プロ野球、開幕戦は「1/144」以上の価値がある?

集計グラフを閉じる

 いよいよ開幕のプロ野球。 「シーズンの行方を占う」とも言われる開幕戦には、どのチームもエースを投入して一戦必勝の構えで臨み、やはり特・・・続きを表示

●「1/144」以上の価値がある
●「1/144」以上の価値はない

1-10件を表示 / 全33

すべて| 「1/144」以上の価値がある| 「1/144」以上の価値はない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 全体の1試合目にしか過ぎないかもしれませんがどのチームも一番力がある選手が先発する試合
    ファンの方々の熱気もすごいですし当然熱のこもった試合になるのでここ勝ったチームがしばらくは好調ってのはありますね
    また、チームの雰囲気ってのにも大きく影響すると思いますよ
    あとは、ホーム開幕戦も重要ですね

    まつけんさん2013/03/19 20:22に投稿

    10
    そう思う!
  • 先発投手としては、そこを目指して欲しいし、監督には「エースとしての自覚」を持たせる意味もあると思う。
    任された投手は「1/144」以上の価値があると意気感じ、チームやファンに「あいつがうちのエースなんだ。」という投球を見せる。

    ただ、結果的には、
    勝ったら「1/144」以上の価値がある。
    負けたら「1/144」以上の価値がない。
    でその後のシーズンを戦えばいいのではないでしょうか。

    やっぱり生観戦!さん2013/03/20 09:36に投稿

    10
    そう思う!
  • やはり、初めの試合に勝つということはチームに勢いをつけると思います。選手や監督、コーチたちも「今シーズンこそは優勝だ」という強い思いを持ってペナントレースに挑むことでしょうから開幕戦に勝てばチームのムードも良くなり、その後連勝する可能性も高くなるでしょう。
    逆に負けてしまえば今シーズンにかける思いが強い分ショックも大きいと思います。
    なので初戦に勝てるかどうかはチームにとって重要なカギとなると思います。

    さん2013/03/20 22:22に投稿

    9
    そう思う!
  • 2005 阪神(負) ロッテ(負) ロッテ
    2006 中日(負) ハム (勝) ハム
    2007 巨人(負) ハム (勝) 中日
    2008 巨人(負) 西武 (負) 西武
    2009 巨人(負) ハム (負) 巨人
    2010 中日(負) ソフトバンク(勝)ロッテ
    2011 中日 (負) ソフトバンク (負) ソフトバンク
    2012 巨人 (負)  ハム (勝) 巨人

    近年のリーグ優勝チームと、()内は開幕戦の勝敗で、一番右は日本シリーズ優勝チームです。
    開幕戦は、野球ファンが楽しみにしているお祭りみたいなもので、戦力も充実して注目はされますが、
    全試合の中で一番価値があるかと言われると疑問です。
    開幕戦までに各チームのスタメンを予想するのは楽しいですが。
    印象に残るプレイも開幕戦ではないものが多いので、個人的には価値はないです。

    でゅーさん2013/03/20 23:30に投稿

    9
    そう思う!
  • 勝てば1勝、負ければ1敗。これはあくまで数字上の話です。
    長いストーブリーグでの選手補強などに着目し、
    キャンプでの選手の再会を喜び、オープン戦を通して
    一年間の展望を想像します。
    その期待を体現してくれるのか、今年の戦い方はどうなのか。
    監督や選手だけでなく、ファンも待ちに待った1日なのです。
    その第一歩が他の試合と同じと言い切るのは無理がありますよ。

    シーズンが終われば、開幕戦はただの1試合になるでしょう。
    しかし、開幕戦にはそれ以外の意味合いが込められている。
    様々な意味や意図をを感じ取れる、特別な試合だと思います

    といさん2013/03/19 20:34に投稿

    8
    そう思う!
  • 勝ち負けの観点から言うと勝っても負けても単なる1勝または単なる1敗かもしれませんが、
    やはり、開幕戦というのはこれから約半年間開幕戦で投げるエースを中心に戦っていくということを
    前面に押し出して戦うことになるのですからどのチームも負けるわけにはいかないというそういう戦いだと思います。
    そういう意味で、相手のエースをたたいて出端を挫くというのは単なる1勝ということではなく重みのある1勝ということになるのではないでしょうか。

    Seijiさん2013/03/19 23:53に投稿

    8
    そう思う!
  • もし「1/144」ではないとして、単純に6チームが貯金1に+αでスタートすることになりますよね。
    統計を調べたわけではないですが、開幕戦を勝ったチームが上位を占めたり、残りの143試合を確実に勝ち越しているといった印象はないんですよね
    勿論、開幕戦を勝てばチームは気分良くペナントレースに入れるかもしれませんが、長丁場のペナントレースとなればどのチームでも、良い時と悪い時はあるでしょう。
    結局のところ、問われるのは、やはり総合力だと思います。

    i formationさん2013/03/20 01:56に投稿

    8
    そう思う!
  • そりゃ相手エース(候補)の1勝分消せるんだからある

    hdsokbさん2013/03/21 11:16に投稿

    8
    そう思う!
  • 今シーズンのチーム状態やスタッフ、ファンの思いや雰囲気などを感じ、1年を占う特別な1試合と言えると思う。この日を目標に、チーム状態を上げていく。期待と不安が入り混じる最初の試合。特別ではあるが、確かにただの1/144試合でもある。そこを基点に、負けたチームは「まだまだこれから」と気持ちを切り替え、勝ったチームは勢いに乗るための切っ掛けにしたい試合。実は、2試合目の方が大事という見方もある。

    kaorinfactさん2013/03/19 20:14に投稿

    7
    そう思う!
  • スタートダッシュとラストスパートいずれも大切なことですが、
    横一線で始まる開幕の方がより大切です。
    ラストスパートは順位争いに絡んでいるという条件でのみ重要視されます。
    広島のように5月までダッシュするチームがあったように
    すべて結果につながるわけではありませんが、
    特に毎年下位にいるチームにとっては、開幕に負けてさらに開幕カードを負け越すと
    また今年もとファンはもちろん、選手までそういう風に思ってるように見えてしまいます。
    各チームエースを登板させるのが基本で、星のつぶし合いとなるわけですから
    その一勝はとても価値があります。
    広島のマエケンのように、巨人戦に投げさせないようにするのはあまり評価しません。
    最近はそういうローテが多く、地方球場だからとか、次のカードを見越してとか、相性が悪いからとかで変えますが、やはり開幕戦はもちろん、エース同士の対決がみたいです。

    中日新聞読者さん2013/03/19 21:26に投稿

    7
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ