エル・ゴラッソBACK NUMBER

FW大前「最後にタイトルを獲ってドイツに」 

text by

PROFILE

posted2012/12/08 18:42

J1:清水◆8日◆三保グラウンド

 清水の大前元紀(22)がブンデスリーガ1部フォルトゥナ・デュッセルドルフへの移籍が決まり、8日チームのイベントで初めて思いを語った。

 清水に5年間在籍した大前は「2年目の夏に移籍しようかと考えていた」と、出場機会に恵まれない時期の苦労を明かし、「選手、サポーターに『頑張ってくれ』と言われ、エスパルスに残ろうと思った」と移籍を思い留まった経緯を語った。

 4年目からレギュラーとして試合に出場し、5年目の今年は自身初めての2桁得点を記録。得点ランキングでも第5位につけた。そして、夢だった海外へ。今季1部に昇格したデュッセルドルフは現在13位だ。

「得点が入っていないと聞いている。自分には得点力が求められている」と自らの役割について話し、「2試合に1点くらい獲ってチームに貢献したい」とドイツでの活躍を誓った。

 清水はまだ天皇杯を残しており、「最後にタイトルを獲ってドイツに行きたい」と、これまで在籍していた5年間で達成できなかったタイトルに向け全力を尽くす。(清水担当記者・田中 芳樹)

ページトップ