うまスクエアBACK NUMBER

【うまスクエア】穴馬を見つける方法は??/ジャパンカップダート 

text by

PROFILE

photograph by

posted2012/12/01 20:00

【うまスクエア】穴馬を見つける方法は??/ジャパンカップダート<Number Web>

阪神11R ジャパンカップダート ダ1800m

◎6.ナムラタイタン

基本的に人気馬が強いレースなので、連系の馬券を買う際、無闇に人気馬にケンカを売るとロクなことはありません。特に1番人気馬は馬券圏外から去る可能性が極めて低いので、素直に拾っておきましょう。
もっとも、人気上位馬がゴッソリ上位に来ることも少ないレースで、穴党にもちゃんと参加の権利は用意されています。過去の穴馬を分類した結果、次の2点が穴馬捕獲方法として考えられますので、その傾向に沿って狙っていきましょう。

【JCダート穴馬の傾向】
1.芝でも走れそうな血統
2.マイル以下の距離に実績がある。特に、東京ダ1600m。

もう少し詳しく書いておきます。

【芝血統の人気薄好走例】
10年3着アドマイヤスバル アドマイヤボス×ジェネラス
09年2着シルクメビウス ステイゴールド×ポリッシュネイビー
09年3着ゴールデンチケット キングカメハメハ×サンデーサイレンス

【マイル以下実績馬の人気薄好走例】
11年2着ワンダーアキュート 武蔵野S勝ち
10年2着グロリアスノア 武蔵野S勝ち、根岸S勝ち
10年3着アドマイヤスバル 東京ダ1600mのOP特別オアシスS連覇
09年2着シルクメビウス ユニコーンS勝ち
08年1着カネヒキリ フェブラリーS勝ち馬

この2点に共通していることは何か?それは「スピード」です。芝でも走れるスピード(血統)、短い距離に対応するスピード、これこそが、このレースにおける穴馬の共通項になるわけです。特に、「マイル以下実績馬」のほとんどが、東京ダ1600mで好成績を残している点に注目。東京ダ1600mは、以前に何度か指摘した通り、極めて芝的な要素が強いコース。この東京ダ1600m好走馬の実績と、芝対応可血統の実績は、結構リンクするわけです。

このように、ジャパンカップダートで穴馬を見つけ出すためには、「スピード」の要素に着目することが重要。簡潔に言ってしまえば、

「芝的な要素が重要となる、東京ダ1600mを予想するようなスタンス」

これが、ジャパンカップダートにおける穴馬の狙い方となります。

血統的には芝的な要素がないものの、東京ダ1600mと抜群の相性を誇る6.ナムラタイタン、これが今年の穴馬候補。ちょうど、一昨年2着のグロリアスノアとイメージがダブります。あの馬も、プリサイスエンド×ジェイドロバリーというコテコテのダート血統ではありましたが、短距離戦に良績が集中しており、東京ダ1600mで武蔵野Sを勝ってからの臨戦でした。
今回の6.ナムラタイタンも、血統的にはサウスヴィグラス×アフリートと、芝的な要素はありませんが、良績が1400mに集まり、東京ダ1600mでも昨年の武蔵野S勝ちを含む3勝を挙げています。ジャパンカップダートで穴を開ける馬がスピードタイプだとすれば、こういった馬が一番狙い頃と言えるわけです。落馬競走中止明けの前走は度外視可能。その前走を叩いた効果があれば、もう一段階パフォーマンスが上がってもおかしくはないでしょう。

勝つのは人気馬のどれかだとは思うので、馬券的には◎ナムラタイタンから人気馬にブツける3連複が面白そうです。一応、複勝を主力にしますが、高配当含みの3連複もちゃんと買っておきたいですね。

※ジャパンカップダートの勝負馬券はうまスクエアサイト『穴馬券ネオメソッド』で公開中!

【by境和樹】

========================================
血統スナイパー・境和樹とは?
競馬予想に新風を巻き起こせ!常識的な予想、常識的な分析はどこでも読めるこの時代。必要なのは「別角度からのアプローチ」。物事を多角的に見ることで初めて見えてくる結論がある。ココでしか読めない、ココだから分かる、全く新しい切り口を知ることで。アナタの競馬観はワンランク上に引き上げられる!
========================================
↓JCダートの『単複1点・軍資金作り馬券』も無料で見れるうまスクエアはこちら↓

ページトップ