CL決勝はドイツ対決に! 優勝するのはドルトムント or バイエルン?

集計グラフを閉じる

 ドイツ勢同士の対決となった今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝。  準決勝で、レアル・マドリーの反撃を退けたドルトムントと、バ・・・続きを表示

●ドルトムント  ●バイエルン

1-10件を表示 / 全45

すべて| ドルトムント| バイエルン|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ここ数年ドルトムントに負けっぱなしだったバイエルン。でも今年は盤石な試合運びでドルトムントにも負けていない。彼らは若く、勢いがある。でもCL決勝という舞台は若さと勢いだけでは勝てない。昨年のチェルシーがしぶとく勝ち抜いたように経験値が求められる。バイエルンには過去3年で2度の決勝進出という経験がある。その経験は何にも代えがたい。何より、昨年寸前で逃した優勝。優勝に対する渇望はどのチームより強い。だからこそ、バルサに圧勝できたのだ。今のバイエルンに見えるのはただCL制覇のみ。メンバー全員の力で、バイエルンは勝つ!そして昨年の屈辱を晴らし、バイエルン帝国の開幕を見せつけてくれるに違いない。

    守護神さん2013/05/02 13:52に投稿

    26
    そう思う!
  • 優勝するのはバイエルン・ミュンヘン。

    なぜならば、欧州一強いクラブだから。
    “理由”はこれだけで十分だろう。

    M.Eさん2013/05/02 15:59に投稿

    25
    そう思う!
  • 史上最強と言われたペップバルセロナに
    フィジカル、高さ、戦術的柔軟さ、ハングリーさ、チーム全体の雰囲気の良さを加えたのがバイエルン。
    新しく史上最強クラブとなったバイエルンが優勢でしょう。
    今季の対ドルトムント2勝1分とここ数年の相性の悪さもひっくり返した。
    特にシュバハビマルのボランチコンビは世界屈指でドルトムント戦でも効いてくるでしょう。
    隙なしの完全無欠の絶対王者に相応しいバイエルンが圧倒的有利。
    ドルトムントはレバンドフスキまでボールを運ぶのも大変だと思います。

    コーイチさん2013/05/02 17:34に投稿

    20
    そう思う!
  • やっぱ、バイエルンでしょ。だいたい、リーグからの勢いがハンパないですよ。戦力面で見ても、ドルトムントよりも充実してるわけですから。ドルトムントは、ゲッツェの怪我が大丈夫なのかという、不安要素もあります。
    それに、バルサを完封してきてるわけですから。優勝予想は自分はバイエルンだと思います。
    しかし、何が起こるかわからないのが、CLの醍醐味!ウェンブリーでなにが起こるのか、今からわくわくです。

    Enjoyさん2013/05/02 17:36に投稿

    19
    そう思う!
  • 「堅実」と「勢い」どちらをとるかといえば、「堅実」の方かと。
    ましてバイエルンは昨年の「屈辱」もしくは「恥辱」の記憶が色濃いままであるだろうし。
    もっと言えば、人事関係(個人的にはかなり不快である)で雑音多いマドリーにいくらアウェーとは言え競り負けたドルトムントに対し、混乱が多少あるとはいえ「最強」のバルサを完膚なきまでに叩きのめしたバイエルンが有利と見る。

    赤鯱と梟さん2013/05/02 22:17に投稿

    19
    そう思う!
  • 個のクオリティーでバイエルンの方が上回っているのは明らかですし、チームとしての完成度も極めて高いことを考えれば、バイエルンが勝つと予想するのが順当かと思います。

    強いて不安を述べれば、その「順当」という予想がプレッシャーとなって、若きドルトムント勢いに呑み込まれてしまうことでしょうか。
    しゃべり好きな気鋭のクロップがそうしたマインドゲームを仕掛けて、老練のハインケスが落ち着きを求めるという構図が目に浮かびます。

    rogerさん2013/05/03 00:10に投稿

    18
    そう思う!
  • 前回のアンケートで予想しましたが、バイエルンを優勝と予想したので引き続きです。
    カップ戦と同じ組み合わせとなりましたが、選手層と安定感でバイエルン優位です。
    両者攻撃に特徴があり、早いパスとドリブラーの存在など共通点もあります。
    守備に関しては、バイエルン優位です。ポイントは先取点をどちらが何分に取るか。
    ドルトムントはどちらかというとカウンターっぽい攻撃も多いので
    序盤は守備に意識をおくような気がします。
    この2チームは実力もあり、いまやブンデスリーガは世界最高のリーグになりつつあります。
    昔からトルコやイランなど、他のリーグにはあまりいない国の選手が在籍して、
    名前より実力で戦ってきたリーグですが、最近は指導者も優れ、ドイツのナショナルチーム同様攻撃に魅力あるリーグとなりました。スタジアムなどリーグ全体で改革してきた結果だと思います。

    中日新聞読者さん2013/05/03 06:55に投稿

    18
    そう思う!
  • ドルトムントのカウンターがハマりそう。カギはフンメルスがレアル戦1stレグのときのようなポカをしないか、レヴァンドフスキのコンディションだと思う。

    みっちーさん2013/05/02 13:23に投稿

    16
    そう思う!
  • 戦力は拮抗しており、互いをよく知る者同士の戦いで予想は難しいが、若いドルトにない大舞台での経験と、準優勝に終わった昨季と3季前の主力が多く残っており、彼らはその借りを返したいという思いが強いと思うので、バイエルンに1票。

    ここでジンクスを1つ。バルサが07/08シーズンから今季まで6季連続で準決勝に進出した話は有名だが、過去の5季において優勝したのは08/09と10/11の2季。優勝を逃した3季では準決勝で敗退しており、そのいずれの場合も準決勝でバルサを下したクラブが決勝でも勝利している(07/08はマンU、09/10はインテル、11/12はチェルシー)。つまり、今季の場合はバイエルンが優勝することになる。

    ただ、勝ってほしいのはドルト。

    サモ・ハンさん2013/05/02 23:24に投稿

    14
    そう思う!
  • お互いに手の内を知っているだけに、試合が縺れるかもしれないが、最後はGKの差・地力の差でバイエルン!

    わっきーさん2013/05/03 17:21に投稿

    14
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ