2試合で出場ゼロが7名。デンマーク戦に出るべき選手は?

編集部からのコメントを見る

MFとDFはそこそこ機能しているが、FW勢が総じて元気がない岡田ジャパン。
アンケートの結果、森本貴幸を推す声が7割を超えたのは、「頼りになるFWがいない」という消極的な理由からでした。

岡崎、玉田、矢野、大久保、森本という5人がFW登録されている日本代表ですが、ゴールゲットの香りが漂うのはMF本田とDF闘莉王くらい……という寂しい現実が横たわっているようです。

森本の次に推されている中村憲剛は、前への突破力とミドルシュートが魅力的だとされています。しかし、その魅力以上に本田や不甲斐ないFW陣のサポートとしての活躍を期待している声が多いのも確か。

どうも積極的に「この選手が出るべきだ!」という声が無いような気もしてきます。
そうすると……やっぱり本音は「前2戦と同じスタメンで良い」ということになるのでしょうか?

1-10件を表示 / 全58

すべて| 楢崎正剛| 川口能活| 内田篤人| 岩政大樹| 中村憲剛| 今野泰幸| 森本貴幸| いない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ジャブラニの反応難や状態を考えると楢崎は難しいか。

    川口はメンバー入りしただけでも驚きだった。彼には精神的支柱として戦ってもらいたい。

    内田だが、彼はスピードを武器に突破が期待できる。 しかし線が細い為に潰されるのではないだろうか。2014年に期待する。

    岩政は中澤・闘莉王の代役か。スタメンは考えられない。 まず、大きく国際経験が不足している。そして連携難も理由だ。

    中村は骨折前までチームの軸だったが、以降は本田の台頭もあり控えとなっている。 ミドルシュートを放てるのは武器だが、彼もまたフィジカルが弱いので苦しいだろう。

    今野は状態次第。 オランダ戦の後半を見れば分かるが、右SB(駒野)の守備が良くない。 脚の状態による。

    森本は連携がほとんど合っていない。 ただし、コンディションが普通以下の玉田・強豪相手で結果を残せない岡崎を考えればスーパーサブ的な起用でも面白そう。

    たかちんさん2010/06/20 13:47に投稿

    23
    そう思う!
  • 森本を挙げたいが、監督の考えるチームにおいて彼の役割、その起用法から出場しないことが日本は良い状況で試合を進めている事になる。
    もし、GL突破という十分な結果を出せたら、そこからはぜひ森本を見たい。というか、CFのいるサッカーを見たい。
    敵のDFの集中力が最も高まるPA内だからこそ、急に1.5倍速再生したかのようなスピードから繰り出される豪快なプレーが見られる。
    日本のサッカーはそこが常に同速再生で迫力がない。締まらない。さっきまでDFに意識を集中し走り回り、奪ったボールを運んできた選手達には出来ない。
    本田の長所を生かすには、それより前でCBと戦っているCFが必要。本田だけでなく、日本の才能あるパサーもその受け手がいなくては、能力を出せない。
    強国相手に守備的なカウンターサッカーをしかける日本。
    森本はこのサッカーにおいて、1トップの求められるプレーを誰よりも知っている。

    rudy_pt_49さん2010/06/21 15:41に投稿

    18
    そう思う!
  • とにかく、負けないことが一番大事な試合になってしまった。
    カメルーン戦での勝利のアドバンテージが、どうデンマーク戦に残るのか、ということだが、結局先発メンバーを変えなかったことで、チームとしての熟成は進んだが(やり始めてまもない時期だから、やればやるほど熟成度が目に見えて上がるのは当たり前) 登録選手の疲労度には、偏りがあると思う。ただ、こうして見ると、選手選考後の戦術変更がいかにまずかったが分かる状態で、出場ゼロの7名は、どう考えても使うことはないんじゃないのか…とも思える。12年前に岡田監督がカズに「どう考えても使う場所がない…」という理由で選考から外したのに、今回はそういう選手が多数選んでしまったのが残念。それでも、フレッシュな状態の森本を使って、チームとしての疲労度を下げる工夫は必要じゃないかと………

    うめさん2010/06/20 19:40に投稿

    15
    そう思う!
  • 何と言っても「先制点」が欲しい。
    デンマークに先制されると、メンタルの部分でも、決定力の部分でも
    厳しい戦いになると思う。

    引き分け狙いではなく、勝ちに行く。
    その時に攻撃力が最大の問題になるので、森本。
    森本が1トップで本田と共存させる。
    90分を通して1度でもいいから決定的な仕事をして欲しい。
    (バーレーン戦だったか、森本がニアで潰れて、本田が決めた
    シーンがあったが、動きの部分でも得点を演出できるはず)

    TOKさん2010/06/21 15:55に投稿

    14
    そう思う!
  • 本職のFWでない本田がカメルーン戦で1本決めたとはいえ、警戒されれば切り崩しのオプションにならないことはオランダ戦で実証されてしまった。岡崎・玉田もフォアチェックこそすれ決定力では今ひとつ(いや、ふたつみっつぐらいか)。となれば、欧州水準に身を置いている森本に期待するしかない。イタリアでは先発しても”消えている”ことの少なくない彼だが、クオリティ的には充分にいけるはずなので、スーパーサブとして短期集中型の働きを見せてほしい

    コオニさん2010/06/20 15:30に投稿

    11
    そう思う!
  • リードしているor同点の展開なら今まで通りの交代でいいと思う。
    リードされている展開を想定すると、前線に攻撃バリエーションを増やせる選手を入れるのが妥当。
    消去法になるけど、大久保、松井に代えて森本を使うのがいいかと。

    【岡崎】
    ボックスを敷くデンマーク相手では裏を取れるスペースもない。デンマークが苦手とするスピードを活かせる駒ではない。
    【玉田】
    ドリブラーとして今のコンディションでは大久保、松井に劣る。体力面以外に交代枠を使うメリットがない。
    【矢野】
    デンマークDF相手に高さ勝負は無謀。どうせ後がないなら闘莉王を上げる博打の方が価値アリ。
    【森本】
    本来1トップなら森本。本田をひとつ下に下げて松井と並べる。
    ポストプレーでSBの攻撃参加の時間を作ることもできるし、本田に前を向かせることもできる。
    自らもデンマークのボックスのすき間でポジションをとってフィニッシュにつなげてほしい。

    tsukamoさん2010/06/20 19:33に投稿

    11
    そう思う!
  • 現状の構成で、「基本的には守りを重視し、上手くいけば得点も」などと二兎は追うのは無理であろう。本当に攻撃する意図があるのなら、まともなFWが必要である。

    終盤に支離滅裂な選手交代をして、前線の人数が増えたように見えても、全く機能していない。本田もそれまでの慣れないポジションで、完全に疲弊しており、前に出る推進力は無かった。頼みの本田も前にFWがいないと前を向いてボールを持てない。本田・松井・大久保がフレッシュな時に、スピードや得点力のある森本を加えた攻撃が見たい。

    逆に腹を括って守備的にいくのなら、松井・大久保はむしろ交代要員で温存しておき、今野・稲本・中村憲あたりを中盤に加えて2列目はフラットにして、4-1-4-1(本田かFWの誰か)でも良いのでは。攻撃は基本的には前の1人と、偶然前に出て行けた誰かでやるということになるが。

    とにかく、現状のメンバー構成では意図が中途半端である。

    amasynさん2010/06/20 16:09に投稿

    10
    そう思う!
  • やはり前への推進力が、点の欲しい場面では必要だと思います。
    チームにスイッチを入れられる選手だと思うので、デンマーク戦で膠着した状態になったら投入してほしいです。

    あと、稲本はカメルーン戦で出てたのですが・・・

    mitsu3525さん2010/06/20 13:18に投稿

    9
    そう思う!
  • 本田選手が1トップだと徹底マークにあいゴールの確率が減るので、森本選手を置いてフィニッシャーを2人(岡崎選手でもいいのだけど)にすると、本田選手がより生きてくるのではないかと考えます。

    taroxさん2010/06/20 13:22に投稿

    9
    そう思う!
  • これまで堅守から速攻、という現実的な采配でそれなりの結果を出している。E組の中で一番日本がボールを持たせてもらえそうなデンマーク戦でも、引き分けでよい以上、ボールポッゼション型で進める必然性はない。よって、2試合続けて同じ先発メンバーから、リードの展開、追う展開それぞれで、そのときのコンディションで最善の選手を出している以上、あえてこれまで出ていない選手を使う必要はない。しいて言うなら、結果を出しそこなっている岡崎選手ではなく、森本選手を使う選択肢が考えられるものの、できれば投入する必要のない展開(つまりリードか同点の状況で終盤を迎えること)になって欲しいのが本音。

    K.Nさん2010/06/20 18:11に投稿

    9
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ