フォトギャラリー

[南アフリカW杯] 波乱のグループリーグ、敗れ去ったスター選手たち。 

photograph byGetty Images

photograph at2010/6/19

サミュエル・エトー

「黒い宝石」と呼ばれ、'08年シーズンではバルセロナで、'09年シーズンにはインテルで史上初の2年連続3冠を達成したカメルーン代表のサミュエル・エトー。第1戦では日本と対戦、左サイドバック長友をはじめとした日本DF陣のマークに苦しめられ、見せ場を作ることはできなかった。チームは3連敗したものの、デンマーク、オランダからはそれぞれ1ゴールを奪い、一人気を吐いた

ページトップ