フォトギャラリー

[南アフリカW杯] 波乱のグループリーグ、敗れ去ったスター選手たち。 

photograph byFIFA via Getty Images

photograph at2010/6/25

ディディエ・ドログバ

今大会屈指のストライカー、コートジボワール代表のディディエ・ドログバ。開幕直前の6月4日、日本との親善試合で闘莉王と接触し、右腕を骨折。W杯出場を絶望視されたが、脅威的な回復力で復活、ギプスを着用したまま3試合に出場した。ブラジル戦ではトゥーレ・ヤヤのクロスに頭で合わせ、意地の1ゴール。アフリカ勢最強の呼び声もあったコートジボワールだが、ブラジル、ポルトガルら強豪がひしめく「死の組」を脱することはできなかった

ページトップ