エル・ゴラッソBACK NUMBER

GK楢崎、「今回はボンバー(中澤)を刺激しない」 

text by

PROFILE

photograph by

posted2012/12/23 10:04

J1:名古屋◆トヨタスポーツセンター

 名古屋は23日の天皇杯準々決勝・横浜FM戦に向けて調整を続けている。奇しくも昨年大会も同時期の12月24日のクリスマスイブに、同じ瑞穂陸上競技場で合いまみえた両者。その時はPK戦の末、横浜FMに軍配が上がっただけに、今回は2年連続ホームで戦う再戦に名古屋も連敗は許されないと気合いが入っている。

 そんな中、守護神の楢崎が、かつて日本代表でともに戦い、当時は合宿中のホテルでも同部屋になることが多かった中澤との面白いやり取りを話してくれた。

「10月末にリーグ戦で戦った時は、試合の何日か前にボンバー(中澤)にメールをして。うちはその時もすでに闘莉王がFWでプレーしていたから、メールで『お前の前でトゥ(闘莉王)が綺麗にゴールを決めるよ』と、冗談で挑発した(笑)。そうしたら試合ではトゥがボンバー(中澤)に完全に抑えられてしまったので、今回は試合前に余計なことを言って刺激しないようにしたい(笑)」。

 前回対戦では現在前線でプレーする闘莉王と中澤の元代表CBコンビが対決するとあって大きな注目を集めた。そして結果は、本職のCBでプレーする中澤が意地を見せ完勝。名古屋からすると当然闘莉王の好プレーがなければ勝利も難しく、今回は中澤に火を点けないためにも楢崎も大人しくしているようだ。

 楢崎、中澤、闘莉王。かつて日本の堅守を支えた3選手の競演。はたして今回の結果は……。その答えは、23日、瑞穂のピッチで明らかになる。

ページトップ