フォトギャラリー

[第1回WBCプレイバック] 誤審問題などを乗り越えて、王JAPANが初代王者に。 

photograph byAFLO

photograph at2006/3/18

【第1回WBC 準決勝・韓国戦】 「生き返れ福留!」。渾身の力を込めた決勝2ラン。
【準決勝・韓国戦】 「生き返れ福留!」。渾身の力を込めた決勝2ラン。

準決勝までの6試合で19打数2安打と不振を極めていた福留。韓国戦ではスタメン落ちしたが、名誉挽回の舞台が7回表に回ってきた。1死二塁、先制の好機を迎えると王監督は迷わず福留を代打に起用する。金炳賢が投じた3球目、「生き返れ福留!」と実況が日本中の思いを込めた言葉を口にした瞬間、福留はバットを一閃。弾丸ライナーをライトスタンドに突き刺した。

ページトップ