エル・ゴラッソBACK NUMBER

[岐阜]主将・服部、負傷で開幕戦微妙に 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/02/24 22:38

 シーズン開幕を目前にして、一抹の不安を残す出来事が24日に行われた京都とのプレシーズンマッチで起こった。

 キャプテンであり、また攻守の要でもあるMF服部年宏がプレー中に負傷。一度は立ち上がりプレーに戻ったものの、数分後に再びピッチ上でうずくまり、担架でピッチ外へと運ばれた。その後しばらくの間はピッチの外で治療を受けていたが、前半途中でMF清本拓己との途中交代を命じられている。

 試合後に行徳浩二監督は「明日病院に行って検査をしてからだと思います。ただ、非常にタフな人間なので多少の怪我じゃ(開幕戦も)やるのかなという感じはしますが、彼ももう40歳なので」とコメント。

 この日の服部は3ボランチの中央に入り、攻守の橋渡し役を担っていただけに、チームを離脱するとなれば岐阜にとって大きな痛手となりそうだ。(岐阜担当記者・村本 裕太)

ページトップ