エル・ゴラッソBACK NUMBER

DF土屋征夫「カテゴリーにはこだわらない」 

text by

PROFILE

posted2012/11/27 13:05

J2:東京V◆練習トピック◆26日◆ヴェルディグラウンド

 25日に東京Vから来季の契約非更新が発表されたDF土屋征夫(38)が取材に応じた。

 97年から2年間、そして07年から6年間在籍した東京Vを離れることとなったが、その表情はすでに前を見据えていた。

 「まだサッカーをやれる自信がある。カテゴリーにはこだわらない。自分のサッカー人生のすべてを捧げたい。サッカー以外のことも貢献したい」

 東京Vでは、選手たちの良き相談役であり、一緒になっても笑い合える、温かい包容力を持った兄貴的存在だった。経験豊富な土屋から的確なアドバイスを受けることで、精神的にも技術的にも成長していった若手たちはたくさんいた。『バウルさん』(土屋の愛称)への信頼度は絶大だった。

 「特に若い選手は、自分のことだけを考えず、もっとスタッフや会社の人、サポーターのことまで考えられるようになってほしい。そうなれば、また良いチームになっていくと思う」

 プロの世界の厳しさ、楽しさ――。そのすべてを知った男から送る後輩へのメッセージだった。

 「このヴェルディが大好きという気持ちは変わらない」。30日、多くの人に愛された土屋は、東京Vの選手として最後の対外試合となる、水戸との練習試合に臨む予定だ。(東京V担当記者・田中 直希)

ページトップ