フォトギャラリー

[南アフリカW杯/準々決勝:オランダvs.ブラジル] 大本命ブラジル、まさかの自滅。ドゥンガ監督の大誤算。 

photograph byGetty Images

photograph at2010/7/2

ドゥンガ

7月2日、ポートエリザベス・ネルソンマンデラベイ競技場。準々決勝第1戦は、初優勝を目指すオランダと6回目の優勝へ自信を漲らせる“大本命”ブラジルの激突。今大会屈指の好カードとなった。前半10分にブラジルが先制点。その後もブラジル優位の試合展開が続いたが、後半8分の失点をきっかけに流れがオランダへと傾き始める。ブラジルは、次第に冷静さを失い、退場者も出すなど、自滅。オランダの試合巧者ぶりの前に屈し、まさかのベスト8敗退となった。ドゥンガ監督は、“ブラジルらしくない”と批判を浴びながら、ブラジル代表史上もっとも規律と組織を重んじたチームを作ってきた。今大会も、鉄壁の守備を基盤に隙のない試合運びで勝ち進んできたが、16年前、自らキャプテンとして手にしたワールドカップトロフィーを再び高く掲げることはできなかった

<< BACK 1 /6 NEXT >>

ページトップ