うまスクエアBACK NUMBER

【桜花賞】恐るべしディープインパクト/レース回顧 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/04/10 11:03

【桜花賞】恐るべしディープインパクト/レース回顧<Number Web>

阪神11R 桜花賞 芝1600m外

第73回桜花賞(G1)
1着アユサン
2着レッドオーヴァル
3着プリンセスジャック
:
12着◎シーブリーズライフ

ラップ:
12.4-11.0-11.4-12.1-12.0-11.9-11.5-12.7
時計:1.35.0

恐るべしはディープインパクト。マイルのG1においては、もう決して無視してはいけない存在ということがハッキリしましたね。

今年の3歳世代、決して好調とは言えなかったディープインパクト産駒。牡馬に関してはカミノタサハラ、キズナとクラシック直前になってようやく重賞ウイナーを出しましたが、牝馬はこの世代、いまだ重賞勝ちゼロという状況。私も『今年のディープは勝ち上がり自体は悪くないが、抜けた大物はいない』と評価していました。
しかし、終わってみればこの桜花賞でワンツー。実は、予想の段階で調べてはいたのですが、やはりディープ産駒のマルセリーナが勝った年も、そのマルセリーナの桜花賞が世代最初の重賞勝ち(牝馬に関して)だったんですね。マイルGIにおける強さもさることながら、この勝負強さ、本番でグッとパフォーマンスを上げる底力は大したものです。素直に脱帽、敬意を表します。

また、日曜の阪神芝コースは、道悪得意のキングカメハメハが活躍するシーンが多かったり、オペラハウス系の人気薄が馬券に絡んだりと、血統的には道悪対応力が問われていたと考えられます。その中で、午前中の未勝利戦、そして桜花賞とディープ産駒が勝ち切ったことは、個人的にかなり驚きの結果でした。基本的にはこういう馬場だとパフォーマンスを落とす傾向が多かったので。この血統に関してはある程度傾向が掴んだと見ていましたが、まだまだ精進が足りないようです。今後も検証を深めなければなりません。

桜花賞の話に戻りますが、人気のクロフネサプライズは、またもや最強の競馬で4着。通過順を見ると分かりますが、この馬の強さ(あくまでこのメンバーにおいてですが)は際立っています。
ただ、これがクロフネ産駒のクロフネ産駒たるゆえん。同産駒は3歳のクラシックで一度も勝ったことがありませんが、もう致命的に決め手が足りないんですよね。それと、ピークが1回早く来てしまうということも特徴。だから、トライアルで好走しても本番で取りこぼすわけです。他馬が本番を前に余裕を残しているところで、クロフネ産駒はマックスの走りをしてしまい、結果として本番で他馬の上昇度に屈してしまいます。今回もその悪いところ、というよりもう個性だと思いますが、それがモロに出てしまいました。惜しいですね、本当に。
ただ、「それならどこで勝てるのか?」と聞かれると結構難しいというのも本音。芝1400mかな?という気もしますが、上級条件の1400mはまたちょっと違いますからね。ダートはもう機を逸した感がありますし、意外に今後の身の振り方は難しいと思います。

本命馬シーブリーズライフに関しては、レースだけ見れば力負けの格好ですが、それは承知の上で買っているわけですから仕方ありません。直線の中盤で前が詰まっていましたが、それがなくても大勢に影響を及ぼすまでには至らなかったでしょう。血統的には狙える根拠があったと思うので、惨敗は非常に残念。ご参考いただいた方、大変申し訳ありませんでした。

来週は皐月賞。今年も面白いレースになりそうです。ロゴタイプが人気を集めるのでしょうが、1600~1800mで高いパフォーマンスを出すあたり、父ローエングリンが色濃く出ているように見えます。だとすれば、たった1ハロンの違いでも2000mでガクンとパフォーマンスを落とす可能性もあるんじゃないでしょうか。桜花賞ほどではありませんが、皐月賞もやはり人気馬を素直に信頼できないレースだと思います。

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹(@sakaikazuki21)がツイッターに参加!!
うまスクエアサイトで公開しているメインレースの血統穴馬券の他に平馬で注目したい穴馬もドンドンつぶやく予定です。コラム『穴馬券ネオメソッド』の中にも“フォローボタン”を設置しましたので、フォローをお願い致します。
-------------------------------------------------------------------------------
<血統スナイパー・境和樹とは?>
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓皐月賞(G1)の『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら

ページトップ