フォトギャラリー

[南アフリカW杯/準々決勝:アルゼンチンvs.ドイツ] “若きドイツ”の猛攻。マラドーナの夢を打ち砕く。 

photograph byFIFA via Getty Images

photograph at2010/7/3

バラックとメルケル首相

スタンドでアルゼンチン戦を観戦するミヒャエル・バラックとドイツのメルケル首相。バラックは、ドイツ代表主将として今大会での活躍を期待されたが、開幕まで1月を切った5月15日、ポーツマスとの試合で右足首のじん帯を損傷。ワールドカップ欠場を余議なくされた。背番号13を受け継いだ弱冠20歳のトーマス・ミュラーは、今大会4ゴールを決め、準々決勝終了時点で得点ランキング2位につけている

ページトップ