オルフェーヴル、凱旋門賞での鞍上がスミヨンに決定。どう思う?

集計グラフを閉じる

 2年連続で凱旋門賞に挑むオルフェーヴル。日本での主戦・池添謙一騎手は、その鞍上をつかむべく4月からフランスに遠征していますが、そのさな・・・続きを表示

●賛成  ●反対

1-10件を表示 / 全24

すべて| 賛成| 反対|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 正直言って今の状況を招いたのはすべて日本のジョッキーの不甲斐なさが原因。
    関係者、特にクラブ馬主の場合、出資者が遠征費用を出すわけであり、オルフェーヴルにしても、サンデーレーシングの娯楽で遠征するわけではないのだから、より勝てる可能性を追求するのは当然のこと。
    少なくともオーナーが、池添では無理と判断したのなら、賛成も反対もない。
    悔しければもっと、自分の腕を磨けばいい。
    オルフェーヴルに乗れなくなったからと言って、さっさとフランス遠征を辞めるというのも情けない。

    さかてるさん2013/05/10 01:44に投稿

    11
    そう思う!
  • オルフェーヴルのための遠征とはいっても、有力馬騎乗のために国内GⅠで帰ってくる、現地での騎乗馬の充分な数を確保できていなかった状況などから、池添騎手の下準備は欠落していたと言わざるを得ません。

    かつて小牧騎手がローズキングダムの京都大賞典でそうしたように、池添騎手にプライドがあるなら、宝塚での騎乗を拒否すべきです。安っぽいプライドと思われても、行動を起こしましょう。海外騎手の参戦、一部の騎手にだけ有力馬が集まる状況。それを作りだしている、あの最大大手のグループに対して、騎手側から行動するべきです。

    あのグループの徹底した勝利至上主義、会員という顧客優先主義を貫くなら、宝塚にもスミヨンを乗せればいい。変に恩情を見せるべきではありません。

    また、ロマンで競馬を楽しんでいる1部ファンの感情も蔑ろにするべきではありません。

    JRAと馬主と会員だけで競馬が成立していると思うな




    AXさん2013/05/09 17:00に投稿

    9
    そう思う!
  • 血統が重視される、いわゆる「ロマン」の要素を持つ競技であるからこそ「日本産」、「日本調教」、そして鞍上は「日本人騎手」という純血で世界最高峰の一つに数えられる凱旋門賞を勝ち取って欲しい。

    まして今回はデビュー時から騎乗し、クラシック三冠に導いた日本での主戦騎手である池添謙一がフランスへ二ヶ月間の遠征に出て、ロンシャン競馬場でのレースに慣れるという、「ロマン」とは対極にある部分で勝つための最大限の努力もしている。

    「日本産」及び「日本調教」のサラブレッドがドバイワールドカップなどの大レースに出走するだけでなく、勝ち負けするようになった今だからこそ「日本人騎手」のステータスも同じようにワールドクラスである事をファンも含めた日本競馬関係者がバックアップして証明する必要があると感じる。

    Kamye_Westさん2013/05/09 15:36に投稿

    6
    そう思う!
  • 正直、スミヨンに賛成というわけではなく池添に反対という考え方。
    池添謙一という男はオルフェーブルという名馬に乗る資格はない。
    クソみたいな斜行をして、ガッツポーズをしたり、「自分はまっすぐ走っていたのに」という発言をしてみたり、
    とにかく騎手としてというより人間として最低だと思う。
    騎手は日本人のほうがいいし、理想に決まってますが、池添に乗せるくらいならスミヨンでいい。
    というのが、私の意見です!

    ゆー坊さん2013/05/10 09:50に投稿

    6
    そう思う!
  • 今の競馬界は異常だと思っています。
    一番大きな生産者グループが騎手を好き嫌いだけで乗せたりね。
    お抱えの騎手でリーディングジョッキーは作れても、ファンは彼らが上手いとは思ってないですよ。
    私は去年のリーディングジョッキー上位も武、柴田善、蛯名と言ったトップジョッキーを超えてるとはとても思えません。
    池添騎手は斜行も多く騎乗も荒いと思っています。これはジェンティルの岩田騎手も同じですが。
    オルフェーヴルもジェンティルも歴史に残る名馬だとは思いますが騎手が釣り合ってません。
    できれば今後乗せないでほしいと思っています。

    フィリップさん2013/05/11 23:05に投稿

    6
    そう思う!
  • 賛成でも反対でも無いけど、三冠馬が日本なら池添、外国ならスミヨンみたいにころころ騎手を代えるのをいい加減にしてほしい、もう宝塚記念もスミヨンで良いと思う。

    VBさん2013/05/09 16:13に投稿

    5
    そう思う!
  • 勝ちたいからスミヨン騎手に決まったと理解しています。地の利と経験を活かす騎手を選んだということだと思います。

    YASUBEYさん2013/05/09 19:50に投稿

    5
    そう思う!
  • 池添騎手が暴れん坊であったオルフェーヴルに根気よく競馬を教え込んでいった貢献は認めるとしても、陣営は「勝つ」ためにスミヨン騎手という選択は至極当然と言える。
    これがもし武豊騎手や蛯名騎手であればそういったことは起こりえないが(そういえば、以前オルフェーヴルの鞍上が武豊騎手にスイッチか、て報道もあった)、陣営としては国際経験に乏しく人間性にも問題がある池添騎手には託しきれなかったのかな…と。
    さらに、ここ数日の報道で池添騎手がフランス遠征を早々に切り上げて帰国したようだが、1・2か月滞在したぐらいで何がわかるというのだろうか? 武豊騎手のように毎年とかもっと長いスパンで行くのならともかく。凱旋門賞での騎乗を狙ってのパフォーマンスと指摘されても言い訳はできないであろう。
    あくまで個人的な意見だが、池添騎手にオルフェーヴルどころか馬に乗る資格はない!

    赤鯱と梟さん2013/05/10 10:21に投稿

    5
    そう思う!
  • 競馬に参加するには、1、生産・育成・調教等に携わる、2、馬主になる、3、馬券を買う、のが主なところですが、3の馬券購入者の思惑を馬主が考慮する必要性は全くなく、1、2の競馬関係者の専権事項ではないでしょうか。スミヨンJと池添Jのどちらがより勝てるか?という質問ならわかりますが、今回の質問設定自体が無意味な気がします。

    やみくろさん2013/05/09 18:33に投稿

    4
    そう思う!
  • 馬は騎手のものでなく馬主のものとはいえ、全ての点で最善を尽くした判断とは思えないので反対。

    日本人騎手による凱旋門賞制覇は見てみたい。
    だけどプロである以上、より最善を尽くして可能性の高いほうに賭ける、それがスミヨンへの乗り替わりというのなら、仕方ない。
    単純に凱旋門賞優勝回数だけなら、ペリエ・デットーリという選択肢もありえたし、それはそれで見たいかも。

    ただ、時間があったはずなのになぜ今?という気は拭えない。
    ジャパンカップから4ヶ月あっての前走、それを池添で勝って。
    「凱旋門でオルフェーブルに乗りたい」と、フランスに修行に出かけてからの決定。
    なぜ前走までにそれを決めて、「日本では乗ってほしいが、本番では…」または「次から替わってくれ」としなかったのか。
    承知の上でフランスに経験を積みに行くのとは気持ちが違うはず。

    これをバネに池添が更なる名騎手に成長してくれるのも期待したい。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/05/09 22:31に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ