WBC、過去2大会でもっとも語り継ぎたいシーンは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 第3回を迎えたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。   日本が連覇した過去2大会を振り返ると、野球ファ・・・続きを表示

<第1回大会>

● [第2ラウンド・米国戦] イチローの先頭打者本塁打
● [第2ラウンド・米国戦] ボブ・デービッドソン球審による疑惑の判定
● [準決勝・韓国戦] 松中、二塁へ気迫のヘッドスライディング
● [準決勝・韓国戦] 7回、福留が均衡破る先制2ラン。「生き返れ福留!」
● [決勝・キューバ戦] 9回、川崎の“神の手”ホームイン
● [決勝・キューバ戦] 守護神・大塚が最後を締め、歓喜の雄叫び

 

<第2回大会>

● [決勝・韓国戦] レフト内川、好捕・好送球で二塁に向かったランナーを刺す
● [決勝・韓国戦] 10回、イチローが林昌勇からセンターへ決勝2点タイムリー
● [決勝・韓国戦] ダルビッシュ、最後の打者を三振に斬り咆哮

 

●その他

1-7件を表示 / 全7

すべて| [米国戦] イチロー先頭打者HR| [米国戦] 疑惑の判定| [韓国戦] 松中のヘッドスライディング| [韓国戦] 福留の先制2ラン| [キューバ戦] 川崎の“神の手”| [キューバ戦] 守護神・大塚、歓喜の雄叫び| [韓国戦] レフト内川の好プレー| [韓国戦] イチローの決勝適時打| [韓国戦] ダル、2連覇のマウンドで咆哮| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 第一回の韓国戦後にマウンドに旗を立てられたことです。

    これを書くこと自体おかしいかもしれませんが、あの映像を見た瞬間に日本のプロ野球ファンならずとも体温が上がるような怒りの感情を抱いたと思います。

    スポーツの側面にある歴史や政治が国民感情を大きく揺さぶった瞬間だと思いました。

    あのときのイチローの表情が忘れられません。


    ちなみに、プレーで言うならイチローの決勝打でしょうね。

    塁上でのクールな表情の中から爆発しそうな感情を垣間見たとき、涙が出ましたね。

    わ、渉です!!さん2013/02/20 10:58に投稿

    12
    そう思う!
  • 前回大会での落合氏の問題提起
    あれほど的確にこの大会の問題点をはっきり示してくれたのに、前回大会から今回の参加決定まで全く何も対策をとらなかったNPBとコミッショナーにはがっかりです。
    こういうスポーツ誌のwebサイトにふさわしくない意見かもしれないけど、はっきり言ってこの大会はMLBのためのチャリティーマッチ程度の存在としか見れない。

    イントニオ アノキさん2013/02/20 23:16に投稿

    9
    そう思う!
  • 私の、「WBC、過去2大会でもっとも語り継ぎたいシーン」は第一回大会の準決勝、韓国戦で先発した上原浩治投手のピッチングです。

    この大会で連敗していた韓国を相手に、"Win or go home"という明日なき試合で、メジャーリーグでも活躍した徐在応投手を相手に堂々と投げ合い、シドニー五輪の三位決定戦など幾度となく日本の前に立ちはだかった李承ヨプ選手を斬って取った3三振をはじめ、韓国打線を圧倒した鬼気迫る7回8奪三振3安打無失点の内容。国際試合無敗である上原浩治投手に、まさに天国か地獄かの大舞台で、負けないピッチャーの真骨頂を見せてもらった思い出があります。

    Kamye_Westさん2013/02/20 07:39に投稿

    5
    そう思う!
  • 過去二回のWBCはアメリカで観た。
    去年帰国して今回初めて日本でWBCを観ることになるが、その温度差に驚いている。
    アメリカではWBCは余り評判のいい大会ではなく、国際親善試合の少しばかり大掛かりなもの、という扱いで、シーズン前にメジャー選手が出場することに今だに異論が大きい。MLBがメイクマネーする為の大会、と野球ファンは見ている。
    私にはWBCは、それぞれのお国柄を見比べるのが一番の楽しみだ。
    南米系出場選手の多くは自国の勝利よりも、自分をメジャーに売り込みたい、という動機のほうが大きいように見える。
    国としてどこよりも勝利に執着しているのは日本と韓国だろう。
    個人的には、日本、韓国は勝ち負けに執着が強過ぎて、観ていて爽やかではない。
    いつになったらアジアにスポーツはエンジョイするものだ、という欧米では常識である哲学が根付くのか、今年はそんなことも考えながら観ることになりそうだ。

    Gold-jacketさん2013/02/21 09:11に投稿

    4
    そう思う!
  • 2006年2次リーグ韓国戦後のイチローのインタビュー

    「僕の野球人生の中でもっとも屈辱的な日ですね」

    大会前に30年は日本に勝てないと言って物議を醸し、特に韓国メディアから攻撃を受けたが、それでも野球弱小国である韓国に負けたという日本野球のプライドの高さを代弁してくれた。当然ながら日本はそれ後2連覇を成し遂げた。

    マサウェブさん2013/02/21 16:14に投稿

    2
    そう思う!
  • 私の忘れられないシーンは日本の試合でなく他国の試合です。第1回大会の二次リーグ、日本は初戦のアメリカに敗れ、メキシコに勝って1勝1敗とした後、二次リーグ最終戦の韓国との激闘の末敗れ、準決勝進出が絶望的となりました。翌日の最終戦のアメリカ対メキシコ戦、大方の予想はアメリカの勝利で韓国と共に準決勝進出。私自身も日本の二次リーグ敗退を覚悟し悲観的になっていましたが、まさかのメキシコの大金星に鳥肌が立ったのを思い出します。あの試合があっての王JAPANの第1回大会優勝、そして続く侍JAPANの2連覇ではなかったかと今でも思っています。メキシコよ、ありがとう!

    でっちさん2013/02/24 03:51に投稿

    2
    そう思う!
  • 私はこの大会に存在意義を見つけることができません。
    MLBから主力が参加しないことがまず一つ。
    あくまでもMLBに移籍したい選手のショーケースです。
    なぜ松井秀喜が一度も参加しなかったのか?
    それが全てです。
    もともと読売主導で作られた大会としか思えません。
    今回に至っては戦力的に優勝して当たり前です。
    戦力的に同じくらいの韓国がもういません。
    この大会自体は今回で最後にすべきでは。

    フィリップさん2013/03/09 17:27に投稿

    1
    そう思う!

ページトップ