欧州サッカー、バルセロナの時代は終わったのか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 今季のチャンピオンズリーグ準決勝で、2試合合計0-7の大差でバイエルン・ミュンヘンに敗れたバルセロナ。  ベスト16や準々決勝でもミ・・・続きを表示

このお題に投稿する

●終わった  ●終わっていない

1-10件を表示 / 全34

すべて| 終わった| 終わっていない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • トップチームは常に研究の対象になるので、他チームからの包囲網が厳しくなるのは必然。
    今期のチャンピオンズリーグに於けるバルサには
    一時見られた「異次元サッカー」のような頭一つ抜けた強さが見られなかった事がバルサの現段階、メンバー構成やポゼッションに拘った戦術での限界だとも言える。
    しかし世界一の育成機関を持ち、潤沢な資金があり、優秀なスタッフがいるクラブでもあるので
    チャビやプジョルの世代から上手く世代交代が進めば再び世界一の称号を手にする日がやって来ると思われる。
    単なる過渡期ではないだろうか。

    papocchioさん2013/05/10 14:39に投稿

    20
    そう思う!
  • 1.バイエルン戦2完敗
    2.クラシコ負け越し
    を理由に“バルサ時代終焉”と決め付ける輩は多いが…


    1.最強バイエルンに“たかが1試合”大敗しただけ。2ndレグは

    ・試合前から「このゲームに勝っても既に敗退確定」という悲壮感
    ・プジョル&アビダル&マスチェら出場不可でDF崩壊
    ・メッシ&シャビ&イニエスタ温存

    と何の参考にもならず。


    2.強豪マドリー相手に1勝2分3敗で「終焉」扱いじゃ

    ・BATEに敗れたバイエルン
    ・ハンブルガーに2敗のドルトムント
    ・CLでGL敗退のチェルシーに2敗のユナイテッド
    ・アンダルシア勢全てに敗れたマドリー
    ・リーグ下位に敗れたユーベやPSG

    どんな強豪でも批判の的になってしまう。


    と(多少強引だが)弁解の余地がある以上、現段階でそう断定してしまうは時期尚早。

    ただ…“バイエルン時代の到来”も伴ってか、“バルサ時代終焉の始まり”は感じる。

    M.Eさん2013/05/11 09:36に投稿

    20
    そう思う!
  • 中心選手の出来に左右されるのは、なにもバルサに限ったことではない。全てを勝ち取った後、監督も交代し、永遠と同じだけのパフォーマンスを維持するのは不可能。
    しかし、ライカールトからグアルディオラへ、ロナウジーニョやエトーに見切りをつけた時ほどの大きなスイッチを必要とはしないはず。個々のモチベーションが最も大きな要因なのは、ボールロスト時やメッシへボールが渡った時の反応を見れば一目瞭然。
    そもそも、このような議題が上がること自体、まだ火が消えていないことの何よりの証拠。そして、リーガ奪取も目前、CLベスト4のチームに対して何が言えようか。
    今回の負けが、勝ちすぎたバルサとその強さに慣れてしまった全ての人々にとって、最も必要なカンフル剤だったのではないか。

    WSRさん2013/05/10 23:47に投稿

    17
    そう思う!
  • 終わったというと、メッシやイニエスタ、シャビらを入れ替えろって話になると思うし、シャビはさすがに全盛期は終わって、フル稼働は難しいようにも思うが、ヨーロッパ選手権があった年だと思えば、このシーズン厳しかった選手はいっぱいいるだろう。1~2年前の無双状態でないから終わったというなら、じゃっかん入れ替えの必要な選手もいるとは思う。だが、無双状態でないとダメとはみな思わないでしょう。つまり、欧州CLでBEST4にはいり、バイエルンには完敗したがメッシがケガだったわけで、どこが終わったのか?という話ではないかなあ。
    問題がないとは思わない。メッシ偏重は勝利を目指すうえで必然かもしれないが、他の選手、特に出番の少ないFWの調子を欠くという問題が生じたと思う。
    来期、偽トップはメッシが抜けた時のダメージが大きいので、選任のトップを加えればよいと考える。

    tomzさん2013/05/11 00:56に投稿

    17
    そう思う!
  • 躍進するドイツの象徴に0-7で敗れたのはセンセーショナルだった。ほぼベストの相手に対して、エースとディフェンス陣に問題があったのは事実だが、それもチーム力の差。ユーベ、バルサという各国王者を立て続けに完封したバイエルンの実力は疑いようもない。それでも与太話を言わせてもらえば、今のバイエルンと2~3年前のバルサがぶつかったなら?どうしても「ペップ・バルサなら・・・」と淡い期待を抱いてしまう。

    バルサを頂点としたヒエラルキーが形を変えようとしているのは間違いないと思います。でもそれは、バルサが異次元から降りてきた感が拭えません。さらに「ポゼッション&ハイプレス」のバルサスタイルは世界中で嗜好され、施行され、至高とされている形。この現状で、歴史的大敗とはいえ一敗を起点に全てを論じるのも暴論な気がします。これだけ世界中の名だたる強豪からマークされて苦戦せずに済むほどサッカーは甘くないですしね。

    ろべるとさん2013/05/11 10:51に投稿

    14
    そう思う!
  • 全盛期を過ぎたという面では否めないとも思いますが、終わったか終わってないかとの二者択一なら、終わっていないと思います。
    メッシ依存症という面も確かにそのとおりですが、メッシが現在世界最高の選手であることに何ら変わりはありませんし、年齢を考えれば(大怪我が無い前提ですが)、あと5年くらいはその地位はそうそう揺らがないかと思います。彼のいるクラブというだけで、これまで程の突き抜け感は無いといえど、世界の列強に名を連ね続けることは間違いないかな。
    それに、さすがにシャビやプジョルはそろそろ厳しくなってきましたが、イニエスタだってまだまだ若いですし、ブスケッツ、セスクは当然ながらチアゴ・アルカンタラ、テージョ、クエンカ等等・・・彼らが1人2人ひと皮ムケるだけで、うっかり凄いことになっても別に驚きではないかと。

    りうさん2013/05/10 20:20に投稿

    13
    そう思う!
  •  バルセロナの時代は終わっていないと思います。理由はしっかりとした下部組織とメッシがいることです。この2つの強みがあるかぎり今後5年いや7,8年はまだサッカーのトップと走り続けると思います。
     確かにシャビの年齢的衰えなどによりパスサッカーの質的低下が指摘されることもありますが、シャビがグアルディオラから中盤を受け継ぎ、イニエスタがシャビから受け継ごうとしているように必ずバルセロナからは後継者が育成からでてきます。イニエスタから受け継ぐのはチアゴかもしれないし、他の選手かもしれません。これを可能にしているのが下部組織、カンテラなのだと思います。
     そして、なんといってもメッシの存在が大きい。彼は世界一のプレイヤーとして継続して活躍していますが、まだ25歳です。これからさらに脂がのっていくと考えるのが自然だと思います。彼がプレーする限り、バルセロナの時代は終わらないと思います。

    どっきーさん2013/05/11 00:58に投稿

    13
    そう思う!
  •  あなたはバルセロナが世界に君臨するという時代は終わったと思いますか? 終わっていないと思いますか?

    この問いに対しては終わったと思う。ただし、バルサが世界のトップチームの一つであることは疑いの余地はない。

    バルサの時代が終わったかと言われれば、来季をみて判断すべき。バイエルンに惨敗したとはいえ、4強に残りリーガを制する力はあるのだから。
    新戦力と采配が変化したなら、またトップになる可能性は十分だ

    たったこさん2013/05/11 11:56に投稿

    13
    そう思う!
  • 対戦相手やサポーターを絶望的な気持ちにさせるような、一時期の「凄味」は薄れてきてるかもしれません
    キープレヤーに故障者が出て、ここ数年は常に研究され続けてきた状況、それでもリーガの派遣奪回はするだろうし、終わったと言ってしまうには早計かなと思います。
    今シーズン、失点が増えているのは、故障者の問題もあるにせよ、メッシやセスクを活かすために縦に早くの意識が強かった部分に負うところが多いような気がするので、攻守のバランスを改善すれば、大規模な刷新や急激な世代交代をせずに欧州のトップチームであり続ける気がします。
    あとは周囲のチームとの力関係で、抜きん出た1強という地位になるかどうかは微妙ですが、それでもしばらくはCLの優勝候補の2,3チームの中には入ってくると思います。

    i formationさん2013/05/12 02:14に投稿

    10
    そう思う!
  • そもそも、グアルディオラがバルサの監督を去ったときに一度時代が終わったのではないだろうか?
    もちろん、選手・監督を含めてグアルディオラ時代の面々ではある。それでも、グアルディオラが去った段階で同じ事を完璧に繰り返すことは不可能なのだから、昨シーズン終了の段階でバルサの時代は終わっていたのである。

    以上から、昨シーズン終了とともに世界の頂点という地位を自ら降りたバルサが今シーズン最初から、既にその地位にいたわけではないと考えるべきである。

    イバンシュイッツさん2013/05/12 08:53に投稿

    10
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ