岡田ジャパンのMVPを選ぶ!

illustration by Masulira
集計グラフを見る

南アW杯で決勝トーナメント進出という素晴らしい結果を残した日本代表。惜しくもPK戦でパラグアイに惜敗し、ベスト8とはなりませんでしたが、快挙が色あせることはありません。

この岡田ジャパンのMVPをひとり選ぶとすると、誰になるでしょうか?
選択肢は先発イレブンと監督にしますが、その他の選手名を記入していただいても結構です。

1-10件を表示 / 全101

すべて| 川島永嗣| 中澤佑二| 田中マルクス闘莉王| 駒野友一| 長友佑都| 阿部勇樹| 長谷部誠| 遠藤保仁| 松井大輔| 大久保嘉人| 本田圭佑| 岡田武史監督| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ズバリ!中村俊輔です。

    正直、今回の日本代表には
    彼の居場所は無かったし
    今後も本田中心に進んでいくチームに
    彼の名前は必要無いのだ。

    ジーコジャパンの時のような
    誰かが輪を乱すニュースも出ず
    パラグアイ戦まで
    特に問題にならなかった・・・


    以前までの中村俊輔なら
    今回のような大人の対応は出来なかったと思う。

    選手としては評価してなかったが
    人としては少しは成長したのだと思う。

    今回の日本代表は一つになれた。
    これがベスト16の原動力、
    そう考えると・・・中村に座布団あげて下さい。

    ShinzoHiltonさん2010/07/01 14:45に投稿

    29
    そう思う!
  • 監督は当然なので選ばないが、多くの者が掌返しをしたということで大久保を。

    W杯前から彼が起用されることについて「大久保を外せ」、「なぜ大久保を選んだ」などネットで数多くのコメントが見られた。
    しかし、攻守(特に守備)に奔走できることが大久保起用の理由だ。
    短気でFWとしては機能しないこと。これは以前から変わっていないが、守備力は非常に大きかった。

    長谷部のキャプテンシーや本田の得点、長友の成長なども大きかったが、大久保がいなければベスト16に進出することは,まず考えられなかっただろう。

    たかちんさん2010/07/01 12:48に投稿

    25
    そう思う!
  • 全員と言いたいが、一人選ぶなら松井。カメルーン戦のアシスト、前線でのボールキープ、やはり松井がいたから今回の戦術が成り立っていたという部分は大きい。特にカメルーン戦、オランダ戦は、松井が引っ込んでから日本の戦術が機能しなくなっている点からも、替えの効かない選手だったと思う。1点取っていれば文句なしなんだけど。

    garaさん2010/07/01 12:52に投稿

    23
    そう思う!
  • 開幕前、日本の不安要素は闘莉王と中澤だと思っていました。

    欧州各リーグに所属していれば年間10試合以上トップクラスの選手を相手に戦わなければなりません。
    この経験を埋めるのは難しいと考えていました。

    しかし個人能力の差でやられる場面は少なかった。
    一試合通して集中力を切らすことなくパワープレーにも完璧に対処していました。

    もしも...この二人が居なかったら今回の戦い方もできなかったはずです。
    私の中でサムエルとルシオのような存在でした...(笑)


    biancoさん2010/07/04 07:28に投稿

    22
    そう思う!
  • このチームの中でMVPをあえて一人選ぶなら、W杯直前にキャプテンに任命され、その大役を全うした長谷部選手を選びます。プレイ以外にも、岡田監督と共にチーム代表として各国のメディアに対応し、人に不快感を与える事のない発言で、チームのイメージアップにも少なからず貢献したと思います。また私の中でMVPを決定づけたのは、自分自身がバリバリのブンデスリーガーであるにも関わらず、あえて日本国内のJリーグを盛り上げて欲しいと発言した、その精神。岡田監督の後任は、まだ決まっていませんが、誰が監督となっても、チームキャプテンとしての彼を評価し選抜して欲しいと願います。そして、今回よりも、更にレベルアップした日本代表のチームの顔として、4年後のブラジル大会での活躍を期待しています。

    えいとさん2010/07/01 12:58に投稿

    20
    そう思う!
  • 連携を強みと自他共に認めるチームならではの悩ましい選択。みな一丸になり、結果を残した。例えそれが監督の掲げたベスト4に届かなくても、選手は現時点の日本の力量を世界に知らしめた。チームワークという、ややもすれば青臭い言葉がどれだけの脅威であるかを。
    だからこそMVPは、その中でカタチとして結果を残した本田だ。努力も貢献も皆平等に果たした。本来FWでなくても躍動したことは選考の理由ではない。選手全員が自分達自身の結果の象徴として彼に2得点を与えたのだから、彼を評価しないことは23人全員に失礼だと思う。誰が得点しても構わないし、FWが得点しなければ負けるわけでもない。だが履き違えてはいけないことは、点を取ることが競技の最終目的であり、戦術上、FWというポジションは得点の使命を最も担わされている。そこに位置する選手が得点するということは、チームが戦術遂行を果たした証明である。

    strike-2さん2010/07/01 15:11に投稿

    17
    そう思う!
  • カメルーン戦での、右サイドから本田への正確無比なセンタリング、あのプレイがなければ一昨日の笑顔の絶えない帰国会見は絶対に有り得なかったと思うからです。

    ハイセイコーさん2010/07/03 01:01に投稿

    15
    そう思う!
  • ベンチも含めて、皆、MVPでしょう。メンタルMVPはベンチの川口、ピッチでは中澤。
    一人選ぶのは難しいが松井の先発で岡田ジャパンが変わった。直前強化試合でさえ、なかなか出場シーンがなく不満でした。今までの岡田JAPANはパスサッカーと言っても「横」パスが多くて臆病。せっせと前へ松井が運び続ける姿は嬉しかった。
    当たりの強さ、キープできるテクニック、何より前へ縦へボールが運べる、数秒先の予測視野、代表に呼ばれた中では選考に落ちたドイツ大会前から抜きん出てたと思う。彼に繋げた遠藤、長谷部、阿部、前に繋げた本田の成長があってこそ。
    これからのJAPANは皆より才能があってチームとして機能せず結果がすぐに出なくても、そういう人を出場させて。皆がその人のレヴェルに早く追いついて、いつも少しずつでも更に上を目指してほしい。前回は松井、今回は森本、香川が割を食った?

    pianistinさん2010/07/01 13:39に投稿

    12
    そう思う!
  • 感動を与えてくれた日本代表全員をMVPにしてあげたいですが、その中から強いて上げるとするならば本田選手が妥当と感じます。
    中田英寿という強烈な個性が去った後、良くも悪くも優等生しか日本代表にはいなかった感があります。
    本田選手は、そういう枠を飛び越えた個性をもっているので、今後の期待も込めてMVPにあげさせて頂きました。

    赤い彗星さん2010/07/01 13:49に投稿

    11
    そう思う!
  • 難しいなぁ。本当にみんな素晴らしかった。
    今回の日本の躍進は初戦カメルーン1-0で勝てたことが大きな要因。その1点を決めた本田かな。もちろん、初の1トップをそれなりにやれたこと、発言から伺える頭の良さとチームメートを思いやる気持ちも素晴らしい。
    岡田監督にしたいけど、カウンターサッカーへの変更をせめて1ヶ月前に、選手選考の前にしてほしかった。
    守備が素晴らしかった分、カウンターもきまってたらなぁ・・・と。
    ただ、ゴールと同じで失点も直接結果につながることから、2得点入れた本田と2失点で抑えた川島は一番迷う。
    最後は海外の評価を参考にした。
    ベンゲルが「天才。彼は今のところ今大会ベストパフォーマー」との評価(個人的に一番好きな監督なので)、とうとうACミランまでが、獲得に動き始めたこと。
    これらの要因で本田選手を僕が選ぶMVPとさせてもらいました。

    rudy_pt_49さん2010/07/03 17:19に投稿

    10
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ