W杯後に海外移籍する4人、最も活躍するのは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

日本中が沸きかえった岡田ジャパンの躍進。その熱狂が過ぎ去った後に来たのは、選手個人としての海外移籍の話題でした。

W杯本番で活躍した選手、そして試合出場こそなかったもののベスト16進出に貢献した選手たち……全員がサムライでした。組織力では定評のある日本のサッカーですが、日本を離れ一個人となったときに、いったいどんなプレーができるのでしょうか。

岡田ジャパンにも所属した次の4人の中で、もっとも移籍先で活躍できる選手は誰だと思いますか?

・内田篤人(鹿島アントラーズ→シャルケ04/ブンデスリーガ)
・香川真司(セレッソ大阪→ドルトムント/ブンデスリーガ)
・川島永嗣(川崎フロンターレ→リールス/ベルギー)
・長友佑都(FC東京→チェゼーナ/セリエA)

1-20件を表示 / 全36

すべて| 内田篤人| 香川真司| 川島永嗣| 長友佑都|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 活躍の基準がわかりませんが・・・

    誰が一番・・・というのなら
    内田君かなぁ?

    理由!マガト(監督)がいるから!

    これでラウールなんか加入したら
    チームもファンも盛上がるんだろうなぁ〜。

    マガトは日本人の使い方を知っている!
    (長谷部で実験済み)

    ドイツという処や人は
    色々な意味で日本人には順応し易いのだと思う。

    ShinzoHiltonさん2010/07/22 14:11に投稿

    36
    そう思う!
  • 同じ日本人として、四人とも活躍をしてほしい気持ちでいっぱいです。
    ただ、自分の中でW杯期間中、もっとも印象に残ったのが長友選手が必死の形相で、世界で活躍する選手に喰らい付いているシーンでした。
    お世辞にも甘いマスクとは言えませんが、どこか侍を彷彿させる佇まいに『もっと見てみたい!』と思わせる選手だと思いました。
    あの”陽”のキャラが日本に明るいニュースを届けてくれることを願ってます!

    赤い彗星さん2010/07/22 20:43に投稿

    17
    そう思う!
  • 長友はすでに海外でも十分通用すると思う。
    セリエAという環境も彼を後押しするだろうし、
    コミュニケーションさえとれれば問題ない。
    チームは残留が目標かもしれないが、
    彼にはもっと上を目指して頑張ってほしい。

    川島も試合には出れると思うが、
    リーグがリーグなだけに評価が難しい。

    内田はスタメンで出れるかもわからない。
    ただ4人の中では一番伸びしろがあって楽しみ。

    香川は他の3人より評価されやすいポジションであるが、
    まだブンデスリーガーで通用するとは思えない。

    不発弾さん2010/07/24 11:15に投稿

    12
    そう思う!
  • 4選手それぞれのチーム状況が分かりませんが、一番試合に出るチャンスがあるのは長友ではないでしょうか。体は小さいですが、セリエAではハンデにならないでしょうし、何しろW杯で一線級に対しても対抗できることを示しました。日本でも異質なDFであるだけに、新たな成功例となることを期待しています。

    じゃうーさん2010/07/22 14:42に投稿

    11
    そう思う!
  •  ドイツに行ったときの長谷部と、色々な意味で似ていると思う。決定的に違うのは、日本代表に対しての(自分への)失望感があるかないか、というところだが、フィジカルコンタクトを含めたディフェンス面での甘さが解消されれば(されるに違いないと踏んでいる) なんともワクワク感漂う選手になりそう。長友・巻(あれ4人と書いてあるのに、5人になっている)もそれぞれの武器で勝負できるとは思うが…
     まあ、期待していると言うこと。

    うめさん2010/07/22 12:20に投稿

    8
    そう思う!
  •  W杯で得た自信。走力を含めたフィジカル面。明るい性格。で、長友選手です。
    うまくチームに溶け込めれば、安定した活躍をするのでは。ただ、DFというポジションから数字的には地味になるので、4人の中では活躍度が分かりにくいかも。
    どの選手も活躍してほしいというのが本音ですが。イチオシは長友ということで。

    たったこさん2010/07/22 14:02に投稿

    8
    そう思う!
  • メディアへの発言が一番しっかりしている。本田や中田のように海外で活躍している人間の共通項だと思うが、自分の考えを整理して言葉にできない選手は、海外では通用しない。身体能力や適応力以前の問題。

    なかやまごんたさん2010/07/22 16:07に投稿

    8
    そう思う!
  • 内田と悩んだが内田は切り込んでのシュートも少ないしSBというポジション上「最も活躍」といえるほどわかりやすく活躍は難しいかなと。
    香川はJ2とはいえ得点王にMFながらなった実績がある上にモハメド・ジダン、ヌリ・シャヒンのようなテクニックのある選手がいるので乾とみせたようなコンビネーションで誰でもわかるよう活躍してくれると信じている。
    過去に所属していたロシツキーのように身体的ハンデを感じさせない選手としてドルトムントの伝説になってくれ!!

    トシさん2010/07/22 19:39に投稿

    8
    そう思う!
  • とにかく、日本人の中では技術、スピードがある分そこの部分では結果を残せると思う。ただ、フィジカルの面ではブンデスリーガを戦い抜くのにはまだ不安があると思う。また、それがワールドカップでスタメン落ちした理由だと思う。

    しかし、シャルケの監督はフィジカルトレーニングの鬼「マガト」なわけで、かつて長谷部も彼の元でフィジカルが断然良くなったと思う。このことから、内田もきっとフィジカルが改善されて、4年後には世界から注目されているSBに成長していると期待しています。

    シャルケにはラフィーニャがいて、右SBのレギュラーは難しいけど腐らず、他のポジションでもいいから活躍して欲しいし、できると信じてます。

    みっちさん2010/07/22 14:55に投稿

    7
    そう思う!
  • 内田篤人に期待したです。世界的に見て優秀なSBは他のポジションに比べて少ない傾向にあります。若くして高いレベルでプレーできる環境が整った彼は、これから大きく飛躍し、活躍してくれるでしょう。またシャルケへと移籍で来たこともプラスになるはずです。鬼軍曹マガトの下でトレーニングを積むことで、技術面や体力面の強化も期待できますし、ラウールやファンニステルローイといった欧州の第一線で活躍してきた選手と一緒に練習することで、サッカーに対する考え方などを学ぶこともできるでしょう。移籍してすぐに活躍するとは限りませんが、長い目で見れば、十分に活躍できる選手になる環境が整っているといえると思います。

    カツラヤマさん2010/07/29 06:05に投稿

    7
    そう思う!
  • まず4人の中で最も語学が堪能に見える。歳が若干ほかの3人より上なことは選手としてはハンディだがGKというポジションの性質上それはあまり問題にならないだろう。何より、W杯で最も自信をつけた日本代表選手の一人であり、移籍会見でもその自信を垣間見ることができた。フィールドプレーヤーよりも言葉がより大事になってくるポジションで、川口も成功できなかった難しいポジションでもあるだけに、川島に期待したい。

    ライアンさん2010/07/22 12:36に投稿

    6
    そう思う!
  • なにをもって活躍とするかで変わってくると思うのだが、香川以外まず第一の評価がDF面でなされるポジションが多いから、守備面で及第点が与えられるのは長友と川島じゃないかな。
    内田はまずNATO軍の新兵キャンプのりこえれば楽しみなところではあるが、半年はかかるような気がするw
    香川もテクニックあるが、接触プレーいなせるほどすごいってほどじゃないし、まずは体づくりじゃないかね。
    とゆう夢のない消去法で考えると、守備機会でアピールできて攻撃もマストでなくプラスαで評価されそうなチームにいった長友ではないかと思う。
    活躍というより、レギュラーになれて認められそうな選手はって選び方だけどね・・

    tomzさん2010/07/22 17:09に投稿

    5
    そう思う!
  • なんとなく、なのですが、やっぱり、海外で活躍するには「わかりやすい能力」が必要な気がします。そういう意味で、長友のスプリント力、持久力、がんばり力(?)etc...は、どの国の人間が見てもはっきりと「すごい!」と感じさせるものがあるのでは?

    シュート力もあると思うので、さらに攻撃能力を磨けば、イタリアでもじゅうぶん第一線で活躍してくれると思います。精神的にもタフそうですし。

    ※あと個人的には、内田に続いて、ガンバでくすぶっているように見える安田(理大)も海外に挑戦してほしい。

    フランコ・バレージさん2010/07/22 23:10に投稿

    5
    そう思う!
  • もちろん全員活躍して欲しいと願っているし、期待もしている。が、1番というと川島かなという気がする。W杯で、誰よりも大きな自信を手にしたのではないだろうか。かつ、海外でプレーする準備を一番丁寧にしてきた選手だとも思う。GKというポジションは、他のポジションよりも難しい。でも、川島はやってくれるはずだ。何よりもW杯での活躍は日本人のみならず、全世界の人の信頼を勝ち得るに値するものだったはずだ。語学も堪能だと聞くし、ベルギーというヨーロッパのトップではないリーグだがしっかりと結果を出してくれるに違いない。内田・香川はポテンシャルも評価されての移籍だと思うので、しっかり準備をしてドイツでも活躍して欲しいし、長友もW杯で得たものをイタリアで十分に表現して欲しいと思う。

    カリオカさん2010/07/27 20:42に投稿

    4
    そう思う!
  • 4選手とも、年齢的にまだまだ伸びる可能性が十分ある。
    ぜひ、4人とも活躍して、今後の日本サッカーに貢献してもらいたい。
    早期に活躍が期待できるのは、W杯でのプレーから長友選手、川島選手が予想される。
    他2人は、ドイツでプレーするにあたって初めにフィジカルの壁にぶつかりそう。
    お題に対しての答えとして、「活躍してほしい」の期待も込めて内田選手とする。
    現代サッカーにおいて、SBの重要性は周知のこと。
    将来の日本代表の両SBが欧州で活躍している選手となっていることに期待する。
    内田選手には、練習量での向上には限界がある天性のスピードがある。
    ぜひ、今回の海外移籍でSB以外にもWGの適正も身に付けてもらいたい。

    rudy_pt_49さん2010/07/28 14:29に投稿

    4
    そう思う!
  • 「活躍」の判断軸をどこに置くかによるが、「所属チームでの活躍」という意味では、
    クラブのレベル感が適切な川島選手が最も活躍すると思う。

    こじこじさん2010/07/22 12:37に投稿

    3
    そう思う!
  • 英語が比較的堪能で、コミュニケーションの面での問題がクリアーできると思われるから。他の選手は、コミュニケーションの面で、会話が不自由なので、その点で、実力を発揮するまでに時間がかかると思われる。

    とどさん2010/07/24 01:07に投稿

    3
    そう思う!
  • 長友選手の体の強さと運動量が世界に通じるところは、先日のワールドカップでも実証済み。
    チームが優勝よりも残留ねらいなので...求められるもののレベルも他者に比べ低いと思われる。

    他の選手にも期待したいですけど...気になるポイントは...
    川島選手はGKとしてのコーチングが言葉の壁にぶつかるのではないか??
    内田選手はワールドカップでも課題に挙げられた守備力とフィジカル面がどう成長するか。
    香川選手もテクニックでは通じてもフィジカル面でどこまでぶつかれるか??
    松井選手が初めてフランスリーグに挑戦した時と状況が似ていると思う。

    Tomさん2010/07/26 12:28に投稿

    3
    そう思う!
  • 全員、試合に出てれば活躍出来るとは思うけど、特に内田篤人は、ワールドカップ直前に、駒野に奪われたので悔しさがあるだろう。ラウルとのプレーは内田に刺激になって欲しいし、守備が出来て、サイドからエグッてセンタリングも上げられて内側にドリブルで切り込んでシュートして得点できれば、内田は間違いなく選ばれると思う。不幸にも体調面の不調がワールドカップの年に起こってしまったり、巻き返してほしい選手の一人です。

    ペケロさん2010/07/30 00:25に投稿

    3
    そう思う!
  • 選考で落されたので意地を見せて欲しい

    tulsaさん2010/07/22 15:54に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ