うまスクエアBACK NUMBER

【青葉賞】鍵はダービー連対馬の仔 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/04/26 19:32

【青葉賞】鍵はダービー連対馬の仔<Number Web>

東京11R 青葉賞 芝2400m

◎4.トウシンモンステラ

青葉賞に関しては、血統的に外せないポイントが存在します。

『ダービー連対馬を父に持つ馬がやたらと走る』

これです。

【青葉賞好走馬の父】
12年1着フェノーメノ 父ステイゴールド
12年2着★エタンダール 父ディープインパクト(ダービー1着)
12年3着★ステラウインド 父ゼンノロブロイ(ダービー2着)
11年1着★ウインバリアシオン 父ハーツクライ(ダービー2着)
11年2着ショウナンパルフェ 父アグネスタキオン
11年3着★トーセンレーヴ 父ディープインパクト(ダービー1着)
10年1着★ペルーサ 父ゼンノロブロイ(ダービー2着)
10年2着★トゥザグローリー 父キングカメハメハ(ダービー1着)
10年3着★ハートビートソング 父ゼンノロブロイ(ダービー2着)
09年1着★アプレザンレーヴ 父シンボリクリスエス(ダービー2着)
09年2着マッハヴェロシティ 父マンハッタンカフェ
09年3着トップカミング 父ゴールドアリュール
08年1着アドマイヤコマンド 父アグネスタキオン
08年2着★クリスタルウイング 父アドマイヤベガ(ダービー1着)
08年3着★モンテクリスエス 父シンボリクリスエス(ダービー2着)
07年1着★ヒラボクロイヤル 父タニノギムレット(ダービー1着)
07年2着トーセンマーチ 父フレンチデピュティ
07年3着★フィニステール 父ダンスインザダーク(ダービー2着)

過去6年の3着内馬18頭のうち、12頭に当てはまる「父がダービー連対馬」という傾向。以前の青葉賞と言えば(当時はダービーもそうでしたが)、サンデー産駒を買っていればだいたい当たるという分かりやすいレースだったのですが、そのサンデー直仔が姿を消した07年以降は、この傾向が主流になっています。
昨年も超絶人気薄が2頭も馬券に絡みましたが、その2頭とも父はダービー連対馬でした。無論、該当馬が少なくないのでこのファクターだけでスンナリ決まるわけではありませんが、買う馬を選ぶ前提として注目しておいて損はないでしょう。

あとは絞り込みの作業。加点材料が一番多い馬。買う要素がありながら人気の盲点になっている(リターンの大きい)馬を選びます。

今年は4.トウシンモンステラが絶好の存在。父がダービー馬のキングカメハメハ。まずはこれで条件をクリア。そして、この馬の場合、血統面からさらに買いたい材料が浮かび上がります。
兄カフナ、マナクーラともここ東京芝2400mで勝ち鞍があり(カフナの方は先週、この条件を勝っています。この直近性は大きいですね)、近親のベッラレイアはオークス2着馬。東京芝2400mに極めて高い適性を誇る母系が強調点となります。この馬が今回大きくパフォーマンスを上げる下地は十分というわけです。

※青葉賞(G2)の勝負馬券は4/27(土)11時頃にうまスクエアサイト『穴馬券ネオメソッド』で公開!

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹(@sakaikazuki21)がツイッターに参加!!
うまスクエアサイトで公開しているメインレースの血統穴馬券の他に平馬で注目したい穴馬もドンドンつぶやく予定です。コラム『穴馬券ネオメソッド』の中にも“フォローボタン”を設置しましたので、フォローをお願い致します。
-------------------------------------------------------------------------------
<血統スナイパー・境和樹とは?>
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓4/28(日)の天皇賞・春の『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら

ページトップ