出場できないとしたら、迷うことなく3戦全敗を選びます。
    本田が3試合とも頭から出場できるという条件付きで、2分1敗ぐらいを期待。

    TAMAさん2013/05/29 16:45に投稿

    3
    そう思う!
  • 逆に1勝出来たら奇跡。

    ぬかちゃんさん2013/05/29 17:40に投稿

    3
    そう思う!
  • ブラジル戦は1-3か1-4くらいで。あっさり先制した後ボコボコに守備を乱されて。
    イタリア戦は守り合いになって膠着して、0-0の退屈な試合。
    メキシコ戦は0-2か1-3くらい。競り合った攻防から、決定力の差で押し切られる。

    今回は勝てなくてもいい。というか、妙にあっさりと勝ってしまうようならその方が心配。
    「不思議の勝ち」を拾うよりは、「当然の負け」でその時点の実力差を見つめ直した方がいい。
    なぜ負けたのか、その原因は何か。
    それをなくすにはどうするのがベターなのか、ベストなのか。
    なくすための「ベストの選択肢」だけでなく、「2番目、3番目のベターな選択肢」も作れるように。
    それを連戦の中でテストするいい機会だと思う。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/05/31 22:39に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ