うまスクエアBACK NUMBER

【うまスクエア】京都金杯の隠れ黄金テーマ、それが『長距離血統』!/京都金杯 

text by

PROFILE

photograph by

posted2013/01/04 19:55

【うまスクエア】京都金杯の隠れ黄金テーマ、それが『長距離血統』!/京都金杯<Number Web>

京都11R 京都金杯 芝1600m

◎8.ヤマニンウイスカー

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年一発目の重賞は、お馴染みの京都金杯。昨年、「京都金杯は長距離G1血統を狙え」という新説を打ち出し、勝ち馬マイネルラクリマを本命にしたこのレース。馬券の的中云々より、過去の傾向を正確に分析できた喜びで、新年一発目を飾ることができました。もちろん、今年もこのテーマを重視、連勝で幸先の良いスタートを切りたいものです。

昨年も指摘したとおり、直近の京都金杯は、「長距離G1で買いたくなるようなスタミナ血統」を持っている馬が好走しやすいという特徴があります。

12年1着マイネルラクリマ
天皇賞・春の勝ち馬マイネルキッツを輩出したチーフベアハート産駒。
12年2着ダノンシャーク
長距離G1でも敵ナシだったディープインパクト産駒で、母父カーリアンに、母母父の系統が菊花賞御用達血統のミルリーフ。
11年1着シルポート 
菊花賞馬アサクサキングス、天皇賞・春馬イングランディーレの父ホワイトマズルの産駒。
11年2着ガルボ
自身が菊花賞、天皇賞・春を勝ち、産駒ヒルノダムールが天皇賞・春を制したマンハッタンカフェの産駒。
10年1着、11年3着ライブコンサート
サドラーズウェルズ系に母父キングマンボというスタミナ配合。
10年2着スマートギア
母父に菊花賞御用達血統のミルリーフ系を保持。
10年3着レインダンス
自身が菊花賞を勝ち、ザッツザプレンティ、デルタブルース、スリーロールスなど、菊花賞のドル箱血統でもあるダンスインザダークの産駒。
09年1着タマモサポート
天皇賞・春を勝ったタマモクロスの産駒。

このように、菊花賞や天皇賞・春といった、3000m超のレースと関連性の高い血統を持っている馬が、ここ数年バンバン馬券になっているという傾向があるんですね。これを重視しない手はありません。
また、これも昨年の予想コラムにて指摘したことですが、この京都金杯というレースは、内枠徹底有利というトラックバイアスが毎年のように勝敗を分けます。全場の中で最も内有利になりやすいのが京都コースですからね。その開幕週とあれば、当然、この点は考慮すべきでしょう。

というわけで、今年の本命馬は8.ヤマニンウイスカー。11年2着のガルボと同じマンハッタンカフェ産駒。自身が菊花賞、天皇賞・春を勝ち、産駒ヒルノダムールが天皇賞・春を制している、こういう血統が狙えるわけです。しかも、母父サドラーズウェルズ。この重厚さもピッタリです。
前走がシンガリ人気での大激走。後追いのような気もしますが、前走がフロック視されるなら好都合。もう一丁があってもいい下地は整っています。

※京都金杯(G3)の勝負馬券は本日20時にうまスクエアサイト『穴馬券ネオメソッド』で公開!

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹とは?
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓1/5(土)の金杯の『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら↓

ページトップ