フォトギャラリー

[南アフリカW杯] 波乱のグループリーグ、敗れ去ったスター選手たち。 

photograph byFIFA via Getty Images

photograph at2010/6/24

ファビオ・カンナバーロ

 初めてアフリカ大陸での開催となった南アフリカW杯は、波乱の大会として記憶されるだろう。きら星のごとくスター選手を擁した強国が、次々とグループリーグで姿を消した。なかでも、前回優勝国のイタリアは、2連覇の偉業を目指すもグループリーグ最下位でまさかの敗退。主将としてイタリアDFを統率したファビオ・カンナバーロは4大会連続のW杯出場。往年の迫力や安定感は見られず、3試合で5失点。前回大会、7試合でわずか2失点という鉄壁の守りとの違いは、あまりにも大きかった。今大会を最後に、イタリア代表を引退することを表明している

<< BACK 1 /8 NEXT >>

ページトップ