フィギュア日本男子、高橋大輔に対抗できる一番手は?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 今年も、フィギュアスケートのシーズンが到来しました。

 日本男子シングルでは、高橋大輔選手の実績が頭一つ抜けていますが、近年、負けじと他の選手たちも著しい成長を遂げ、盛り上がりを見せています。

 そこで伺います。

 現在、日本の男子選手のなかで、高橋大輔選手に対抗できる一番手は誰だと思いますか?

●織田信成  ●町田樹
●小塚崇彦  ●無良崇人
●羽生結弦  ●対抗できる選手はいない

1-20件を表示 / 全133

すべて| 織田信成| 町田樹| 小塚崇彦| 無良崇人| 羽生結弦| 対抗できる選手はいない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 髙橋大輔選手は、選手として、人として、みんなの目標だとおもいます。男子フィギュアが、ここまで人気なのは髙橋大輔選手がいたからです、髙橋選手の一度見たら何回も見てしまう魅力は彼しかだせません、勝って優勝するからかっこいいのでは無く感動して、心が動くから人気があると思います、
    髙橋大輔選手に勝てる人はいません、絶対に。顔もかっこいいですが、何より心がきれいで人として、信用でき、心から応援したい選手です、笑顔で終わる演技期待してます、頑張れ大ちゃん。

    NAOさん2012/11/13 20:15に投稿

    171
    そう思う!
  • 以前からのライバルやどんな若手選手が台頭しようと、高橋選手が本来の力を出しさえすれば、日本のエースとして不動です。
    彼の音楽性を兼ね備えた美意識によって創り出されるスケートは、スポーツの域を超えたまさに美しい芸術作品です。それは何度もリピートして見たくなるほど、美しく、その世界に引き込まれてしまいます。
    そして、それは若手選手が4回転を武器に勢いやノリで滑るものとは比較にもなりません。

    yiteng402さん2012/11/14 07:25に投稿

    158
    そう思う!
  • メダルの数ということでは、これから他の選手も高橋選手なみに実績を積んで行くことだろう。
    しかしカリスマ的な表現力や何度も繰り返し見てしまうという中毒性において、高橋選手に拮抗できそうな選手は見当たらない。トップ選手でも普通は「○○の滑りだなぁ」と1つの個性を確立していく選手がほとんどなのに、高橋選手は、同じ年でもプログラムごと、大会ごとに、氷の質まで異なるのではないかという変幻自在な滑りをする。この選手の演技を生で見たいと思わせ、高いチケットを買わせて、観客を動員する力は比類なきものだと思う。

    A-ma-miさん2012/11/14 07:27に投稿

    148
    そう思う!
  • 唯一無二の存在です!
    高橋大輔選手がいたから、今のフィギュア日本男子の強さがあると思います!
    まだまだ引っ張っていきます!!

    harehareさん2012/11/13 21:40に投稿

    144
    そう思う!
  • どの選手も素晴らしいですが、高橋大輔選手は唯一無二の存在です。

    lav2000さん2012/11/13 20:01に投稿

    142
    そう思う!
  • 何を持って対抗すると定義するのかによりますが
    成績という面においては羽生選手が快進撃を続けることは想像に難くありません
    しかし高橋大輔選手が世界で評価されてきたのは
    高橋選手が強い・勝てる選手だからではなく
    類まれなる音楽表現と踊る才能により
    アートとスポーツの融合を見せてくれるスケーターだからです
    西洋人以外の男子スケーターが表現の面で評価されたことが
    これまであった男子シングル界の「壁」を突破させたと思います
    今や海外の選手達が高橋選手を憧れのスケーターとして名前をあげている
    そういう意味においては高橋選手は今後も唯一無二の存在であり続けるでしょう
    踊る男子の系譜としては町田選手の今後に期待しています

    七太郎さん2012/11/14 02:05に投稿

    141
    そう思う!
  • 技術なら誰でも鍛錬すれば極められると思うけど、持って生まれた表現力のレベルが他の追随を許さない。

    青い桜さん2012/11/14 05:53に投稿

    129
    そう思う!
  • 対抗、という意味にもよるが、試合で勝つとすれば、4回転を楽々飛ぶ羽生選手、技術力が確かな小塚選手には可能性があると思う。
    しかし、採点競技においては、点数ばかりでなく、「もう一度見たい!」と観客やジャッジにアピールすることが何より大切。その意味では、高橋選手の上を行く選手は世界でもそうでてくるとは思えない。
    生で彼のスケートの世界観に触れた人間には、試合で負けようと、高橋選手は特別、別格です。

    うめたろうさん2012/11/14 10:09に投稿

    124
    そう思う!
  • 高橋大輔選手に対抗できる選手は後にも先にも現れないと思います。別格ですから。

    ayanoさん2012/11/14 07:47に投稿

    117
    そう思う!
  • 高橋選手は唯一無二で、それに対抗できる人はいません。

    メヌエットさん2012/11/14 08:31に投稿

    116
    そう思う!
  • 高橋選手の持っている吸い付くようなスケーティングや、振付の中で自然に跳ぶジャンプ、近年進化し続けるスピン、音楽と一体になる能力、そして観客やジャッジを常に意識して『魅せる力』・・これらは既に唯一無二の領域なので・・

    yuboさん2012/11/14 08:30に投稿

    111
    そう思う!
  • 髙橋大輔選手のパフォーマンスは,もはや競技スポーツを越えています。彼自身が音を紡ぎ出し,音楽と一体となって表現される世界に,引き込まれ心が奪われます。髙橋大輔選手が唯一無二の存在である理由はたくさんありますが,ひとつだけ挙げるとすれば,それは髙橋大輔選手が自分自身を開放していることです。観客,ジャッジだけでなく,おそらくTVの前で観戦しているだろう多くの人たちに対して,自分自身を開放しているからこそ,いつのまにか彼の世界に引き込まれ,ただただ魅了されてしまいます。
    スポーツマンシップの面でも,髙橋大輔選手は実にすぐれたアスリートです。どのような演技であっても,キスクラで笑顔で観客に応え,表彰台ではさわやかな笑顔を見せてくれます。また,彼は一切の言い訳を口にしません。
    「髙橋大輔選手に対抗できる選手は」という質問は愚問であると言わざるを得ません。

    ラテンダンサーさん2012/11/14 15:35に投稿

    110
    そう思う!
  • 唯一無二の選手だと思うから。ジャンプやスピンなど個々の技術面は彼より優るかも!?という選手はいるかもしれませんが、フィギュアスケートはトータルパッケージなので、全て併せ持つ高橋選手は美しいです。演技構成面は言わずもがなです。

    デイジーさん2012/11/14 10:20に投稿

    108
    そう思う!
  • 高橋選手のスケーティング技術、表現力はやはり別格だと思います!彼の表現力は非常に高度な技術にうらうちされたもの。すべてを兼ね備えているいる選手!

    yukikotさん2012/11/14 10:49に投稿

    104
    そう思う!
  • この投票で求めている対抗という意味が明確には分からないのですが勝敗という意味なのでしょうか?そして今季の事? 
    高橋選手のスケートはフィギュアスケートに求められるスポーツと芸術の融合そのものです。確かなスケーティング技術に裏打ちされたステップワーク、音楽との融合・体現、表現力、高橋選手のスケートは素晴らしい舞台を観たような感動を与えてくれ、彼の時間だけが短くない?と感じてしまう程引き込まれてしまいます。
    勝敗に関しての投票ならば年齢的な事、怪我以降安定しない四回転、昨今の採点傾向など考えれば、ご本人が仰っているように今後厳しい戦いになると思います。
    が、それでも理想のスケートを求めて努力を惜しまない高橋選手ならきっとやってくれると確信しています。

    candychibiさん2012/11/14 14:37に投稿

    104
    そう思う!
  • 昨年更なる進化を遂げ華麗なステップワークに加えて芸術的なスピンやジャンプ(彼の場合はジャンプさえも音楽を表現していると思う)を繰り出す、今現役の選手の中でも最もテクニック、表現、個性が際立ち、最も魅力的な選手だと思う。どの試合、アイスショー、演技会でも、その円熟の演技には常に一期一会な驚きがあり、凄みがある。こんなに魅了し続ける選手はいない。プログラムの芸術性は他の追随は許さない。もはや別格に感じる。今年も靴のグレードアップをはかるなど進化を止めず、走り続ける強さとチャレンジ精神にも感服する。そして真摯にスケートに向き合い自分に厳しい反面、他のスケーターに常に敬意をはらう心の持ち主。フィギュアスケートを愛し知り尽くしているその、かっこよさ。だからこそ氷上に魂が映し出されるような演技を見る気がする。”フィギュアスケート”だからこそ、彼に勝ってほしい!それもぶっちぎりで!心躍る演技を見たい!

    yebyさん2012/11/14 17:52に投稿

    104
    そう思う!
  • どの選手も素晴らしいし、それぞれ違う魅力があるので選べないのが一番の理由です。
    対抗とか・・・しなくていいのでは?
    みんな違う魅力があるからフィギュアスケートは面白いのです。
    そして、高橋選手には独特の魅力と華と存在感があるので、比べたり対抗馬みたいなことを考えるのは実に無意味に思います。
    陸上や水泳のような明確な記録で順位が決まる競技と違って、マスコミがそれぞれ違う魅力を持った選手同士をライバル煽りをすることにとても違和感を感じます。

    rikaさん2012/11/14 11:12に投稿

    103
    そう思う!
  • 何度もリピートしたくなる演技は高橋選手だけだから

    mebiさん2012/11/14 13:32に投稿

    102
    そう思う!
  • 高橋選手の演技はフィギアシケートを単なるスポーツの採点競技から、芸術にまで高めました。
    身体能力のすぐれた選手は現れるかもしれませんが、まるで舞台を見るような感動を与えてくれる表現力を持ったスケーターは、もう現れないと思います

    haruさん2012/11/14 14:36に投稿

    102
    そう思う!
  • フィギュアは一対一で競うスポーツではないので、対抗という表現が適切だとは思えません。 しかしフィギュアの演技としての表現、芸術性についてでしたら、現時点では高橋大輔選手に対抗できる選手はいないと思います。

    beachvさん2012/11/14 14:05に投稿

    100
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ