社会人ラグビー、もう一度、あのときのチームが見たい!

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 ラグビーの日本選手権決勝、サントリーが神戸製鋼を破り、史上5チーム目となる3連覇を果たしました。   これまでも、さまざま・・・続きを表示

●V7時代('78年~'84年)の新日鉄釜石 (松尾雄治、洞口孝治ら)
●'80年代なかばのトヨタ自動車 (朽木英次ら)
●V7時代('88年~'94年)の神戸製鋼 (平尾誠二、大八木淳史ら)
●'90年前後の三洋電機 (シナリ・ラトゥら)
●'90年代なかば、“PからGO”の東芝府中 (村田亙、マコーミックら)
●'02年、“ミラクル7”NEC (箕内拓郎、辻高志ら)
●'06~'09年、清宮監督時代のサントリー (山下大悟、佐々木隆道ら)
●その他

1-10件を表示 / 全23

すべて| V7の釜石| 80年代なかばのトヨタ| V7の神戸製鋼| 90年前後の三洋| “PからGO”の東芝| “ミラクル7”NEC| 清宮サントリー| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 森重隆や松尾雄治といった大卒スター選手もいたが、決してラグビー先進地域ではない東北(・北海道)の高校卒選手(洞口、千田、谷藤、瀬川など)を屋台骨にしたチームで、あそこまでモダンなラグビーで日本ラグビーをリードしたというのは驚異。
    今から思えば、(当時のラグビーのスコアもあって)必ずしも「完勝」の試合だけではないのだけど、でも、「絶対王者」でした。
    V7神戸も「スペース」という考え方を前面に押し出し新しいラグビーで王朝を築きましたが、やはり、味があるというか、国民皆に愛される東北発の「どこか郷愁のあるチャンピオン」という意味で、V7釜石は特別な存在ですね。
    ・・・という文脈で、「日本ラグビー遺産」として、2019W杯を釜石市で開催することを望んでいます!

    るんるんすーさん2013/03/02 07:48に投稿

    18
    そう思う!
  • 東北にルーツを持つ者としては、やはり「北の鉄人」がイチオシですね。

    司令塔・松尾雄治を中心に、素朴で寡黙な北のラガーメンたちのひたむきな戦いぶり。特に平尾・大八木を擁し、「打倒・釜石」に燃えて挑んできた同志社大学との、日本選手権での3年連続の決戦はすばらしかった。

    相手のタックルを外す松尾の鮮やかなサイドステップからのトライや、いつの大会だったか、「No.8にボールを回すぞ」と松尾が大きく8の字を描き、その通りのプレーでトライを奪ったシーンなど、記憶に残るシーンはいろいろあります。一番のメモリアルは、これもいつの大会だったか忘れましたが、自陣から15人でボールをつなぎまくり、最後にボールを受けたFB谷藤が独走のトライを決めたシーン。「15人ラグビー」釜石の真骨頂でしたね。

    北の鉄人よ、永遠なれ!

    デュークNaveさん2013/03/01 20:24に投稿

    15
    そう思う!
  • 正直に言うと、「もう一度」ではなく、一度もリアルタイムで見たことがないので、一度でいいから見てみたかった、という願望です。80年代なかば過ぎからラグビーを観はじめた自分にとって、完全に神話の世界の出来事のようで、どんな熱狂に包まれていたのか、その頃の国立や秩父宮、そして釜石はどんなだったのか、、、当時のラグビーを覆っていた熱を実際に体感できた人は羨ましいです。。。

    yamayamaさん2013/03/01 22:26に投稿

    13
    そう思う!
  • 新日鉄釜石。
    松尾さん以上のSOはいまだに日本には存在していないと思う。パス、キック、ランどれも一流。両手でボールをもってあれだけステップがキレるのは松尾さんと平尾さんだけだと思う。それと何と言っても状況判断、試合の流れの読みが超一流。東芝府中との試合で東芝の守りに手を焼いた時、頻繁にカットインしてペナルティを取り、PGで勝ったのが印象深い。
    FWも一流、派手さはないが堅実、良く走る、姿勢が低くてコンパクト、基本に忠実。見ていて本当に素晴らしかった。洞口さんの急死が本当に残念。

    どなたかも書いてらっしゃいますが、W杯は釜石で大漁旗の下でジャパンに試合をしてほしい。色々な意味を込めて。

    伊藤 克也さん2013/03/03 12:30に投稿

    11
    そう思う!
  • この時代の社会人ラグビーは本当に面白かったですね。
    新日鉄釜石のV8を阻止した神戸製鋼。
    林、平尾、大八木などのスピードとパワーを兼ね備えた神戸製鋼の
    ラグビーは観ていて本当に面白かったです。

    Seijiさん2013/03/01 21:05に投稿

    9
    そう思う!
  • 1991年1月8日のイアン・ウイリアムス

    ハイセイコーさん2013/03/01 22:55に投稿

    8
    そう思う!
  • 闘将マコーミックの印象が強いですね。あと、村田は最高のSHだったです。スピード、クイックネス。

    はりさんさん2013/03/02 10:54に投稿

    5
    そう思う!
  • あの頃はこちらの見る目が幼く、良さが分からなかった。もう一度、この目で見て、強さの秘密の片鱗を味わいたい。

    たけまろさん2013/03/04 09:07に投稿

    5
    そう思う!
  • 松尾や森が大好きでした。その他、個性豊かなメンバーが懐かしいです。

    ヒロさん2013/03/03 17:25に投稿

    4
    そう思う!
  • 同じV7の新日鉄釜石と神戸製鋼はどちらも強烈な印象があり、
    甲乙つけがたいが、リアルタイムでほぼすべてのゲームを
    観た神戸にしました。
    FW、バックスが一体となって前へ突き進む試合ぶりは安定感が
    がありました。
    三洋との熱い戦いが今でも忘れられない。

    みね助さん2013/03/04 18:09に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ