阪神の大型補強計画。もっとも必要なのはどの選手?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 今季5位という結果に終わった阪神タイガースは来季のV奪回を期し、チーム初のGMに就任した中村勝広氏のもと、大型補強プランを次々に打ち出しています。

 現在、獲得候補として名前が報じられているのは五十嵐亮太、中島裕之、西岡剛、日高剛、福留孝介選手ら、日本人メジャーリーガーを中心とした5選手。
  これまで、大物選手を獲得しながら、結果につながらなかったケースも目立った同球団ですが、今度こそ猛虎復活への一歩となるのでしょうか。

 そこで伺います。
  現在、名前の挙がっている選手のなかで、猛虎復活に向け、もっとも必要なのはどの選手だと思いますか?

●五十嵐亮太  ●中島裕之  ●西岡剛  ●日高剛  ●福留孝介  
●5人とも獲得しなくてよい

1-7件を表示 / 全7

すべて| 五十嵐亮太| 中島裕之| 西岡剛| 日高剛| 福留孝介| 5人とも獲得しなくてよい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 獲得をしなくて良いと言ってる人は暗黒時代の再来が良いのかと問いかけたい。
    生え抜きにこだわり、ハズレしか引かない外国人に期待を持ち続ける不毛な日々は勘弁してほしいです。
    もちろん手当たり次第獲得すれば良いわけでは無いけれども・・・

    的確な補強という意味で、最も良い補強になるのは西岡だと思います。
    まず第一に二塁が阪神のウィークポイントになっている事。
    上本は育てていきたいですが、鳥谷の後の遊撃でも良いと思います。
    そして第二に福留・五十嵐・日高らは上積みが期待できないのに対して西岡はまだ若いです。
    これからの活躍次第で兄貴のように阪神のイメージの方が強くなりそうなこと。

    ユタカさん2012/11/13 20:48に投稿

    2
    そう思う!
  • 冷静に戦力分析をすると、セカンドとショートができる内野手。キャッチャー。セットアッパー。この三つのポジションの補強が絶対必要。ナンバーさんがあげた選手でとるべきは、西岡だけだと思う。

    まず、西岡はもうメジャー指向がない。だから、安心して何年もポジションを任せられる。さらに、鳥谷がメジャーに出ていった場合、内野をまとめる役目もできる。

    キャッチャーに関しては、オリックスでほぼキャッチャー失格の烙印をくらった日髙をとる意味など皆無。トレードの出血を覚悟で、ヤクルトの川本か、広島の倉。あるいは楽天の嶋をとりに行くべき。

    私の意見では、ストッパーは能見、岩田、榎田の左投手の中から選ぶべきだと思う。で、セットアッパー候補にあがる五十嵐だが、彼は連打を食らいやすいタイプで信頼できない。広島をクビになったサファテのほうがよっぽどマシのような気がする。もし秋山が良くなれば、期待したいところだが。

    こもねこさん2012/11/10 00:02に投稿

    2
    そう思う!
  • 機動力のある1番バッターとして期待。
    大和、上本も負けじと成長してほしい。

    taroxさん2012/11/12 13:42に投稿

    1
    そう思う!
  • ここ最近タイガースの一軍の内野手は意外に不足してるから
    それと上本・大和等の若手の競争心を煽る意味でも西岡は獲得するべきだと思う

    syoさん2012/11/13 04:00に投稿

    1
    そう思う!
  • 勢いでメジャーにった感のある西岡は他のメジャー帰りの選手に比べてほとんど実績ゼロでの都落ちに近い。
    となると日本に帰ってきたら相当の覚悟で臨むはず。日本の野球には合うはずだしまだ若いし環境変化にもついていけるはず。平野がFAした今となっては西岡はチームにとって必要な人材になるはずかな。

    まつたかさん2012/11/14 00:01に投稿

    1
    そう思う!
  • 福留ではなく西岡でしょ・・・

    夢が好き!!!!!さん2012/11/11 03:55に投稿

    0
    そう思う!
  • 若いし足が速いので

    まなとやまとさん2012/11/13 10:18に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ