うまスクエアBACK NUMBER

【うまスクエア】やはり馬券は攻めなければいかん!/共同通信杯 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/02/13 10:52

【うまスクエア】やはり馬券は攻めなければいかん!/共同通信杯<Number Web>

東京11R共同通信杯 芝1800m

第47回共同通信杯
1着メイケイペガスター
2着ゴットフリート
3着マイネルストラーノ

5着◎マンボネフュー

ラップ:
13.0-11.2-11.8-12.1-12.1-11.8-11.3-11.2-11.5
時計:1.46.0

「マイル実績のあるダート血統保持馬」というテーマを掲げた共同通信杯。勝ち馬メイケイペガスターは新馬勝ちがマイルで、距離実績面はクリアしていましたが、ダート血統保持馬?というところで引っ掛かってしまいました。まあ、ブライアンズタイムはいまや完全なダート種牡馬ですから、物凄く広い視点で捉えれば抜擢もできたとは思いますが…やっぱりストームキャットを出されたら勝てませんね。

そのメイケイペガスターは、強い勝ちっぷりだったと思います。土曜より日曜の方が時計は出やすくなっていましたが、それを差し引いても1.46.0秒という時計は立派。上がりの時計も優秀ですし、この一戦に関しては完全に力が一枚違ったという印象。本質はマイラーでしょうが、デビュー戦から相当の瞬発力を見せていた馬で、能力的には十分、G1を狙えると思います。

2着ゴットフリートも言わずもがなのマイル実績馬でしたから、このレースにおいてマイル実績が重要になることは、来年以降も覚えておきたいポイントになりそうです。予想コラムでも書きましたが、この時期のクラシック戦線では、マイル実績が肝になるケースは意外に多いんです。これからもご注意を。

今週の結果はイマイチでした。◎マンボネフューの敗因はレースを見れば明らかですが、結果は結果です。きちんと反省して来週に繋げなければいけません。
来週はフェブラリーSですね。正直、かなり苦手なレースです(笑)。何とかその苦手意識を振り払うような予想を展開したいと思っていますので、懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹とは?
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓フェブラリーS(GI)の『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら

ページトップ