エル・ゴラッソBACK NUMBER

山形MF宮沢「毎日泣いててすいません」 

text by

PROFILE

posted2012/11/12 20:44

J2:山形◆山形0-2岡山◆11日◆NDスタ

 MF宮沢克行(36)が、14年間の現役生活にピリオドを打った。

 8日の現役引退発表以降、宮沢はずっと泣いていた。地元ラジオ番組の収録中、引退発表の記者会見の席上と、涙をこらえることができなかった。

 ラストマッチを翌日に控えた10日、約7年を過ごした山形での最後の練習終了後に、選手とスタッフ全員から「ありがとう」、「お疲れさま」と声をかけられると、やはり泣いていた。やっと涙が乾いたかと思えば、今度はサポーターに温かい言葉をかけられ、また泣かされた。

 現役最後となる試合後の引退セレモニーでも、大型スクリーンに映し出された自身の足跡を振り返る映像を見ているうちに感極まった。あいさつのマイクに向かうと、開口一番にこう言った。

「毎日泣いててすいません」

 昨年までの5シーズンは、チームキャプテンを務め、山形在籍中にクラブ初のJ1昇格や2度のJ1残留を果たした。プレーヤーとしての功績もさることながら、面と向かって感じられる優しさや気遣いに、多くの人が心を奪われた。彼を知るすべての人に愛されたまま、宮沢はピッチを去った。(山形担当記者・佐藤 円)

ページトップ